寄り道だらけな30代の生き方奮闘記 

ズボラに無料は向いてない?お金を払うことの大切さ【Better Me】

本と珈琲、好きなコト

オーストラリアにいる間、とってもヘルシーなライフスタイルを送っていた私。

5時に起きて、6時にヨガに行って1日を始める。

日本に帰ってからも、なんとか5時に起きようとしますが暗くて寒いのもあって、

ちょ~っとずつ起床時間が遅くなる日々(笑)

それでも6時までには起きようと努力しています。

ただ、朝の6時から開いているヨガやピラティスのスタジオはないので、このエクササイズ習慣をなんとかしなくっちゃ!

無料は続かない

もちろん、YouTubeにありがたいほどの高クオリティ動画が溢れているのは知っているのですが、

なんてたって、やらないのよ、私。

もうわかっています。

つけたとたん、なんか頭が、

「あ、髪の毛おちてる」

「クイックルワイパーしなきゃなぁ」

「朝ごはん何にしよう」

なんて考えちゃって集中できなかったり、途中でストップボタン押しちゃったり(笑)

無料のアプリを使ったこともありましたがこれまた数分で続かず。

我ながら、〇〇坊主具合がひどいもんです(笑)

その解決方法は、やっぱりお金を払うこと!?

気になってたアプリ

これまた完全にAIによるマーケティングに踊らされているのは重々承知ですが、

前からよく見るアプリが気になっていました。

その名も、Better Me

壁を使ってポーズをとるウォールピラティスを通して28日間のプログラムを作ってくれるアプリです。

今はセール期間で日本円で3500円ほど。

今までは無料と比較しちゃって高い!って思っていたけれど、でもよく考えたら、1回のヨガクラスとほぼ変わらないお値段。

試験が終わったら始めようかしら、なんて思っていたけれど、せっかくついた早起き+運動習慣を一旦崩してしまう方が嫌だわ、と思いさっそく初めて見ることにしました。

思い立ったが吉日。

ロンダさんも、自分の直感を信じなさいっていってたし。

アプリに登録するかどうかぐらい、自分を信じるか信じないかなんてないかもしれませんが(笑)

お金の力と友の力

さっそく、自分の目的や鍛えたい箇所などを入力して自分のメニューを作ります。

私の場合は脚とお腹っと。

体重を落とすというよりはどちらかというと筋肉美が欲しい感じ。

そして、ここで重要な任務を遂行します。

これをワークアウト友達ジャニーンに報告すること。

4年前、オーストラリアで一緒に住んでいた時も、お互いを刺激しあって30daysチャレンジなんかをよくやっていました。

どっちかがスキップしちゃうと途端に相手にも悪い影響を与えちゃうのが難点だけど(笑)

どうやら、ジャニーンも登録した様子。

お互い、「今日やったよ!」の報告を、時に写真付きで送ります。

お金の力と友の力はズボラに勝つ!

…と信じたいんだけど、果たして28日後、どうなっているでしょうか(笑)

.

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


本と珈琲、好きなコト
シェアする
Kikiをフォローする
キキ・デリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました