ゆるりと身体に良いものを選ぶ「暮らし」と「料理」 

健康的すぎる休暇のおかげで体調がすこぶるいい話

エッセイ

休暇をもらって早1週間が立ってしまいました。

ただただ美味しいものを食べて、心ゆくまでお酒を楽しみ、夜はすっかり更けたころに寝る。

体重だって1~2キロ増えるかと思いきや、どちらかというとなんだかスッキリしてきたくらいです。

それもそのはず。

だってもう、驚くぐらい健康的な生活しかしていないんだもの(笑)

毎朝6時起き

京都の観光地はすぐ混みあうのでなるべく朝早い時間帯を狙います。

できれば8時頃には到着しておきたい感じ。

Lizも双子の子どもがいるので朝は早起きだし、

Cazもほぼ毎日朝6時のヨガクラスに通っているので朝は大得意です。

私も比較的朝は得意なので、結局みんなで相談して7時半頃家を出る毎日(笑)

いやいや、よく考えたら仕事の日より早い時間だぞ!?

歩く、歩く、歩く

京都は、電車やバスを使いこなすといろんなとこに自由自在に行けるので、

ついでにあそこに行ってみる!?もういっかいあそこで買い物する!?

な~んてしてると、あっという間に2万歩ぐらい稼げます。

とにかく、すんごい量を歩く、歩く、歩く。

これをカロリー換算してみると、どうやら毎日2000カロリー以上は消費しているよう。

これに加えて1日当たり1300カロリーほどの基礎代謝があると考えると、1日3500カロリーぐらい消費しています。

仕事によっては7時間近く座っているだけの仕事もあるので、そう思うとすんごい消費量。

なんだかちょっとしたダイエットリトリートに来た感じがします。

1日2食の生活へ

朝起きて、白湯やお茶を飲んでみんなが待つ民泊へと自転車で向かいます。

そして、観光地を1つまわったあとぐらいがちょうど11時~11時半。

そこでカフェに入ってブランチを食べたり、レストランで早めのランチをすることがほとんど。

そんな生活を7日ほど続けていると、すっかり身体が慣れてしまいました。

加えてみんな小食なこともあって、自然と腹8分目あたりで満足するように。

食べ過ぎないって、びっくりするほど身体が軽い!

20代の頃に出会ったCazとLiz。

当時はお酒を飲みすぎることだってたたありましたが、もう私たちも30代に。

自然な老いもあってそこまでバカできなくなってきました(笑)

お酒もそれなりに楽しむ程度、腹は8分目の1日2食、そして毎日3500キロカロリーの消費してたらそりゃほっそりするのも当たり前です。

そして朝早い分、夜もそれなりに早く寝るので、目の下のクマも前より気にならなくなりました。

ただただ、健康的すぎる!?

ストレス食いを反省する

よくよく考えてみると、なんだかここ最近はストレス食いと、念のため食べが多い気がします。

朝起きた時にすっごいお腹がすいているかというとそうでもない日がほとんど。

そりゃ22時半に帰ってきて、そこから普通に食べるんだもの。そりゃそうだ(笑)

でも、お昼休憩は12時半頃なのでお腹がすかないようにと、とりあえず食べていきます。

これがいわゆる「念のため食べ」

ちなみにランチもこんな感じ。

夜遅くまで仕事することが多かったので、なるべくなが~く持つように、すんごい大きいお弁当をもっていっていました。

そして、ストレス食い。

気のはる仕事の後は、緊張の解放からなのかすんごい量を食べることがあります。

Tverを見ながら、パクパク。

食べた気になっていないのも、原因の一つかもしれません。

お腹がすいたら食べたらいいや、というマインドと、過度なストレスがかかっていないので、必要な分だけのカロリーを必要なタイミングで取れている気がします。

そりゃ、健康になるわなぁ(笑)

しいて言うなら、圧倒的に野菜が少ないことかもしれません。

おかげで便秘はそこまで改善されず。

というより、仕事が始まってもなるべくこの食生活を維持したいもの。

6月からは22時までの仕事も、普通の日勤シフトへと変わるのでいい機会かもしれません。

よし、このライフスタイル維持するぞ~!

.

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


エッセイ
シェアする
Kikiをフォローする
キキ・デリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました