世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

『自分2.0』…なんてタイトルつけてみちゃう?な話

エッセイ

朝起きると、枕元にあったiPhoneが「アップデートしてよ~」と小さな通知を出してきています。

次はiOS16.2になるんだとか。

そういえばここ数年○○2.0という本や記事も見かけます。

2.0っってわかっているようで、わかっていない言葉(笑)

ちゃ~んと調べてみたら、第2世代とか新しいバージョンとかを意味するんだとか。

そこから転じて最新版を意味することもあるんだとか。

まだちゃんとは新年の抱負、考えていなかったので今日は自分2.0な気分で書いてみようっと。

32歳にもなって、2.0は旧式すぎる?(笑)

去年の漢字

職場で「昨年1年を漢字にすると~」という話題がでたので、

私も真剣に考えてみました。

本当にいろいろあったな~。

母の事故に、私のクレジットカードが不正にあったこと。

母の引っ越しに、私もイギリスの銀行口座から30万消えたこと。

このブログを始めたのも去年だし、良いことも、悪いことも含めてなんだか落ち着く暇なく走り続けた1年だったような気がします。

ちなみに、イギリスの30万事件はまだ解決していません。

あぁ…結果を知るのが怖い(笑)

そんな去年の漢字は「揺」

動揺という漢字から頂きました。

英語でいうところのupsetでしょうか。

心がザワザワと揺れ動いている感じ。

本来の同様の意味は、他からの作用で、動き揺れること。転じて、気持などが不安定になること。なんだとか。

でも、その原因は全てが悪いことでもないんです。良いことだって、変化や驚きは動揺に変わりなし。

祇園花月でサイン入りポスターが当たったことだって、他からの作用で動き揺れることに関して言えばあってる、あってる。

転じて不安にはなっていないけれど。

まぁ、今年厄年だったから仕方ない!?(笑)

今年の漢字

そんな1年を終えての2023年。

今年の漢字は「余」

余裕という言葉から頂いています。

朝もバタバタ。

帰ってもバタバタ。

お弁当作りもバタバタ(笑)

バタバタするとイライラしがち。

なんとかこの悪循環を断ちたい!

空間にも、心にも、スケジュールにも、意識して余裕・余白を作る1年にしていきたいと思います。

毎年この時期になると思い出すのが、中学の時の顧問の先生のお言葉。

確か誰かが冬休み中にヤンチャしたんだっけ。

経緯こそうやむやでしたが、教室に集められてお説教かと思いきや、

大切なのは目標が達成できたか、できなかったじゃない。新年という節目をきっかけに、また頑張ろう、これをやってみよう、と心を切り替えることが大切だ。

と話されていました。

中学生なりになんだかこの言葉が響いたんだよな~。

さてさて、幼馴染のララ氏は覚えているんでしょうか(笑)

きっと忘れているな、あいつ。

トト氏は部活が違ったので仕方ない(笑)

2023年の抱負

と、いうことで早速今年の抱負をあげていきます!

ちなみに、昨日の記事のQ&A Diaryの1月1日のページは新年の抱負について聞かれています。

毎年ほぼ達成できていないんだけれども(笑)

ちなみに去年の抱負は、

・ダンスを習う
・IELTS(英語の試験)に合格する
・株を勉強する
・もっと自分と家を好きになる

達成率50%というところでしょうか(笑)

英語力を落とさないためにも、とある試験で維持しようかと思いましたが直近でその試験のスコアがいらないのもあって、なかなか勉強、ましてや受験には時間が割けず。

前から習いたいと思っているダンスも一歩を踏み出せず。

でも、株は始められたし、家も模様替えをしたり、植物を買ったりどんどん好きになってきた気がします。

自分は元々それなりには好きだからよしとしよう(笑)

そして、今年の抱負。

・ウクレレを習う

・もっとヨガをする

・六甲全山縦走を完走する

・もっと本を読む

余裕があるからこそ、できそうな目標ばかり。

なので、自ずと余裕を作ることが大切になってきます。

ちなみに六甲全山縦走とは、52㎞だったかしら…に渡る山々を1日で完走する平均ゴール時間14時間の登山の大会。

去年初めて参加しましたが、雨という自然の猛威もありあえなく途中リタイア。

今年こそは、快晴、いや曇天でもいいけれど(笑)、怪我することなく完走したいと思っています。

まずは、怪我をしないためにもきちんと道具をそろえること。

そして、何よりも身体作りしないとっ!!!

あれ?すでに目標かわっちゃってる?(笑)



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました