世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

舞妓はんもひぃひぃ?激辛なのに激うまポテトチップスの作り方

日本での暮らし

先月東京を訪れた際、舞妓はんひぃ~ひぃ~プレッツェルなるものを食べてみました。

公式サイト

舞妓はんひぃ~ひぃ~とは、京都で売ってる一味や七味の商品名です。

それこそ観光地である、嵐山や五重塔、錦市場なんかにお店があり、いつも賑わっています。

なんせ試食が上手い

それこそ10年以上前、辛いもの好きな友人と前を通った時、一味の試食をさせてもらいました。

試食といっても、そのまま食べるのではなくポテトチップスにふりかけられています。

一口食べると…

辛い!でもなんかもう1枚食べたくなるぞ⁈

完全に辛さの虜です。

その時はオーストラリアへの引っ越しが数ヶ月後ということもあり、買わなかったのですが、頭の中で気になる商品には入っていました。

だからKIOSKにあった舞妓はんひぃ~ひぃ~プレッツェルにひかれたのかもしれません。

ついに、買ってみた!

そして先日。

錦市場の近くを通りがかったので初めてこの商品を買ってみることに!

パッケージが似ているので、あやうく七味を買うところでしたが(笑)、無事一味を購入。

食べ方はもちろん…一味ポテトチップスです。

シャカシャカポテトや

シャカシャカチキンならぬ、

シャカシャカポテチ。

なぜ写真の一味の袋はすでにあいているのか。

だってこのシャカシャカひぃひぃポテチ、買ってからすでに何度も作っているからです(笑)

作り方は簡単。

まずポテチの袋を開けて、一味を軽く振りかけます。

そして、上部をくるくる〜っとしてシャカシャカ。

もう一度袋を開けて、軽くふりかけて、シャカシャカ。

味見をしながらこれを繰り返します。

好みの辛さになったら出来上がり‼️

あとは美味しくパリパリいただきます

辛いっ‼️

いや、辛いのよ。

食べ続けてると、舌がピリピリするのでヨーグルトや牛乳が欲しくなります。

でも美味しい‼️

市販の10倍の辛さ?

舞妓はんひぃ~ひぃ~はハバネロが入っているため、市販の10倍の辛さなんだとか。

開けたら最後の1枚がなくなるまで食べてしまうポテチですが、あまりの辛さに半袋で止まってしまいます(笑)

これは新しいダイエットになるか⁈

ほんの少しだけ味噌汁にもいれてみましたが、ピリリとして美味しい!

激辛が売りのご飯やスパイスは、辛さが買ってしまって、その料理そのものの美味しさがわからなくなることがありますが、そういった類の商品じゃないのもいいところ。

お揚げさんを焼いたやつに一味マヨでいただいたり、インドカレーを作る時のスパイスの1つにしたり、ちょっと楽しみも増えました♪

…でも、やっぱりポテチが1番(笑)

☞舞妓はんひぃひぃ公式サイトはこちら

\おすすめの取り寄せグルメの記事はこちら/



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました