寄り道だらけな30代の生き方奮闘記 

31か国52都市以上旅する私が3日間迷った旅行とは!?な話

エッセイ

初めてといっても過言ではないかもしれません。

きっと初めて、自分が「行く」のか「行かない」のか人に相談しました。

それが、物価がえぐいニューヨーク旅行!?

始まりはリズ

もちろん、始まりはいつもの2人(笑)

イギリスに住む友人リズとオーストラリアに住むカズです。

3人の出会いをおさらいすると、出会いはイギリスのヨーク。

私と同僚だったカズは、2つ仕事をしていたこともあって、リズの同僚でもありました。

いつしか3人で飲むようになり、いつしか国を離れても繋がれる友人になりました。

そんな私たち。

2019年に私もカズもヨークを離れてから、世界のどこかで同窓会を行います。

スリランカだったり、ドバイだったり、日本だったり、ヨークだったり。

そんなある日、

リズ
リズ

ちょっと!今年の会う場所も日程も決まってないじゃない!

と、リズが。

わかる、わかる。

モチベーションだもんね。

カズ
カズ

5月にジョンとアメリカ行くけど、2人ともこれない?

実はもともと、いつか3人でバンクーバーかニューヨークは行こうねと約束していた私たち。

コロナでおじゃんになってしまいましたが、その思いは残っていて、たびたび案にでてきていました。

アメリカ…

どうせ行くならニューヨークか。

とも思いつつ、ニューヨークなんて、尋常じゃないぐらいの物価です。

少なくとも、この数ヶ月赤字収支しか続いていない私には、即決できない行先。

リズはなんていうかしら?と待っていると、

リズ
リズ

5月ね…そうね…いや、人生は一回きりだもの。乗ろうじゃないの!

いやいや、あなたのバイタリティがすごすぎるわ。

なんてたって、リズは10歳の双子がいるママなのです(笑)

もう、ほんとにすごい。

とりあえず見てみる

まずは、いつも通りフライトをチェックします。

大阪からニューヨークっと。

23万円

やっべぇな!(笑)

飛行機代に20万円以上払ったことがありません。

しかも、この飛行機、なぜか一旦韓国はソウルに飛んで、そっからニューヨークに向かうというもの。

そして、また何がやばいって、時間です。

だいたい21時間ぐらい。

トランジット時間が長いので28時間ぐらいします。

そして時差は13時間。

う~ん。

う~ん!?!?

どっちにしろ日程が決まらないと飛行機も決まらないので、3人で話し合います。

なるほど、なるほど。

カズとジョンの日程的にニューヨークにいけるのは4月の末から5月の頭。

思いっきりゴールデンウィークやないかーい!(笑)

日本はね、そこの期間、旅行費が高騰する期間なのよ。

2人にとって、イースター休暇みたいな!

まぁ、でもアメリカにいってしまえば関係ないのであれですが…

飛行機でだいたい23万円として。

泊る場所は、少なくとも2ベッドルームいるので1人あたり5日で18万ぐらい。

あと、1泊どっかに泊まりたいっていってたっけ。

それに、どうせいくならミュージカルもみたいし、スポーツ観戦もアイディアに上がっています。

そして、どうせ私たちのこと。

きっといいレストランに1回は行くことでしょう(笑)

ざっくり計算すると…

こりゃもう50万は超えてしまう覚悟です。

ひぃぃぃぃぃ!!!

決められない

さ、さすがに無理…と思いつつ。

じゃぁ、物理的に50万円がないか?と聞かれると、いやそりゃあるけども…っていうのがやっかいなところ。

ただ、今年はもっかいヨークに帰ろうかな?なんて思ってたし、

またオーストラリアに行きたいな~、いや、でも今年はニュージーランドもありか!?なんて思ってたし、

いやいや、今の私にはもう1回バリに行く必要がある気がする…なんて考えていましたが、

50万円は全ての可能性を吹っ飛ばしそうな勢いです。

そもそも、去年、ほとんど躊躇なくイギリスとオーストラリアに行けたのは、向こうにちょっぴり残してたお金があるから。

今回のニューヨークは丸っきり別物です。

まぁ、ドバイでも40万近く使ったっけ…

私、どうしよう。

ほんとにどうしよう!!!

.

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


エッセイ
シェアする
Kikiをフォローする
キキ・デリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました