世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

またの名は”飲む点滴”! ココナッツウォーターで元気な身体を取り戻す

外国での暮らし

急な残業で受け取れなかったり(佐川さん本当にごめんなさい…)で、注文してから待つこと10日間。ようやく頼んでいたものがお家に届きました。

それは、ココナッツウォーター

またの名は「飲む点滴」

「飲む点滴」や「自然界のスポーツドリンク」と呼ばれているココナッツウォーター。
ヤングココナッツと言われる若い緑色のココナッツの中につまっているジュースを取り出しただけのココナッツウォーターにはたっぷりのマグネシウムカリウムが豊富に入っています。

マグネシウムは、いうならば人の身体を動かすための大事な栄養素!体温を調整したり、臓器や神経、筋肉をきちんと働かせています。カリウムは、身体の中の塩分濃度を調整するための大切なミネラルで「ムクミが気になるときはカリウムを摂ろう!」と言われているぐらい、デトックス作用としても有名です。

もう一つ、ココナッツウォーターのメリットが人の身体と同じ電解質であること。
要は、ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツドリンクと同じく身体に吸収されやすい飲み物ですが、糖分・脂肪分はゼロ、スポーツ飲料と比べるとカロリーもだいぶ低くなります。

そのため、
☑熱がでたり体調不良のとき
☑スポーツの後など汗をかいたとき
☑塩分を取り過ぎた後や二日酔いのとき

などちょっとした脱水傾向があるときには最適の飲み物です。

ここ最近、日中の気温が上がり職場でも冬と同じ水筒ではお茶が足りないほど。マスクによる乾燥もあるのか飲んでも飲んでも潤う感じがないので、1日1杯はココナッツウォーターを飲むようにしています。

一番はストローをさして飲むスタイル

私がココナッツウォーターの美味しさにハマったのはインドネシアのヨガリトリートに1ヶ月ほど滞在していたときでした。
もともとそこまでココナッツの香りが好きではなかったので、あえて飲まずに過ごしていたのですが、一緒にヨガを学んでいた友人がローカルレストランに行くたびに頼むので、初めて飲んでみたら驚くぐらいに飲みやすい!何よりも、東南アジアの暑さにやられて毎日脱水気味でしんどかった身体が元気になりました。そこからは、ほぼ毎日注文(笑) お店にもよりますが、ココナッツを切ってストローをさすだけで出してくれるので普通のソフトドリンクと変わらない値段、もしくは安い値段で注文することができます。

インドネシアはバリ島のサヌールのカフェで♪


ココナッツがどれくらい成熟してるかで、ほとんど水に近い味で飲みやすい時もあれば、少し熟しすぎていてココナッツミルクのような濃い香りすることもあります。何よりも若ければ若いほど、ココナッツの中についている果肉がプルプルしていて、一緒につけてもらうスプーンでゼリーのようにすくって食べるのがほんっっとに美味しい♪
熟していると、実が固くなってきていて(これが最中的にはあの白いココナッツの実になります)、スプーンで全然すくえないのでちょっとがっかりすることも(笑)
東南アジアに滞在している時は「今日はあたりだ~♪」と、ラッキースロットのように楽しんでいました。

タイはプーケットでガパオライスと共に。

昔の写真を探しても、出てくる出てくるココナッツ(笑)
ご飯を食べるときはほぼ毎回頼んでいたもんね~。と懐かしくなります。

パックタイプは様々

残念ながら、手軽にどこでも生ココナッツを注文できるのは東南アジア生活の特権。
オーストラリアやイギリス、ニュージーランドではそんなに手軽には買えないのでスーパーでパックタイプのを購入して常備していました。
日本に帰ってくると、KALDIなどの輸入食品を扱っているお店では買えますが、近くのスーパーでは買えないことがほとんど。そのため定期的に、ネットショッピングでまとめ買いをします。

いつも頼むのはタイの会社、Maleeのココナッツウォーター。1ℓパックの6本入りを買うことが多く、100mlあたりの値段がどこよりも安いのが魅力。また砂糖不使用でたくさん飲んでも気にならないところがお気に入りです。私はいつもネットで買いますが、KALDIにも売っているのだとか。

ただ砂糖不使用な分、ココナッツウォーター独特の味がするため飲みにくさがちょっと気になることも。また、1ℓと容量が大きくて、バッグに入れて持ち歩くには大きすぎるのがデメリットでした。

そこで今回初めてベトナムの会社、VINAMILKのココフレッシュを買ってみました。

こちらは超高温殺菌技術を用いているため、保存料は一切使用されていない商品。ただし、砂糖を初め、香料、酸化防止剤(ビタミンC)、酸味料等は使用されています。ただし、本当にくせがなくって飲みやすい! ほのかなココナッツウォーターの香りはするけど、味にくせがないのでご飯と一緒に飲んでも気になりません。インドネシアで飲んでいた「あのココナッツウォーター」に近いのはこっちの方な気がします。また330mlでどこにでも持ち運びやすいのが便利。開封しても1日で飲み切れるサイズなので、ココナッツウォーターを初めて試す友人には迷わずこっちをオススメします。

お次に試すは…

やっぱり会社によってだいぶ味が変わるココナッツウォーター。欧米のスーパーでもいくつかの会社のココナッツウォーターが常時並んでいて、「あ、こっちの方が飲みやすい~」というのがありました。でも味で選ぶというよりは、特売の方を買っていたけれど(笑)

今のココナッツウォーターがなくなったら、お次は日本の会社のアクアココスを買ってみようかと思っています。フィリピンのココナッツを使用していて甘味料や保存料といった添加物は一切使用していない商品だそう。タイに、ベトナム、フィリピン。どこのココナッツが美味しいかな~。
でも実際の生ココナッツが美味しいのは断然インドネシア!また行きたいな~♪

初めての方にオススメのココナッツウォーターはコチラ.*↓

一番お安く変えて砂糖不使用な商品はコチラ.*↓



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました