世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

【簡単レシピ】カロリー爆弾。でも1つで食べ応えのある自作悪魔のおにぎりとアレンジ3選

料理

仕事の都合だったり、実家に顔を出したり、国際電話をしなきゃいけなかったりで、連日バタバタしていたこの1週間。

最近はもっぱら22時半以降に軽くご飯を食べることが習慣になってしまいました。

インスタント麺だったり、昼の残りをたべることもありますが、最近ハマってる夜食がこの自作悪魔のおにぎり。

ベースの材料は3種類。

作り方は簡単。
天かすとネギとゴマを混ぜて握るだけ。

ちょっといい居酒屋のような割烹のようなお店に訪れた時に頂いたのがとっても美味しくて以来、けっこうな頻度で作っています。

もちろん、このおにぎりだけでも美味しいのですが、私はもうひと手間加えて、薄く油を塗ったフライパンで表面を軽く焼きます。

油じゃなくてバター醤油でも美味しいし、少しごま油を垂らして香りをつけても美味しいです。

お好みで塩昆布をいれてもパンチが効いてやみつきの一品に。

アレンジはここから

まずは、悪魔の焼きおにぎりにお茶漬けの素をかけてお茶漬けにします。

油揚げたっぷりのお味噌汁のように、天かすをのっけたそばやうどんのように、ちょっとした油の香りがとっても美味しいのです。

次は、肉味噌おかず味噌をのっけて食べる方法。

おにぎりそのものには塩などふらず、おかず味噌の味でいただきます。

白いご飯とも合うのですが、この悪魔のおにぎりにだって相性ぴったり。

おかず味噌をのせるときこそ、両面をしっかり焼くとおこげのような味もあいまってさらに美味しくなります。

悪魔のおにぎりプレミアム

最後はちょっと贅沢なアレンジです。

基本の悪魔のおにぎりにツナマヨを足して焼きおにぎりに。

ちなみにこのアップグレードバージョン。2人前を作った場合、一つはおにぎりに、そしてもう一つはチャーハンにしてもすんごい美味しい!

食べ終わったお皿に残った油が気にならないでもないけれど(笑)

ちなみに本家ローソンさんの悪魔のおにぎりは「天かす・天つゆ・青のり」だそうです。

こちらは食べたことがないけれど、これも美味しそう〜♩



にほんブログ村ランキングに参加しています♪
記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


” “

コメント

タイトルとURLをコピーしました