世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

贅沢月見そばにサーターアンダギー?ちょっとハイカラな十五夜を楽しんでみる話

エッセイ

昨日の京都はお天気に恵まれていました。

気持ちいいかなあ~と思って、ウォーキングがてら20分歩いて出勤すると、かなり暑くて少し後悔(笑)

朝だしもう少し涼しいと思ったんだけど。

夏、もう少しやっとこうかな?(笑)

今日は十五夜

今日の満月は1年の中でもちょっと特別。

でもそうなったのはいつからなんだろう?

お月見行事は、平安時代に中国から伝わった観月の宴が、庶民に広まる際に秋の収穫を祝うものとなりました。 この時期に収穫されるお米からつくったお団子をお供えすることにより、収穫に感謝し今後の豊作を祈ったことが「お月見団子」の由来とされています

なるほど、なるほど。

Google先生はなんでも教えてくれます。

高く積み上げるのは、天に近づけることでより感謝の気持ちや、豊作のお願いを伝えたかったんだとか。

お団子は白いまん丸のイメージがありますが、関西のお団子は楕円にあんこが巻いてあるスタイルなんだとか。

なんだかいろいろ勉強になります。

甘党じゃないので、用意はしなかったけど1個ぐらい食べてもよかったかもしれません。

あ、でも冷凍庫に雪見だいふくがあるぞ!?(笑)

高く積んで天に祈願!?

でも、私の冷蔵庫にはちゃんと丸くて積み上げられるものが用意してあります。

じゃん!サーターアンダギー(笑)

料理上手な叔母が揚げてくれるサーターアンダギーがとっても美味しくて、いつも会う機会があるたびにその日の朝に揚げたものを持ってきてくれます。

そして、「これはララちゃんの分ね~♪」とララ氏にも(笑)

叔母の愛ってすごい!

もうすぐ、トト氏の新居に遊びに行くのでそのときに一緒に持って行こうっと。

せっかくなので、サーターアンダギーを団子風に積み上げて無病息災を願いました。

とりあえず、この副鼻腔炎と膀胱炎がよくなりますように!

そして、今年は流行するであろうといわれているインフルエンザにもかかりませんように!

毎年、ワクチンを打ってもかかってしまう私なんだもの(笑)

夜食はやっぱり月見そば

今日の夜食はやっぱり月見そば!

仕事の休憩時間にどんな月見そばにするか迷ってみます。

とろろ月見そば?

それとも、天ぷら月見そば?

今日はとろろかな~♡

なんて思っていましたが、帰りによったスーパーではとろろも天ぷらもなくなってしまってたので、かき揚げを買うことにしました。

蕎麦だって、ちょっといい8分蕎麦。

帰り道に、満月を拝みます。…本当に拝んではいないけれど(笑)

でも、進行方向と真逆にお月様があったのであんまり長い時間は見ることができませんでした。

お腹の虫を鳴かせながら、お家について、さっそくそば作りを始めます。

かなりお腹空いているので出汁はもちろんめんつゆさんまかせ(笑)

少しとろみがあるのが好きなので、水溶き片栗粉もいれてグツグツ。

鉢に移して、かき揚げのせて、その上に卵ものせていきます。

23時に食べるにはカロリーオーバーだけど、今日は宴です(笑)

かき揚げの油と卵のとろみに蕎麦がからまって、なんとも幸せな1杯でした。

暦を機会に、小さい贅沢を楽しむのはなんだかいい気分です。

これこそ「Happy Unbirthday(何でもない日、おめでとう)

\キキ・デリのキャッチフレーズ!? Happy Unbirthdayのお話はこちら↓/



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました