世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

天下一品のスープでチャーハンを作ったら、天下一品の定食ができあがっちゃう!?、な話

エッセイ

自宅での仕事が終わったのが22時半。

今日は昼間からラーメンのクチで早く仕事が終わったら、近くのラーメン屋さんにいこうかな~。なんて考えていたけど、さすがに22時過ぎてからは動く元気になれず。

こうなると完全にズボラ・キキ発動。

パントリーを開けて、今日の気分に合う食べ物を求めてごそごそ…

本当は冷蔵庫にあるニンジンを使い切りたいのでコーンと一緒にドライカレーもいいんだけれど、昼間になってしまったラーメンのクチがそれを邪魔します。

あ、見つけた!

隅っこの乾麺コーナーに見つけた、天下一品のインスタント麺

以前、ララ氏が春の展示に使用し、展示終了後にお裾分けしてくれたのでした。

ようは、元・ララ氏の作品天下一品インスタント麺。

うん、なんだか少し特別感が漂っています。


「ねぇねぇ、これがいいんじゃない?手軽だし、ラーメンのクチにもあるし♪」

という完全に悪魔に負け切ったズボラ・キキが脳内で囁きます。

ほんの数秒、いやそれよりも素早く

「遅い時間にインスタントは身体によくないわ!」

なぁんて囁いてくれるけどもちろん届かず、手はインスタント麺へと延びます。

中身を取り出して、お湯を沸かして…

「う~ん。ラーメンとちょこっとだけご飯も食べたい気分。」

とズボラ・キキに加えてワガママ・キキまで顔を出しました。

「そうだ!この天下一品の出汁を使った炒飯をつくってプチ炒飯定食作っちゃおう!」

そうときまれば、具材集めに走ります。

卵を探してスマホを触る

にんじんもちょっといれて、ネギもある。卵はいつも常備してるし~。

…たまごがないっ!?

そうだよ、オムレツで全部使ったまままだ買い足しにいけてなかったんだった。

やっぱりチャーハンは卵があってこそ!

そして、こんな時のために4歳からの幼馴染が家の前に住んでいるじゃないか!

昭和の時代はお醤油を借りたかもしれないけれど、令和の今は卵(とその他もろもろ、本当にモロモロ)をもらう時代になりました。

早速、インターホンではなく、LINE電話をかけます。

ズボラ・キキ
ズボラ・キキ

もっし~。卵1個くれん?

ララ
ララ

あ~‼今ちょうどない…すまぬ…。

えぇぇぇぇぇ‼

そんなことある!? 今日に限って、それなりには自炊する30代独身女子の冷蔵庫2つ合わせても卵が1個もないなんて。

ララ氏のあんまり卵料理を作らないから「ちょうどない時期」と、私のズボラがゆえにひたすら買い忘れる「うっかりな時期」が被ってしまいました。

「チャーハンは卵ありで食べたい!」

「でもコンビニまで行くのがめんどくさい!」

の押し問答が始まります(笑)

…結果はズボラ・キキの大勝利。

今日はあるものだけで作ることにしました。

店舗には負けちゃうけど

天下一品LOVERとしては、もちろんこのインスタントバージョンも食べたことがあるのですが、やっぱり店舗のラーメンには負けてしまいます。

一蘭もお持ち帰り生麺を買ったことがあるけれど、店舗には届かず(笑)

やっぱりラーメンは店舗で食べるに限ります。

でも美味しいことには変わりません。

粉とペーストの2つの袋からなる出汁をしっかり混ぜて、いざ食べていきます。

ネギは使い切りたい分があったので、かやくに加えて刻みネギを追加。

より、インスタントっぽくなくなりました。

全ての麺を食べきって、スープもそこそこ楽しんだあとは、いざ!チャーハンづくり!

2度美味しくさせちゃうのが好き

脳内すったもんだの末、卵なしのチャーハンを作ることになったので、まずは油でネギと人参をじっくり炒めます。

ご飯はちょうどあった半膳分のみ使用。

あとは、塩コショウと先ほど食べたインスタントラーメンの汁をスプーンで3杯分ほど加えて炒めます。

全体に火が通れば出来上がり。

お皿に移して、エセ・天下一品チャーハンの完成です。

う~ん、普通!(笑)

やっぱりあたまが天下一品の定食を思い浮かべてしまっているんでしょうか(笑)

なんともいえない普通のチャーハンだけど、

ラーメン食べて、ちょっとご飯も食べて、最小限の洗い物で住んだので、ズボラ・ワガママ・キキの願いは見事に叶えてあげることができました。

…たまにはこんな日もないとねぇ(笑)

また行きたい天下一品総本店のお話はコチラ.*↓



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました