世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

睡眠の質を上げる飲み物、勝手に飲み比べしてみた話

エッセイ

友達にすすめられて出会ったヤクルト1000。
初めて飲んだその日からなんだかすっと眠りにつけて、しかもいつもよく悩まされていた「楽しくもなくなんだか変な夢」も見なくなり、これはすごいと効果を実感。
こっそりスーパーで見つけてはいつも冷蔵庫に常備していたのに、やっぱりその絶大な効果なのか瞬く間に巷で噂の1本になり、テレビに取り上げられるようになり、ついには品薄から4月末ごろからスーパーでは手に入らなくなってしまいました。

あの眠りが恋しい…

どうやらヤクルトさんに定期便を頼むと手に入るそうですが、なんせ4月から6月はあっちに行ったりこっちに行ったりバタバタの予定ばかり。
もちろん「この日はお休みで」という相談もできるとは思うのですが、1本、また1本と飲めなかったヤクルトが冷蔵庫に増えるのも負担だし…ということで、スーパーで買える様々なヤクルトを試してみましたが、やっぱり違う。

いわゆる普通のヤクルトにはシロタ株が200憶いるらしく、ヤクルト1000の5分の1だそうですが、それを5本飲めばいいって話ではないらしい。
密度が大切なんだとか。
毎日5本飲むと、お財布的にも、糖分摂取量的にも少し大変だしね。
でも、あの眠りにつくまでの早さと、なんだか心なしかみれていた楽しい夢が恋しい…

勝手にランキング!

…ということで、スーパーで気になった睡眠の質改善飲料を3品買って、勝手に比較しちゃいました(笑)
完全に独断と偏見によります。

ランキングのつけ方は、
美味しさ…シンプルに味
お手軽度…お値段
睡眠の質…入眠までのスムーズさ、朝起きた時のスッキリ感など
いい夢度…どんな夢をみたか

を5段階の★で表していきます。
採点はいたって甘めです。だって、美味しさなんて、青汁以外飲みやすくって大概美味しいもの(笑)

ちなみに、殿堂入りしているヤクルト1000ではこの通り。
美味しさ…★★★★★
お手軽度…★★★★(約150円/本)
睡眠の質…★★★★★
いい夢度…★★★★

いい夢度が★4つなのは、巷ではイケメンが見れると有名なのにまだ私の夢には現れていないからです。
コツは、毎日同じ時間に飲むことだとか。
6月のドバイ旅行が終わってヤクルトさんに頼んだら、もう1分たりともずれずに毎日同じ時間に飲んでやる!(笑)
…イケメンの写真、枕の下にいれといたらいいのかしら?古い?(笑)

アサヒ飲料「届く強さの乳酸菌」

カルピス由来の乳酸菌ガセリ菌CP2305株を含む乳性飲料と宣伝しているだけあって、カルピスのような味がして懐かしい1本です。乳酸菌による腸内環境改善というアプローチもヤクルトと同じ。
ん~。でもヤクルト1000のような感じはなかったような。でも、次の日のお通じがヤクルト1000に比べてスッキリ・ツルンでした。
…お通じは、前日に食べた物の影響かもしれませんが(笑)ヤクルト1000では睡眠の質は実感できたものの、あんまりお通じの劇的な改善はみられず。

それでは早速ランキングへ!

美味しさ…★★★★★
お手軽度…★★★★(約120円/本)
睡眠の質…★★★
いい夢度…★★★

睡眠に関してはいたって普通だったので、★3つといったところです。

ハウス「ネルノダ」

名前からしてききそうな商品「ネルノダ」
寝たいです、と答えたくなる1本です(笑) こちらは乳酸菌ではなく、アミノ酸の一種のGABAから睡眠の質向上へアプローチした商品で、腸内細菌とはまた違った働きをします。
オレンジ味と書いてありますが、どこかカシスオレンジを思い出させるようなお味。乳酸菌ではないのでヤクルトのようなわずかな酸味などは全くありません。

では、さっそくランキングへ!

美味しさ…★★★★★
お手軽度…★★★(約230円/本)
睡眠の質…★★★★
いい夢度…★★★

お値段が少々高いところがネック。毎日飲むには難しいかもしれません。睡眠は、効いた‼というよりは、あれ、そういえばいつもよりは寝れたかな?といった感じ。
でも、「今日は疲れてるし良く寝たいな~」という日は買ってみようと思える商品です。

ヤクルト「ヤクルトV(ファイブ)」

1本に300憶のシロタ株がはいっていて、加えて、カルシウム、ビタミンC・D・E、食物繊維の5種類の成分が入っている1本です。お味は普通のヤクルトとなんら変わらず、普通のより少しお値段があがりますがそれでも3商品のなかでは断トツに安いです。
ヤクルト1000に比べると、う~む。といったところで、ちょっとでも効果を得ようと、私は毎日飲んでいます。

ではでは、さっそくランキング発表!

美味しさ…★★★★★
お手軽度…★★★★★(約80円/本)
睡眠の質…★★★
いい夢度…★★★

でも、やっぱり倍の値段を出してでもいいからヤクルト1000が飲みたいところ!(笑)

結論

結論はやっぱりヤクルト1000の圧勝(笑)
でも腸内フローラ(細菌叢)は人によって違うので、カルピスやR-1、ヨーグルトの方が合う方だっていると思います。
現に私の同僚は、「寝れた気がするけど次の日お腹ユルユルだった(笑)」といっていました(笑)

…もしかして、ヤクルトVにネルノダを組み合わせたらヤクルト1000に近くなる!?
でも1日あたりの値段が高くなっちゃうのでやっぱり、ヤクルトレディに頼もうかな(笑)

ヤクルト1000関連の記事はコチラ.*↓



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*



コメント

タイトルとURLをコピーしました