世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

キャンプ飯は美味しい!?福岡の海辺で身体を癒すグランピング【福岡】

お出かけ

ラーメン好きな私にとって福岡はパラダイスそのもの。

久しぶりに飲みたいコーヒー、
関西では食べられないラーメン屋さん、
少しずつにぎわいを取り戻してきた屋台。

行きたいところはたくさんあるけれど今日の福岡旅行の目的は、
グランピングラッコさん!

でもとりあえずのラーメン!

メインの理由ではないかもしれないけれど、やっぱり忘れてならないのが博多ラーメン。
博多駅でに着き、まず向かったのが中州にあるラーメン屋さん「暖暮(だんぼ)」

美味しい~♪また一蘭とは違う美味しさが染みわたります。
新幹線の駅弁を少しだけ小さめにしてみてよかった(笑)
今回は周りに勧められたラーメン屋さん2店舗は試したいんだもの!
餃子やチャーハンも食べたいところですがすでに午後をまわっているのでディナーのことも考えてここはラーメン1杯だけ。

ローカル電車に揺られて。

つかの間の博多観光を楽しんだ後は、ローカル電車でゆられて海ノ中町という駅まで移動します。
地元の方いわく「うみなか」っていうんだとか。なんだかとっても可愛らしい。

今日のお宿は、グランピングサイト「INN THE PARK福岡」

球体テントとグランピングサイトの2つから選べますが、今回は季節的に気持ちがいいこともあってこちらのテントタイプを選ぶことにしました。
雲一つない快晴がとってもありがたい!…日焼け止めをもってこなかったのは少し後悔だけど(笑)

中はこんな感じ♪
ラウンジ兼カフェで頂くウェルカムドリンク
泊まれる公園「INN THE PARK」
「INN THE PARK」は“泊まれる公園”をコンセプトとする公園一体型宿泊施設です。

海沿いを走ってみる。

チェックインをしたのが15時過ぎ。
荷物をおいてウェルカムドリンクで一息ついても、夕ご飯まで少し時間があるので、電動キックボードとやらを借りて遊んでみることにしました。

1000円払って、LINEを登録することで電動キックボードを起動させます。
なんだかLINEの汎用性ってすごい‼

お姉さんの説明通り、2,3回足でけってアクセルボタンをポチ。
ぶい~ん!と走り出したときは予想以上の速さにきゃあきゃあ言っていたけれど、ものの数分でなんてことはなくなり、潮風を楽しくきっていきます。

工事中で行けないエリアがあったのは残念ですが、それでも海沿いを走れたのはとっても気持ちよかったです。
何より自転車と違って息があがらないのがいい(笑)
電車移動もしてそれなり疲れもでてくる夕方にはちょうどいいアクティビティでした。

おしゃれな夕飯、そして夕日。

汗もかいたし、なんだかシュワシュワしたものが飲みたいね、ということで友達と頼んだのはスパークリングワイン。
まるでピクニックのようなカゴに、落としても大丈夫なようにプラスチックのグラスをいれてもらいて自分のテントで海を眺めながら楽しみます。

THE・休日のような楽しみ方満喫しながらほどなくしてテントに届いたのが、夕食セット。

オシャレな木製の箱にはいってくるサラダやパン、前菜やTボーンステーキをグリルで焼いたり温めたりしながらサンセット共にゆっくり楽しみます。
普通のBBQと違って、野菜や前菜は調理されているし失敗なし。かといってウェイターさんがいるわけでもないので、ゆっくり私たちのペースで楽しむことができます。

フランス料理クネルをタジン鍋で燻製にしたり、ササの葉でまかれたチマキノようなリゾットをいただいたり、最後はデザートだけでなく焼きマシュマロを楽しめたりと、笑い声と沈みゆく夕日の中で楽しいひと時を過ごせました。

カンパチのクネル デュカと燻製の香り

朝湯、そしてグリルでホットサンド。

朝晩は冷え込みましたが、電気毛布を貸してもらえるので気持ちよく眠ることができました。
寝汗をかいたわけではないけれど、朝早くから夜中まで開いている大浴場のおかげでいつでもお風呂に入ることができます。
まずは朝ごはんの前にひとっぷろ。

お風呂から外の景色は見えませんが(見えるとこちらも見えちゃう。笑)、今日も天気がいいなぁとのんびりしていたら、あっという間に8時。
スタッフの方が朝ごはんをもってテントにやってきてくれました。
今日の朝ごはんはキューバサンドとコーヒー。ホットサンドメーカーで、またこのグリルをつかって温めていきます。

私たちはテントで食べましたが、公園内どこでも食べていいんだとか。
焼けたチーズのいい香りが漂いはじめます。
…って言ったら友達が
「この匂いは昨日のTボーンステーキだよ。」って。
じゃあ2日目のカレーならぬ、2日目の残り香ほど美味しいものはない!(笑)

梅雨入り前のこの時期は朝の8時でも、汗ばむぐらいの日差し。
コーヒー片手に散歩も気持ちよさそうだけど、今日はテント内にあるソファで優雅にいただくことにしました。
酸味のバランスがよくて美味しい1杯に癒されます。

翌日はマリンワールドへ

朝ごはんも食べ、チェックアウトまで少し本を読んだりゆっくりした後はいざ、マリンワールドへ。

この九州らしいヤシの木?フェニックスが、水族館のワクワク感をより引き立てくれます。
展示は九州の海にいる生物や深海魚を中心としながらも、老若男女に大人気のイルカ・アシカショー。
でもやっぱりお目当てはこちら、日本ではもうあまり見ることができなくなっていまったラッコさん。

優雅に泳ぐリロくん。写真を撮るのが難しい。

日本で見れるラッコは3頭のみ!?

私が子どもの頃は、水族館にいけば会うことができたラッコ達。
それもそのはず、かつて最盛期には122頭もいたんだとか。私の住む京都から日帰りで行ける「海遊館」でもラッコがいたことを覚えています。

時はたち、いつのまにかラッコは絶滅危惧種になり、アメリカからの輸入は禁止。
水族館育ちではなかなか繁殖が難しかったり、ラッコ自身が高齢化したこともありいつのまにか4頭になってしまいました。
そして、2022年5月10日に鴨川シーワールドで飼育されていたラッコが老衰で亡くなり、ついには鳥羽水族館の2頭と、マリンワールド海の中道の1頭のみとなりました。

数年後には、日本でラッコに会えなくなるかもしれないと思うと、なんだか淋しい気がしてしまいます。
近いうちに鳥羽水族館にもいきたいな。
いつもは買わないのにお土産ショップでラッコのグッズも買っちゃった(笑)

最後はもちろんラーメン

さてさて、帰りの新幹線にのるために戻ってきた博多駅。
京都へ帰る前に行かなくてはいけない場所があります。それは「ShinShin」

なにこれ、うっまーーーい!
あぁぁ、これは美味しすぎる…
博多ラーメン界で永久不動の1位は一蘭だと思っていたけれど、ここにきてShin Shinもとってもいい戦いをするじゃありませんか。
どうしても食べたくなって半チャーハンと餃子も頼んだので、替え玉なんて到底無理だけど、麺の終わりが近づくにつれてとっても恋しくなってきます。

また絶対来るからね!!!(笑)


石川で食べた日本一の味噌ラーメンのお話.*↓

薬草湯が気持ちいい!自然派レジャー施設VISONのお話.*↓



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました