世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

サツマイモをカレーにするならココナッツミルクで!秋に美味しいスリランカ風カレー

外国での暮らし

少し細いさつまいもがあと数本残っていたので、新しいお裾分けをもらう前に使い切ることにしました。

ここ最近めっきり寒いのでなんだか暖かいものが食べたい。

うん、そう言う時はやっぱりこれ。

キキ・デリといえばやっぱりこれ(笑)

そう、スパイスカレーです。

使い込まれたレシピ本

購入してからだいぶとお世話になっているこの本も、だいぶと使い込まれた仕様になってきました。

キッチンにたてかけて使うので、水が跳ねたり、シンクに落ちてシワっとなったり(笑)

それがまたいいんです。

最終的に売ることを考えて、きれいに本を読む人はいるけれど、私はどちらかというと、売ることなんて考えられないくらいに使い込みたいタイプ。

自分味がでてくるものが、好きだったりします。

ざっくりレシピ

材料

・サツマイモ
・玉ねぎ
・トマト
・ししとう
・バスマティライス
・ココナッツミルク
・スパイスたち
・トマトピューレ

今日もまた本のレシピなので、ここからの行程はざっくり+(プラス)で、書いていきます。

まずはサツマイモを焼き芋にするんだとか。

実はこれを作っている時、出勤まで50分あまりというところなのでかなり急いでいます。

だって作るだけじゃなくって食べたいんだもの!(笑)

というわけで、1本1本ラップに包んで2分ばかしチンしてから角切りにすることに。

そういえば、最近ハマっている山田全自動さんと言う方の漫画に

最近は「レンチン」でなく「レンピー」だと書いてあったけど、確かに!(笑)

おばあちゃんの家にある、ノブを回す式の電子レンジは「レンチン」だったかもしれないけれど、家にあるオーブンレンジは100%「レンピー」です。

日によっては「今いらないならチンするなよ!」という勢いで「ピー。ピー。ピー。」と怒っていらっしゃることも(笑)

そのまま無視してしまうと、翌日再度冷え切ってしまった食べ物と24時間ぶりの再会を果たすこともあります。

スープとかあと一品とか温めると忘れちゃうのよ、たまに。

話はいつものことながらそれましたが、

その間にトマトや玉ねぎ、ししとう、スパイスを炒めたところに、出来上がったサツマイモ、ココナッツミルク、お湯をいれていきます。

その間に別のお鍋でバスマティライスを炊きます。

ちなみに本日使用したスパイスはこんな感じ。


相変わらず、レッドペッパーは一味で代用。

ビリヤニ以来のシナモンスティックも登場です。

そしてまたコトコト煮込み、出来上がり〜♪

なんとか40分で仕上げまで持ち込むことができました。

あと10分で食べれるように、少量をよそっていっただっきま~す!

サツマイモがほくほくしていて、うんまぁぁぁい♪

ココナッツミルク×スパイスのカレーって、なんだか無性に食べたくなるし、美味しいんだよなぁ。

懐かしのスリランカ

先日、ドバイでCazとLizとの再会を果たしてきましたが、彼女たちと海外旅行したのはドバイで3か国目。

1か国目は、モロッコ。2か国目はスリランカでした。

スリランカも、私とCazがイギリスを出た後だったため、みんなの真ん中あたりがスリランカ(笑)

さてさて、4か国目はどこになるやら。

日本への入国の制限がなくなったので、今度は日本になるかもしれません。

昔から行きたい、行きたいっていってくれてたもんね。

通で粋な日本の楽しみ方を案内しようじゃないか(笑)

バスに乗ってたら野生のゾウさん達と出くわしたのも良い思い出です。

ゆっくりゆっくりゾウ親子が渡るのを待っている瞬間。

なんだかとっても優雅でした。

もう名前は憶えていないけど、あの卵と小麦粉でやくボウルみたいな形にいろいろな具をいれていく郷土料理も美味しかったなぁ。

昔はココナッツ料理が苦手だったのに、味覚が変わるって不思議。

さてさて、ココナッツミルクはまだまだたっぷり余っています。

グリーンカレーやマッサンカレーみたいに他のカレーもいいし、

トムヤンクンや思い出のラクサヌードルもいいかもしれない。

今度、KALDIをウロウロして何を作ろうか考えてみようかな~♪

\旅行×思い出の料理記事たちはこちら/

.
.
にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました