世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

【バリスタ直伝】コーヒーと一緒に食べたい!相性抜群の食べ物5選

本と珈琲、好きなコト

ケーキやクッキーなどと一緒に食後のデザートとして。
クロワッサンやトーストと一緒にモーニングとして。
サンドイッチやハンバーガーと一緒にランチとしても楽しめるコーヒーですが、実はコーヒーに合う食べ物は他にもたくさん。

日本では「食後のデザートと一緒に」と頼みがちなコーヒーも外国ではカフェご飯のような料理と一緒に楽しむことの方が多く(オーストラリアやニュージーランドなどコーヒー大国では、食後にもう1杯飲むことも(笑))、どうせなら相性抜群の料理と楽しみたい!!

ニュージーランド、イギリス、オーストラリアと食文化が違う3か国でバリスタとして働いたKIKIがオススメする食材5選を、当時の写真と一緒にご紹介します♪

チョコレート

タスマニア(AU)のカフェにて生チョコレートと一緒に♡

お家で、コーヒータイムを楽しむならコーヒー&チョコレートのコンビがベスト
まずはチョコレートを食べる前に、淹れたてのコーヒーを頂いて味を楽しみ、そしてチョコレートをかじります。チョコレートを堪能した後は、まだ口にチョコレートの香りが残っている状態でもう一度コーヒーを。コーヒーの苦味がマイルドになり深いコクを感じたり、変化する味を楽しむことができます。

NZコーヒーフェスティバルより画像をお借りしました。

ちなみに毎年世界中の選ばれた都市で行われるコーヒーフェスティバルでは、ほとんどの会場でチョコレートとコーヒーのペアリングやチョコレートのイベントも行っています。
ロンドンで開催されたフェスティバルに参加したとき、「南米産のコーヒー豆に合うのはこのチョコレート!」なんて勉強したのですが、3年もたつと、チョコレートとコーヒーってなんて美味しいんだ!!!ぐらいしか覚えてない(笑)ズボラ人間×ただの美味しい物好きなんてそんなもの(笑)

チョコレートの中でも私のオススメはLindt(リンツ)のカカオ70%以上のチョコレート
ビターチョコレートも好きな方はぜひ試してみてくださいね。

ベーコン・エッグ・小麦

サンシャインコースト(AU)のカフェで♡

スイーツなどの甘い物と合うイメージが強いコーヒーですが、英語圏ではSavoury(セイボリー)といわれるいわゆる塩っけのものとも相性が抜群
なかでも、ベーコン×エッグ×小麦(パンやワッフル、パンケーキ)の組み合わせは最高です。

私が働いていたカフェ(UK)のパンケーキメニュー♡

外国では、パンケーキやフレンチトーストにベーコンが添えられていることも多く、私も初めは驚いたのですが、甘味と塩味の絶妙のハーモニーが胸やけをおこさず美味しくペロリと完食させてくれます(笑)
そこに、適度な苦味のあるコーヒーが加わると、甘味×塩味×苦味のバランスがとってもよく、コーヒーは何よりもコクを楽しみたい、もしくは特にこだわりはないがコーヒーを飲むことそのものが好きという方にオススメです。

日本ではカフェでの定番メニューまでいかないですが、ベーコンエッグバーガーやサンドイッチ、もしくはエッグベネディクトのようなメニューもコーヒーと一緒に楽しめます。

お家では、ベーコンやソーセージなどの加工肉類に、目玉焼きやスクランブルエッグといった卵料理とトーストを一緒に食べるだけでも、素敵なモーニングになること間違いなし♪

スモークサーモン

イギリス在住時によく作っていたポテトケーキとポーチドエッグ♡

こちらもベーコンと同じ理由でTOP5にランクイン!
適度な塩味が楽しめるスモークサーモンもコーヒーと相性ぴったりの食材の1つです。
エッグベネディクトのカナディアンベーコンのかわりにスモークサーモンを注文したり、はたまたスモークサーモンとスライスしたアボカドをトーストの上にのせるだけでも、これまた素敵な1品に。

ちょっと塩分高めな料理が好きな私は、写真のようにケイパーをのせることもあります。

フルーツたっぷりスイーツ

タスマニア(AU)の小さな小さな町ペンギンにあるカフェで♡

スイーツはもちろんどれでもコーヒーと合うので、そのとき食べたいものを注文してもらうのが一番ですが(笑)、「どれにするか決められない~」というときは、フルーツたっぷりのデザートを選んでみてください。
同じフルーツたっぷりでもフルーツヨーグルトやグラノーラというよりはフルーツ×小麦(マフィンやタルト、ケーキ)がオススメ!

フルーツのもつ自然な酸味とコーヒー豆のキリっとした酸味のバランスがよく、特にコーヒーは苦味より酸味を楽しみたい、という方にはぜひためしてもらいたいコンビネーションです。

ちなみにアイキャッチに使用している写真(タイトル下のフルーツタルトとコーヒーの写真)は、同僚が淹れてくれたコーヒーと、パティシエのフラットメイトが作ってくれたタルトです♡
お家でプロのデザートが食べれたニュージーランド時代…あまり海外で手に入らないシュークリームやあんぱんを作ってくれた時は、幸せすぎたなぁ(笑)

抹茶スイーツ

琵琶湖を見渡しながら楽しめるカフェのテラス席で♡

人によっては賛美両論わかれる抹茶スイーツですが、私は大好きなのもありよく注文します。
海外生活を送っているときは時々友人や母に抹茶チョコレートのお菓子を送ってもらい、休憩時間にコーヒーと楽しんでいたほど。

イギリスのカフェにて休憩時間にチョココの抹茶味と(笑)

甘すぎずほろ苦さのある抹茶スイーツと頂くコーヒーは、砂糖やカフェインで胃もたれをおこすことなく楽しめる時間にしてくれます。

まとめ

コーヒーと相性抜群の食材5選でしたが、もちろん、シンプルなバタートーストクロワッサンは殿堂入りとも言えるぐらい最高のコンビネーションです。
気分に合わせて、ベーコンゆで卵なども一緒に食べて、いろんなフードペアリングを楽しんでみてくださいね♪

海外生活で得た美味しい食べ方&飲み方の記事はコチラ.*↓

にほんブログ村ランキングに参加しています♪
ぜひ画像をぽちっとして投票して頂けると、嬉しいです.*



コメント

タイトルとURLをコピーしました