世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

やっぱり本店は違う!? 京都は北白川の天下一品総本店を訪れる【京都】

お出かけ

ドバイから帰国した次の日は、念のためにお仕事をセーブしていました。
ガンガン、バリバリ飛行機にのっては次から次へと旅行していたのは20代の話。
30代になって、そしてコロナ禍ということもあり体力の低下を感じる今日この頃は無理しないことに越したことはありません。

…ってことで、気にはなっていたけど行ったことなかったお店の1つ、

京都北白川にある天下一品の総本店

に行ってきました。

気分はまだまだバカンス最終日‼(笑)

屋台風の店構え

なぜかGoogleで調べると、開店時間が夜の21時から1時のみと表示されるのですが、有名ラーメンチェーンとして名を馳せている天下一品の総本店がそんなわけ無いだろ~と思い、とりあえず行ってみることに。

もちろんそんなわけは無く、しっかい開いていました。

どこか昔ながらな屋台風の店構え。

入る前から美味しそうな雰囲気が漂っています。

店内はカウンター席とテーブル席があり、すごく広いわけではないけど、それなりの収容人数が確保できるスペース。

お昼の14時半頃だったのもあり、店内は私と友人の他に3人程度でした。

テーブル側の壁には、天下一品の歴史年表が書かれています。


メニューも違う!

総本店だけにメニューも充実していますが、やっぱり気になるのが総本店限定メニュー

あまりにも種類が多いのでいろいろ迷いますが、
友人は、総本店限定づくし!牛すじラーメンの豚重ギョーザ定食

私は迷いに迷った末、赤ん粉メニューシリーズ 赤ん屋台の味を注文しました。

赤ん粉シリーズはどうやら総本店限定というわけではないみたいですが、今まで訪れた天下一品では見たことなかったのと、大好きな一蘭の赤い粉のイメージが相まって「美味しいくないはずがない!」と思い、注文してみることに。

大学生の頃はこってりが好きだったけど、最近ではあっさりとこってりが混ざった屋台の味が一番お気に入り。

天下一品通の間では「やっぱり総本店が一番美味しい」と言われているだけあり、期待度がグングンあがります。

店の外側にある通気口の横を通っただけでも美味しそうな匂いがしていたもの‼

やっぱり、うんまい‼

まずは、餃子がやってきます。

特別と言う感じではなく普通に美味しい餃子。
お腹もすいていたのでパクパク食べてしまいますが、お腹すいたところへラーメンをすするあの感動を味わいたいので程々に(笑)

続いて、豚重がやってきます。

1人じゃ絶対食べきれないけど、誰かと来るといろんなメニューが半分こできるのがいいところ♪

濃いめのタレがしっかり絡んでこれも美味しかったです。
吉野家やすき家とかの豚丼とはまた違う味付け。
中華と和風の間のような、味付けという言葉が一番近いでしょうか。
こってりといえど重くはならないのでラーメンのお供にもあいます。

最後にまちわびた、赤ん粉屋台の味がやってきました。

まずは粉がかかっていないスープを一口。

あぁぁぁ‼︎
うんまぁぁぁぁい‼︎


やっぱり本店は文句なしに美味しいです。
赤ん粉のぴりっとした感じもいい具合。

やめよう、やめようと思いながらも結局ほとんど飲み切る勢いでスープまでいただいてしまいました。

この名残惜しい感じ、福岡で食べたShin Shinのときとおんなじだ!

SUGIZOを拝む

大の天下一品好きのミュージシャン SUGIZOのポスターを拝みながら帰ります。

彼は、こってりのスープにライスやコロッケをつけて食べるのが好きなんだとか。

機会があったらまたいってみようと思う、総本店でした.*



大好きな麺にちなんだお話はコチラ.*↓


.
.
にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*




コメント

タイトルとURLをコピーしました