世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

仕事終わりに福岡へ!24時間滞在した博多で食い倒れてみる話

エッセイ

6月にも訪れた福岡は博多。

参加したい研修もあるということで、弾丸でまたまた博多へ行ってしまいました。

今度の目的はTHE・食い倒れ!

あれ?研修は?(笑)

まずは駅弁

私の食い倒れの旅は、駅弁から始まります。

そもそも、美味しいものがたくさんあるし、食べたい物だってもつ鍋に、鉄板餃子にラーメンに、屋台飯…とたくさんあるんだから駅弁食べずに行けば?とも思うのですが、新幹線の中で食べる駅弁はなんだかとっても特別な気がします。

小学生の頃、毎年夏になるとおばあちゃんの家に行くためにのっていた特急電車で食べる駅弁を思い出すからかもしれません。

ご褒美のような、少しワクワクした気持ちになれます。

京都⇔名古屋間でも食べたくなるぐらい。

35分しかないのでかなり慌ただしく、実際はコーヒーだけの時もありますが(笑)

今日は朝から昼過ぎまでの休憩なしシフトをこなしてからの新幹線ということもあってお腹はペコペコ。

豪華な夏の色どり弁当にしました。

昔は、切り干し大根とか煮物が苦手で絶対幕の内弁当は選ばなかったのに、最近はいろんな味が楽しめる幕の内がお気に入り。

年をとったのかしら(笑)

今回の目玉、もつ鍋!

今回の博多旅で絶対外せなかったのがもつ鍋。

焼肉ではホルモン系のお肉が苦手なので、もつ鍋食べれるのかしら?でも美味しそう…食べてみたい!という葛藤のもと、もつ鍋に挑戦してみることにしました。

醤油か味噌でも迷いながら…ここは味噌で!

お店は、ホテルから徒歩圏内であること、苦手な方でも食べやすいというレビューがあることから笑楽に決定!

夕方に駅弁を食べたこともあって、夜も深めな時間に向かいます。

お鍋そのものは店員さんが、お世話してくれるので、ハイボール片手に待つだけ(笑)

食べごろなのでどうぞ~。といっていただいたので、いただきま~す♪

ほぇぇ♡プルプル…美味しいぃぃぃぃぃ‼

お店なので、いつもの「うんめぇ」よりちょっとお上品に(笑)

でも、ほんとに美味しい。これはぜひともいつか醤油を試してみたい!

店員さんのオススメ通り、ゴマをいれて味チェンしてみたり、輪切り唐辛子を入れて少し辛くしてみたり、最後の〆のちゃんぽんまで美味しくいただきました。

しあわせぇ♡

何なら朝は仕事をしていた分、よりハイボールともつ鍋が染みていきます。

時折聞こえる店員さんの博多弁が耳心地のよいBGM。

1日の終わりは屋台

そして、今回もう一つ行きたかったのが中洲の屋台

2020年の6月に仕事で訪れた時は、コロナ禍で屋台街は閑散としていました。

歩いていると、ぽつんとある感じ。

あの、THE博多の屋台!というのを味わってみたかったのです。

ただし、お腹のゲージはかなり満腹(笑)

横でラーメン食べているお兄ちゃんを少し羨ましそうに見つめながら、軽いつまみとハイボールを注文するのでした。

ローカルのごちゃごちゃは嫌いじゃありません。

東南アジアを旅している時、美味しそうにみえるのは屋台飯だったりします。

…カンボジアでララ氏とエビ炒めを食べて2人一緒にお腹をくだしたのはもう12年ぐらい前の話(笑)

そこからは、インドですらお腹をくだすことなくアジアの旅を堪能しています(笑)

店員さんのやり取りや、他のお客さんの世間話、このごちゃごちゃも意外に心地よいBGMになったりもします。

そんなこんなで1日目の食い倒れは終了(笑)

ホテルでテレビを付けながら寝落ちしてしまったので、文字通り食い倒れです。

タクシー運ちゃんに教えてもらった天ぷら

午前中に用事を済ませ、午後はキャナルシティの天ぷらやさんへ。

タクシーの運転手さんに教えてもらったたかおがあります。

ひらおとたかおは、カウンターで1品からでも注文できるスタイルなんだとか。

食べ放題の明太昆布もあって、観光客の方からは人気なんだとか。

ということで、お昼はお昼で食べたい物があったので少しだけ単品を頼むことにしました。

食券を買って、5人目ぐらいかな~と思いながらイスに座って…

…!? え!?長蛇の列やん!

柱で見えてなかっただけで、店内の壁すべてを添うようにお客さんが待っています(笑)

ざっとみても20名以上。

お昼の時間は過ぎているけどそりゃ有名店だけあって5人のわけないか(笑)

食券は買ってしまっているし、時間に追われているわけでもないので並ぶことにしました。

どれくらいたったでしょうか。3~40分ぐらい?

カウンターについて、エビ、ナス、ピーマン、白身魚の食券を渡します。

サービスの明太昆布や浅漬けの野菜を食べながら、揚げたてが運ばれてくるのを待ちます。

こちらは1品1品揚げたてと同時に運ばれてくるので、写真は撮らずに熱々・サクサクをすぐすぐ頂きました♡

はわぁぁぁ♡ 天ぷら屋さんの天ぷらってなんでこんなに美味しいんでしょう。

一時帰国の時、友達に何食べたい?と聞かれていたら、いつも天ぷらと答えていたことを思い出します。

定食屋にいっても天ぷらがついているのを食べてたなぁ(笑)

1人ではなかなか作らないし、海外ではなかなか食べられないし、ラーメン同様、必ず食べておく料理でした。

そしてキャナルシティを後にして、博多駅へと向かいます。

最後はあのラーメンで〆ないと!

ふと出会ったフランスパン

博多駅に向かって歩いていると、なんだかすっごく大きいフランスパンがついてるパン屋さんの前を通りました。

少し気になって入ることに。

外で待つお客様用に冷たいおしぼりが置いてあるところをみると、いつもは長蛇の列なのでしょうか。

明太フランスが有名そうなので探してみると最後の1つが売り切れて、約3分後に焼きあがるとのこと。

店内のイートインスペースで待つことにしました。

1番でお待ちのお客様~と呼ばれ、焼き立ての明太フランスが。

あまりにも美味しそうなので、もって帰るつもりでしたがここで少しだけ食べてみることに。

手であちっ、あちっとさせながらいただきまぁす♪

なにこれ!?うんめぇぇぇぇぇ‼‼

焼き立てなので、フランスパン生地がそこまで固すぎずいい食感。バターと明太子のバランスも美味しくって、ラーメンもあるので1かけ食べるつもりが、2~3かけ食べてしまいました(笑)

あとからわかったのがここはFULL FULL というお店で、週末は長蛇の列ができるほど明太フランスが有名なんだとか。

それが3分で焼き立てを買えて、なんて運がいいのでしょうか!

本当は焼き立て全部食べてしまいたかったけど、ラーメンもすてがたいので残りは持って帰ることにしました。

街歩きで出会うお店もご縁だったりします。

やっぱり最後はラーメンで

博多旅を締めくくるのはやっぱり博多ラーメン。

今日も迷わずShin Shinを選びます。

前回も、また来るからね!って思っていましたが、3か月もたたないうちに本当にまた来てしまいました(笑)

スープを1口…

あぁ~♡ やっぱりこれこれ‼

これだけ美味しいものが揃っている博多。

もう少し近ければいいのに~と思ってしまいます。

でも新幹線でくる距離が、また博多のそれを特別にさせているんでしょうか。

さすがに帰りの新幹線では駅弁は食べれなかったけれど(笑)、帰りの新幹線どころか、明日1日何もいらないんじゃないか⁉と思うほどお腹いっぱいでしたが、ちゃんと翌日にはあの美味しい明太フランスを食べて出勤していきました。

また、来るからね~♡

.
.
にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました