世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

ズボラな私が10年続いている特別な日記「Q&A Diary」

日本での暮らし

あれは遡ること9年前の2014年。

2月だっただろうか、いや3月だっただろうか。

新卒の1年が終わろうとしている春、ふらりと東京は神保町へと向かいました。

ちょっと何かにつかれていた23歳の私。

そんなときってあるよね。

古本の街、神保町。

本が大好きな関西在住の私にとって、どこか憧れがあったのかもしれません。

出会った1冊の日記

古本で有名といっても、この日記に出会ったのは普通の本屋さん(笑)

平積みになっている日記の中でひときわ目を引いたのが、きれいな青藍(せいらん)の表紙の中で金色に輝く文字で彩られた1冊の日記でした。

表紙の名は

Q&A Diary-My 5 years-

よくある5年分かける日記ですが、1つ違うのは、毎日違う質問が問いかけられていること。

それは、

今日何を食べましたか?

財布の中に何枚コインが入っていますか?

なんていう、答えやすいものもあれば、

一番最後に泣いたのはいつですか?

今のままであるべきものとは?

なんていう、少し考えさせられるものまであります。

日記何て書いたこともなかったし、続く自信もなかったけれど、

やっぱりどこか印象的だったのでしょうか。

名前も覚えていない本屋さんだけど、平積みになっていたこの日記、レジの雰囲気、一緒にもう1冊の本を買ったことは覚えています。

1月1日始まりだけど、そこは遡って質問に答えるとして、2014年の冬から私とこの日記の付き合いが始まりました。

英語で。そして、外国でも。

入社した時は3年間日本で働いて、その後海外にでる!と決めていましたが、

ひょんなことからきっかけがあり2年目が終わる3月で退職することに。

2015年の4月からはオーストラリアへの渡航が決まっていたので、この日記だけは、自分の戒めも含めて英語で書くと決めていました。

もちろんその決意も10年続いています(笑)

初めは1日1日書くのがなかなか大変で辞書で単語をひきながら書いたこともあったなぁ。

なんせ、大変だから書いている内容が短い、短い。

今では行いっぱいに書くこともできます。

なんなら、あ、書くの忘れてた!って1週間分ぐらいまとめて書くことだってあるけれど、それでも10分以内には書けちゃいます。

この10年の間に20か国以上周り、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスの3か国にはそれぞれ1年以上住んでいたけれど、それでも、どの国にも必ず持っていたのはこの日記。

おかげで1冊目の背表紙何てボロボロです。

そして、初めて1冊を書き終える年に住んでいたのはイギリス。

新しい1冊をヨークという街にある小さな本屋さんで買いました。

今度は茶色に黒字で、ページの側面が金色に塗られています。

ちなみに表紙の丸い油じみは、いつだったかカフェで余ったケーキを紙袋にいれて、日記と一緒にカバンにいれてたら油じみができちゃっていました(笑)

今は笑っていられるけれど、当時のシミはだいぶ濃かったし、なんせ買ってすぐだったから「これを5年も使うのか!」とどれくらいショックだったか。

…っていっても、自分のせいですが(笑)

そんな経年変化も思い出になる1冊だったりします。

もう2冊目も終わる

2023年はそんなQ&ADiaryの2冊目の最後の行に書き入れていく年。

10年目を迎えました。

イギリスで買った2冊目にはもちろん日本語訳なんて書いていませんが、

質問は全く同じ。

10年間365日、2年分だけ366日、いつも同じ質問に答えています。

英語で書くっていう目標だって、1日たりともさぼることなく10年目に突入することになりました。

時に、スポットとよんでいる「忘れていたページ」に遭遇したりします。

このブログを機に1冊目をパラパラみていると、2018年の1月19日の文にスポットが。

その時は、「スポットみつけたよ~! 20××年の私より」

な~んて書いたりしています。

それが過去と現在、またいつか読むであろう未来の私をつなぐ面白さだったりします。

中でも感慨深い質問は

今、どこにいますか?

パスポートに何個スタンプがありますか?

という質問。

毎年答えが変わる、大好きな質問です。

去年パスポート更新しちゃったし、しかも自動ゲートでハンコ押されてないから0個になっちゃったかなぁ(笑)

5年後どこにいると思いますか?

という質問には5年後こっそり答え合わせの一文を追加したりしています。

次の1冊は?

実はこのQ&A Diary、いろんなバージョンがあります。

私は好き好んで同じ質問のものを買い続けていますが、日本語版には赤い表紙のもあるんだとか。

改訂版らしく、同じ日のページを開いても少し質問が違ったりします。

確かに10年もたつと、ちょっと古くなった質問もあったり。

確か、最後にビデオをみたのはいつですか?みたいな質問があったような。

今は動画配信サービスが多いので、ここ数年はYoutubeやNetflixで見た動画のタイトルを書くようにしています。

もしかするとどこかのタイミングで改訂版もいいのかもしれません。

来年の1冊はまだ決めてない私。

今年はイギリスやオーストラリアに渡航予定があるので、渡航先の本屋さんで買ってもいいし、

また青藍色の1冊、それとも真紅の1冊に変えようかな。

365日かけて、ゆっくり考えてみよ~っと♪

今年1年の回答は、去年と似ているのか?はたまた奇想天外な気持ちになっているのか、

それもまた楽しみだったりします.*

\いろんなQ&Aダイアリーを見てみる↓(アマゾンは英語版もありました♪)



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました