世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

【取り寄せグルメ】高級食パンを超える!口の中でとろける”もち米粉食パン”

日本での暮らし

ピンポーン、と鳴り響くチャイム。
モニターで確認して応答することなく、玄関をあけます。
だって時刻は12時。指定していた時間に佐川さんが段ボールをもってやってきてくれているんだもの。

初めてのお取り寄せ

人生初めてのお取り寄せグルメは永樂堂さんのもち米粉食パン「くちどけもちこ」
この食パンとの出会いは京都にあるGLOBE MOUNTAIN COFFEEさんでモーニングを頂いたときでした。


外はサックサクのカッリカリですが、噛めば噛むほどサラサラと溶けていくような食感。もう、この「くちどけもちこ」って名前が天才じゃないか?と思うぐらい全てを表現しています。

ちょっとこの食パンを食べに通っているんじゃないか?と思うぐらい、足しげく通った時期もありました(笑)
こんだけ通うなら、家にお取り寄せしてみたらいいじゃない?と思い、初めてお取り寄せグルメたるものをしてみることに。

1斤1290円。食パンにしては高い?でも12枚入ってるので1枚あたり約100円。いやいやあの美味しさだったら十分すぎるぐらいの価値があるので、悩むことなく即決。ちょうど母の日が近いこともあり、パン好きな母のためにも2斤注文しました。

誤算だった大きさ(笑)

いざ届いて驚いたのが、その大きさ(笑)
何度も何度も食べている食パンで、1枚の厚みが2㎝ぐらいあるのはわかっていたはずだし、1斤12枚という表示も読んだはずなのに、届いてみたら1斤あたりの長さにとっても驚きました。


しかも冷凍!
やばい!この大きさ、冷凍庫に入るのか!?
そこから冷凍庫の大整理と、食べられるものは食べるという戦法が始まります(笑)
とりあえずこの冷凍ご飯は今日食べちゃって、あとネギもつかっちゃおう!
1~2人用の冷蔵庫のため、1斤丸々入る長さがそもそもないので、袋をあけて少しパンを取りだし別の袋にいれて、なんとか庫内に納めます。
母へプレゼント用の食パンも、容赦なく封をあけます。ごめんね~(笑)

冷凍用に研究しつくされたパンだった!

さてさて、まずはコーヒーと一緒にゆっくりパンを頂きます。


今日のコーヒーはケニア産。V60というドリッパーでコーヒーを淹れる傍ら、焦げない様にグリルでじんわりじんわりくちどけもちこを焼いていきます。
ん~♡これこれ、お店で食べても、お家で食べても、変わらず美味しい‼もち米粉だからか、食パンを食べた後特有のお腹のもったり感もなく、バターを塗ってもあっさりペロリと入ってしまいます。
むしろ、家の冷凍庫にあと11枚も入っているいま、1枚で止める方が難しい(笑)

食べながら、一緒に入っていたリーフレットを読むと、氷熱製法という特殊な製法で水分を内側に閉じ込める焼き方をしているのだとか。冷凍から解凍されたときに一番美味しく食べれるように熟成方法も試行錯誤されているので、冷凍パンとは思えないぐらいのクオリティです。
現に、佐川さんの冷凍便で配送されたときに驚いたほど! 賞味期限が30日以上ある、というのは注文時に読んでいたけど冷凍までは読んでいなかった…というより、あのサクサクとモチモチのおかげで完全に常温の状態だと思い込んでいました。
よく考えたら無添加のパンが常温で30日持つはずがないのに(笑)

さてさて、今週末にようやく母に渡せます。遅れているけど母の日ギフトということで、ちょっといいコーヒー豆を挽いて、一緒に淹れてあげましょう。
…ただし、今日打つ予定の3回目のコロナワクチンで発熱していなかったらのお話です(笑)

くちどけもちこ
■永楽堂の大人気商品「くちどけもちこ」 国産の“もち米粉”をたっぷり入れた食パンです。普通の米粉パンとはひと味違い、「これはパン?お餅?」と思わず聞いてしまうような新食感に仕上がりました。 「どうしてももう一度食べたい!」「家庭用にも販売してほしい!」というお客様からのお問い合わせが最も多かった、永楽堂の大人気食パンで...



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました