寄り道だらけな30代の生き方奮闘記 

最高の組み合わせ!?予想を超えるイカ墨ボンゴレロッソ

外国での暮らし

イギリスで思い出のイカ墨パスタを買ってから早3か月。

500gぐらい入っていたパスタも最後の1人分となりました。

いつもはオリーブベースだったけど、最後は何を作ろうかしら?

…といっても、ほんとに恋しくなったらカルディでイカ墨パスタ売ってた気がするんだけど(笑)

トマトとの出会い

イギリスで、「イカ墨パスタにはオリーブオイル、とニンニク、エビに玉ねぎがとっても合うのよ」と言われてからそればっかり作っていたのですが、

先日オーストラリアのイタリアンレストランでイカ墨ラザニアを食べて以来、

あら、トマトベースも思ったより合うじゃない!という出会いがありました。

これだから、外食って楽しいのよね。

自分じゃしない組み合わせとの出会い。

そのくせ、舌がそこまで洗練されてないので同じように再現ができないのが残念なんだけど(笑)

食べたら、何を使っているかわかる舌がほしいなぁ。

でも、何はともあれ最後のイカ墨パスタ。

気分をかえてトマトベースのパスタを作ってみようかしら?

でもやっぱりシーフード系にしたいから、初めてボンゴレ・ロッソでも作ってみようっと!

ざっくりレシピ

材料

・アサリ
・エビ
・ニンニク
・玉ねぎ
・ズッキーニ
・トマト缶
・パスタ

よくよく考えたら、ボンゴレ・ロッソなので、アサリだけで十分だったのですが、なんだかエビが食べたい気分になったのでエビもちょっと入れちゃうことにしました。

トマトをいれないボンゴレ・ビアンコは作ったことあるけれど、ロッソは初めて。

うまくできるかしら?

でも、トマトいれたからってまずくなることはないんだし、美味しくなるのはなるよね!

と思いつつ、まずはアサリの下ごしらえをします。

ちょうど食べたいときにアサリが20%オフになっていたので、得した気分(笑)

そして、アサリを白ワインと一緒にぐつぐつしている間に、

別のフライパンですべての具材とトマトソースを一緒に炒めます。

玉ねぎは紫玉ねぎじゃなくてもいいのですが、なんかこっちの方が好きなのよね(笑)

なんとなく、ちょっぴり身体にいい気分。

そしてしっかり火が通ったころ、アサリと白ワインの煮汁をすべて加えます。

あら、すんごい美味しそう!

アサリと白ワインの煮汁が、アサリの酒蒸しのそれのようないい仕事をしています。

あとは麺も一緒に軽くいためて出来上がり。

お皿に盛って、いっただっきま~す♪

…アサリしか勝たん!!!

そういえば、今までイカ墨パスタでボンゴレを作ったことはなく、いつも具材はエビがほとんどでしたが、もっと早くにボンゴレ作ればよかった(笑)

アサリのパスタとイカ墨の相性、最高やんか!

何これ、めっちゃ美味しいやんか!

次、イカ墨パスタ買ったら、次はボンゴレ・ビアンコにしようかなぁ。

ところで、イギリスでアサリって手軽に手に入るのかしら?

今まで買ったことないからわからないけど(笑)

あ、でもそっか!ムール貝で作ればいいや!

ん?ということは?

やっぱり今度カルディでパスタ買ってきて、ムール貝のパスタ作っちゃおうかな~♡

\イカ墨パスタの記事はこちら/

.

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


外国での暮らし料理
シェアする
Kikiをフォローする
キキ・デリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました