世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

18000円のビュッフェ⁉︎ ドバイの豪華すぎるレストランで食い倒れる【ドバイ】

外国での暮らし


ホテルについて2時間もした頃

「ピンポーン」とベルの音が。

続いて、カードキーでドアを開ける音がして、部屋に入ってきたのはLiz!

2年半ぶりの再会を喜びます。

フライトはどうだったか、
機内食は何を選んだか、
なんの映画をみたのか、

話したいことはたくさんあるけれど、2年半の時を感じさせないぐらいに、当時の時間が流れていきます。

もっぱら2人の話題は、オーストラリアからやってくるはずのCazが無事にホテルにつけるかどうか。

なんと彼女、ドバイ行きの飛行機ではなく、隣町のアブダビ行きの飛行機を予約してしまったのです。

アブダビからドバイはバス移動になるのだとか。

しかも判明したのは出国1日前

そんな人いるの?という感じのミスですが、それがCazなのです(笑)

すると、ものの30分もしないうちに、

「ピンポーン」と呼び鈴が。

ルームキーで入ってこないので、ボーイさんかと思いきや、そこに立っていたのはなんとCaz。

バスではなくタクシーで来たそうで、予想よりだいぶと早く着きました。

Cazとは2年と3ヶ月ぶり。

パンデミックいらい初めての3人の再会が叶いました。

よし、ブランチに繰り出す準びをしなくっちゃ!

ボトムレス•ブランチ

シャワーを浴びて、ドレスアップして向かったのはATRANTIS(アトランティス)というエンターテイメント施設の中にあるSAFFRON(サフロン)というレストラン。

ボトムレス(底がない=飲み放題)のスパークリングワイン付きで485AED。日本円にすると約18000円になります。

スパークリングワインの他にも、フローズンマルゲリータやマシュマロベイリーズなどいろいろなお酒を飲み放題で楽しむことができます。

まず驚くのは人の多さ!

ざっとみると女性客が多く、独身最後のパーティーや、誕生日など、どうやらリゾートにきているガールズグループにこぞって人気のレストランみたいです。

席について、荷物をおいて、早速、ビュッフェに向かいます。

すごい!すごい!すごい‼︎

まずは一番近くにあったシーフードのコーナーへ。

あくまでたくさんあるブースの1つなのに、ここだけでお腹いっぱいになりそうなぐらい、ロブスターや貝、蟹、さしみ、創作お寿司が並んでいます。

飾りだけでもわかる豪華さ。

漬物や醤油をはじめ各種ソース類も充実していて、控えめに取るのが難しいぐらい。

どれも美味しそうなのですが、まだまだビュッフェコーナーは奥へ奥へと広がっています。

とりあえず、いくつかの寿司とエビをとって、席に着きます。

まさか、ドバイいついて一番初めに食べるものが寿司だとは(笑)

フローズンマルゲリータももらいにいって、3人でカンパーイ‼︎

長旅で疲れた体をマルゲリータが駆け巡ります。

まるで夢の国

できることなら全部のセクションをとりたいぐらいでしたが、すごい人なので撮れないところも。

ソーセージやローストビーフ、などのお肉のコーナー。

東南アジアの料理や、飲茶のコーナー。

もちろんサラダやパンのコーナーに生ハムなどのシャルキュトリーのコーナーだってあります。

大きなパエリアパンの後ろにみえるのはイベリコ豚。

パイやキッシュなどのコーナーに、私の大好きなチーズのコーナーも。

なんと、たこやきまで(笑)

何より、驚くのが一つ一つずつのクオリティ‼︎

18000円するだけあって、量もですが質もきちんと保たれています。

もともとあまり甘いものを食べないのでデザートは1つも食べなかったのですが、ケーキにマカロン、ゼリーにいろいろなチョコレートのチョコレートフォンデュ。

フルーツもたくさん並んでいて、子どもの頃に夢見たお菓子の国のようなセクションになっています。

きっと、フライトの疲れもあってあっという間に酔いが回ったこともあるけれど、すぐにお腹がいっぱいになって、到底じゃないけど全てを少しずつなんて無理難題の食べ物の数々。

ちょっとフードロスが心配されるぐらいの豪華さです(笑)

レストラン?クラブ?

レストラン内では定期的にダンサーたちが会場内を歩きながら踊ってくれます。

誕生日パーティーとして事前に予約している方のところには、サプライズで大きなケーキから人が登場する演出も。

ブランチの時間は一律13時から16時。

14時半ぐらいからDJによるパフォーマンスが始まります。

レストラン内にいる人はお腹いっぱいになってきているのもあって、踊り出す、踊り出す。

私たち3人も参加します(笑)

15時にもなると、食べている人はほとんどいなくて、踊ったり歌ったり、もはやレストランというよりは、テーブルのあるクラブと化しました。

時刻はまもなく16時。

この人の量が一気に出ると、まずい‼︎

ということで、私たちは10分前に会場を出ます。

並ぶことなくタクシーに乗って、ご飯のおいしさの余韻に浸りながら、まだ始まったばかりの嬉しさに浸りながら、ホテルへと帰りました。

このあとは、プールにいったり、仮眠をとったり、本を読んだり、それぞれ好きなことをして過ごします。

21時半ごろにディナー会場にいったけど、3人ともほとんどたべれなかったのは言うまでもありません(笑)

…これ、太るな、絶対(笑)

https://www.atlantis.com/dubai/restaurants/saffron?utm_source=googleplaces&utm_medium=location&utm_content=listings&utm_campaign=saffron



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*



コメント

タイトルとURLをコピーしました