世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

”コロナに感染+ワクチン3回目”で抗体価が爆上がりしていた話

エッセイ

今年の初めにコロナに感染したけれど、ドバイに行くためにも急遽3回目のワクチン接種が必要になりました。
一度感染すると約90日は抗体価が高いと言われているのでまだまだ先でいいかなぁ~なんて思っていたけれど渡航がかかっているのでそういうわけにもいきません。
でもなんだか面白そうなので、3回目を打つ前と打った後3週間後の抗体価はどれくらいだったのか見てみることにしました。

コロナ感染後約3か月の値

感染したのは2月の半ばだったため、ちょうど採血をした5月9日の時点で約3か月。
4000AU/mLあると抗体がついていると言われているのですが、16186AU/mLと十分高い数字がでています。
同じ2月のあたりに3回目のワクチンを打った人は5月の時点で約10000AU/mL程度。
やっぱり自然免疫ってすごい‼

ワクチンは抗体価を見る採血をした4日後に打つことにしました。

抗体価が高いのに3回目を打った時の副反応の話はこちら.*↓

魔法のクリームをぬってみる

今日の採血の楽しみは値をみるだけではありません。
医療界隈では少し話題に出ているその名も塗る痛み止めエムラクリームを試してみる日なのです!

エムラクリームとは、医療用語でいうと外用局所麻酔剤。要は皮膚にぬることで、注射や処置の痛みが消えてしまうという子どもにとったら喉から手が出るほど欲しいクリームです。
大人だって我慢は上手にできても嫌だけどね(笑)
友人からサンプルをもらったので早速使ってみることにしました。

説明書を読むと、
・たっぷりめにクリームをぬって1時間程度放置すること
・ラップやバンドエイドなどで密封する必要があること
と注意事項が書いています。

どうやら2時間は放置してはいけないらしい。また、小さいお子さんは1時間以上あけてはいけないと書いていました。
ありがたいことに、採血そのものは自分の働いているクリニックでちょちょいとやってもらえます。
一緒に働く仲良しナースなっちと、12時ごろに採血しようかと話し11時頃にさっそく塗り込んでみました。

いざ、採血!

まずは私からなっちの採血をしてみます。ただ、なっちはタイミングが悪くクリームを11時半ごろにしかぬれず置いた時間は30分ぐらい。
血管を確認して、消毒して、針を刺していきます。

「あ~。いや痛いけど、なんかいつもより痛くない気がする。」

やっぱりそんなもんかなぁ。
なかなか完全に痛みが消えるなんて難しいよね(笑)
次はなっちの番。私は11時にクリームがぬれたので1時間ちょっと置くことができました。
駆血帯(ゴムのバンド)を巻いて、指先で血管をちょんちょん…

「あれ?なんかいつもと感覚が違うような」

え~ほんと~!?なんていいながら、いよいよ針が刺さります。

…なにこれ、全く痛くない‼

頭はあの針がささる瞬間のチクっとした痛みが来ると思っているのに、針が刺さっても全く痛くないから完全に混乱しています。
痛くなさ過ぎて、驚きすぎてついつい「なにこれ~‼」と叫んでしまいました。
もちろん診察時間は終わっていますが、遠くから受付さんが「どうしたの?」と見に来てくれます(笑)

全く痛くない採血ができるなんてすごいぞ、エムラクリーム‼

いよいよ結果返却

結果はだいたい早くて次の日にでることもあります。
同じ日に取ったなっちの結果は翌日返ってきているのに、私の結果は待てど暮らせど返ってきません。
あれ?なんか再検査されてる?(笑)
首を長くして待っているとようやく翌々日になって返ってきました。

じゃじゃん!52736AU/mL

抗体価が高い上に打ってもしっかり抗体ついてる‼
4000AU/mLで抗体がついているんだったらその13倍ぐらい抗体がある!

私、今、無敵中の無敵‼(笑)

ちなみに同じ時期にコロナにかかったなっちの抗体価は約9000AU/mLぐらい。もうそろそろ4か月たつけど十分高い抗体価です。

さ、これで何の心配もなくドバイに行けるぞ~♪



コロナにかかり10日間療養した時のお話はコチラ.*↓

.
.
にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました