世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

【再現レシピ】甘辛が美味いっ!名古屋発祥「赤から」の鍋をお家で再現

料理

冬といえば、鍋。

忙しいと言えば、鍋。

一人暮らしで野菜をしっかり食べるなら、鍋。

ということで、最近は鍋の回数が増える、増える。

家の前の幼馴染、ララ氏と食べるご飯も鍋がほとんど(笑)

だって、早い!ほっとける!美味い!野菜もとれるの4拍子がそろっているんだもの。

1人鍋は時に諦め

そんな4拍子がそろっている鍋も、1人だと頭を悩ませてしまうことがあります。

それが、どの鍋の素を使うかというところ。

1人用の鍋の素として売っているこなべっちプチっと鍋も便利ですが、味のバリエーションに限界があったり、もう少し食べたい!というときもあります(笑)

誰かと食べるときは、あの2~3人前用の大袋を買いますが、1人だとなかなか手の出しにくい1品。

だけど、美味しそう味がいっぱいなんだなぁ~。

お気に入りは、モランボンの悪魔の肉鍋や豚骨系のスープの素。

〆のラーメンが美味しく食べれる素が好きだったりします。

でも、今日無性に食べたくなったのは赤からの鍋!

大学時代、友人とよく食べに行っていたあの赤からの味。

せせりを焼いた後に食べる、あの鍋の美味しさ・・・!

もちろんお家じゃせせりからは再現できませんが、鍋だけはどうしても食べたい…!

で・も!

家から出たくない(笑)

赤からの鍋の素は1人前用ステッィクまでご丁寧に販売してくれているのですが、今日の敵はそこじゃない。

もう、家をでたくないというところ(笑)

仕方ない、家で出来るだけ再現してみようじゃないかぁ!!

ざっくりレシピ

材料

・しょうゆ
・砂糖
・にんにく(すりおろし)
・豆板醤
・コチュジャン
・ゴマ
・鶏ガラスープの素
・(料理酒)
・(みりん)
・あとは好きな鍋の具材(笑)

今日の再現で大事なのは具材というより、調味料

水、約500㏄に対し(水の容量からアバウトかい!笑)

大さじ2の調味料が、しょうゆ。

大さじ1の調味料が、豆板醤、コチュジャン、鶏ガラスープの素。

小さじ1の調味料が、にんにく、砂糖。

あとは、トポトポっと酒とみりんを気持ち程度に足して、

ちょっとだけ家にあるお味噌とゴマも足してみました(笑)

そこに、冷凍庫に中途半端に余ってたニラや厚揚げ、もやしなどをいれて、

軽く煮込んで出来上がり~♪

最近ハマっているのは、鍋に餃子をいれちゃうこと。

水餃子ではなくて、火をとめる直前に普通の餃子をいれちゃいます。

クタクタ手前で食べる、鍋の汁をすった餃子がなんとも美味しい!!

いっただっきま~す!!

おぉぉぉぉ!!近い!!はず!!違うくても美味しいっ!(笑)

赤からの鍋とおんなじという訳にはいってなさそうですが、甘辛鍋としては十分合格!

ちゃんと、脳みそも満足する1品になりました。

食べる分だけ作れるので、〆の雑炊までちょうどいい塩梅。

でも今度は、本物買っちゃおっかなぁ~♪

\オススメの鍋レシピの記事はこちら/



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました