寄り道だらけな30代の生き方奮闘記 

チケット発券トラブルで危うく飛行機に乗り遅れる!?な話

エッセイ

余裕を持った行動をと思って初めて空港までの特急を事前予約してみた私。

にもかかわらず待ち受けていたのは、飛行機に乗り遅れそうになるトラブル!?

\これまでの経過はこちら/

見かねたお兄さん

関空特急出発前2分前にして、チケットが受け取れなかった私。

またしても長蛇の列であるみどりの窓口を案内されて愕然としている私をみて、

「一度改札にいってみてください」

とお兄さん。

そうだよね、そうだよね。

だってお金は払っているし、

もう関空駅でなんとかしてくれたらいいもんね!?

改札の駅員さんに望みをかけます。

命綱の白い紙

お兄さんの考え通り、とりあえず間に合わないのと、お金は払っていることを説明すると、

「京都駅で入場しましたよ」ということを証明する白い紙をくれました。

関西空港駅で再度手続きしてくださいとのこと。

ありがとう、駅員さん!

ありがとう、お兄さん!

とりあえず、なりふり構わず猛ダッシュします。

そしてなんとか飛び込めた乗りたかったはるか号。

いやいや、こんなはずじゃなかったのよ、本当は。

でも、終わりよければ全てよし。

無事自由席にも座れたし、ひとまず心を落ち着けます。

切符を確認する駅員さんにも、30分近く並んだ券売機で取り扱えないと出てしまった経緯を話します。

だってわざとじゃないんだもの(笑)

たかだか切符受け取るのに、1時間も前に行かなきゃいけないなんて思ってなかったんだもの。

大丈夫ですよ〜と優しい声をかけてもらって、特急は無事関西空港へ。

またしても悪夢が待っているとはつゆ知らず…

もうトンズラしたい

そして、有人改札でも事情を説明すると、

さらに小さな紙を渡されます。

どうやら、ここでは精算できないから、みどりの窓口へ行ってくださいとのこと。

えぇぇぇぇ!?

ここで終わりだと思ったのに!?

仕方ない…

と思って、顔を前に上げるとこれまた長蛇の列。

いやそりゃそうだよね!?

だって関西空港駅なんだもの。

こっから、京都だけじゃやなくって、大阪、和歌山、奈良、いろんなところに行くし、

これまた日本が初めての外国人も多くて、きっと説明だったり、悩んじゃったりで、列が全然進みません。

いやいや、いくら2時間半前にきたとはいえ、、これ、ガチでチェックイン間に合わなくなるやつやないか!

またまた案内係の駅員さんに、

もうお金はらってるし、(なんなら改札は出れちゃってるし)、私今から出国だし、日本に帰ってからこの手続きしてもいいかと聞くと、

「あなたは発券していないので、今この列に並ぶ必要があります」の一点張り。

ほんまかいな!

だって私が熱で寝込んだって、この券は発券されなかった訳で。

でもその場合、私は自業自得だと諦めてるから何も手続きしないわけで。

今、並ぶ必要(多分)ないやん!

と、思いつつ。

でもきっとJR側にはあるのよね、そりゃね。

あぁ、事前にチケットなんか買うんじゃなかった。

受け取りをもっと早めにしとけばいいだけなんだけど(笑)

焦る私は「並ぶのは30分だけ、もう搭乗まで2時間をきったら無視して空港いってしまえ」と心に誓い、なるべく冷静を保ちながら並ぶこと30分。

ようやく私の番がやってきます。

そして事情を説明すると、

この券を買ったクレジットカードをだしてくれますか?

と駅員さん。

あ、忘れた(笑)

あれ?発券に購入時のカード、必要だっけ?(笑)

でも、あれなのよ?

発券機ではそこに行き着くまでにエラーがでたんだから、クレジットカードがなかったから発券できなかったわけではないのよ?

でも、特急券を買ったクレジットは財布を海外旅行仕様にしたため、家においてきてしまいました。

「次から気をつけてくださいね」とお兄さん。

支払い完了のメールのおかげもあって、ものの1分で通してくれました。

なんとかチェックインも間に合い、いち思い出話として記事にできてる次第。

いやはや、今回のイギリス旅。

なんだかちょっぴり先が思いやられます。

未来の私に向けた教訓でも残しておくか(笑)

・観光客が多いみどりの窓口では受け取りを選ばない

・そもそも、受け取りは当日じゃなくって前日までに行う

・できればチケットレスを選ぶ

ん?ということは、帰りもチケット買うのに並ぶのね!?

やっぱり電車の中で精算してもらおうかな(笑)

.

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


エッセイ
シェアする
Kikiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました