寄り道だらけな30代の生き方奮闘記 

初めての国内線エリアにて。思わず聞き耳を立てちゃった話

エッセイ

実は今回のブリスベン行き。

なんと経由は成田空港!?

意外に右往左往

格安チケットを選んだこともあって、なんだかちょっと不思議な工程になった今回の旅行。

まずは関西空港に行くんですが、目的地は成田空港。

ということで、関西空港で初めて国内線ターミナルに向かいます。

でも、なんせ国内線で関空を使うのは初めて(笑)

ん?これでいいの?

あってる?大丈夫?

なんて思いながらチェックインを済ませます。

機内持ち込み用の荷物、測られなかったけど大丈夫かしら。

あれだけ、7キロに注意したんだけど(笑)

前回のイギリス旅行と違って、預け荷物がないこともあり、ずいぶん時間に余裕があります。

保安検査場を通っても、いくつかフードコートがあるみたいだし、中でゆっくりするか!

サンマルクにて

とはいえ、搭乗開始時刻まで約1時間。

まだお腹はすいてないし、紅茶でも飲みながらゆっくりします。

重量制限があって、本や雑誌が買えないのは残念だけど、メッセージを返したり、ブログの下書きを書いたり、ゆったりした時間が流れます。

そうそう、これこれ。

この時間が旅の醍醐味なのよ。

この前は、なんかこの時間が得られなかったのよね。

なんて思っていると、近くに家族がやってきました。

そして急に9歳ぐらいの男の子が、関西弁で何かを言っています。

「めっちゃはすごくって意味らしい〜」

ん?めっちゃって標準語じゃないの?なんて思いながらチラリとみてみると、どうやら大阪弁トランプのようなものを持っている様子。

カードをみながら、お母さんや妹にクイズをだしています。

「かんにんの意味は〜?」

あぁ、ボク?

イントネーションが違うのよ。

かん→にん→ではなく、かん↑にん↓なのよ。

いや、この矢印の表現が正しいかどうかでも、発音を矯正したいわけでもなく、

ワクワクしながら問題を出している可愛さに、ツッコミたくなるあのあれです。

その後も出題は続き、

「おおきに、は?」

「ありがとう」

おぉ、それは有名なのね!

と、ちょっとその家族の会話を楽しんじゃっている私がいます。

いったん、サンドイッチタイムで中断しつつ…

最後に、「ほな、は〜?!」と言ったところで、搭乗ゲートに行く時間になった様子。

もう、心の中はハリーポッターの賢者の石で、秀才ハーマイオニーが一生懸命手をあげる、それ。

「じゃあ」て意味よ〜!

と心の中で答えを叫びながら、彼らの関西旅行が楽しかったことを願うのでした♡

さ、私もそろそろ搭乗ゲートに向かわなきゃ。

この時はまだ、成田空港で何が起こるか知る由もなかったのでした。

.

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


エッセイ
シェアする
Kikiをフォローする
キキ・デリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました