世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

【世界の朝ごはん】材料は冷蔵庫の残り物!?スパイス香る目玉焼きシャクシュカ

外国での暮らし

昨日作ったエスニックなスクランブルエッグに触発されて、「そうだ、シャクシュカを作ろう!」と思い立ちました。

冷蔵庫にある残りものが材料

冷蔵庫には中途半端に残ったプチトマト、いつかのイカ墨パスタに使ったズッキーニやパプリカの冷凍、たまごもあるし、半分残った紫オニオンもある!
確か、パントリーにはトマト缶ならぬトマトパックもあったけ?この紙パックになって場所も取らず、捨てやすくって助かってる。
ベーコンやミンチはないけどまぁいっか。

基本の材料

・トマト
・にんにく
・玉ねぎ
・ベーコン
・たまご
・トマト缶
・塩コショウ
・クミン
・コンソメ
・オリーブオイル

上記さえあれば、それっぽいのは作れます。
私はベーコンの代わりに、冷凍庫にあったズッキーニと赤パプリカもいれることにしました。
冷凍してるとはいえど、それなにり使っていかないと!

作り方は、野菜炒めに蒸し目玉焼き!?

まずは、オリーブオイルにニンニクをいれてじっくり炒めて香りをだします。そして、玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカ、トマトをいれてしんなりなるまで炒めます。

見た目がカラフルでとっても美味しそう。スキレットはお家にないので、実家からもらった卵焼き用のフライパンで。この小さいフライパン1つあると1人暮らしには何かと便利!

さらに、トマト缶のソースを野菜たちがひたひたになるぐらい入れて、コンソメ顆粒も少々。
時短で美味しく作るには、砂糖もしくはケチャップで甘みを少し入れて酸味を整えるのも一つです。
時間がある場合は、野菜をじっくりいためて自然な甘みをひきだすのも美味しい。
ただ、今日は1時間後にはお家をでるので少し砂糖もいれていきます。

次にスパイス。
シャクシュカのレシピは少しいろいろでクミンをいれるところまではほとんど同じなのですが、クミン+パプリカペッパー+チリペッパーだったり、クミン+カルダモン+カイエン(チリ)ペッパー、あとはハリッサを少しと書いてることも。

だって中東の目玉焼きだもの。日本でも、塩だったり、醤油だったり、ソースだったり別れるもんね。

パプリカ?いや、チリじゃん!!!

ということで、キキ’s キッチンではクミン+オレガノ+パプリカペッパーをいれることに。あとは最後にチリペッパーとパセリを~♪と思いながら、トントントーン。と振りかけ、クミンの横においた瓶。目の端っこでちらりとみえたのは、

チリパウダーの文字(笑)

はい、私入りましたよ?みたいなすまし顔でクミンの横に立っている…
辛いのは好きだけど、このあと予定があるのでお腹はギュルギュルにしたくない‼(笑)
でも、入ってしまったものは仕方ない。本来いれたかったパプリカペッパーとオレガノ、岩塩とブラックペッパーもいれていく。

恐る恐る味見をすると「あ、意外に大丈夫!!」
よかった、よかった。

今回いれたスパイスたち。

いつか間違えると思って、あえて会社を変えてかっていたのに、それでも間違えるズボラ・キキ。
ラベル見ないでとるからだよね(笑)

仕上げは卵!

ある程度味が整ってきたら、最後は卵をポンッと落とし、フタをするだけ。
腹持ちのためにもタンパク質をとりたいので今日は2個落とすことにしました。

オススメはミディアムレア(スプーンでわったら黄身がトロトロしていて、白身もかたまりすぎていないぐらい)ですが、お好みの硬さになったら火を止めて移し替えます。

そうそう、冷蔵庫にあったチェダーチーズも刻んでのせようかな。辛すぎたら嫌だし(笑)

有名なパン屋さんのトーストを添えて

一緒に食べるにはバゲットやクスクスが美味しいけれど、今回は休日に行ったパン屋さんの4枚切り食パンと一緒に。ここのパン屋さん、人気なのか焼く量が少ないのか、午後11時にはサンドイッチが売り切れ、午後2時になるとほとんどのパンがなくなり、午後5時ごろになると食パンとラスクが残っているか、残っていないかになってしまうほど。
捨てるパンが少ないのは嬉しいけれど、ちょっと遠くてなかなか朝一では行けないので残念(笑)

シャクシュカを初めて食べたのはイギリスのカフェ。休日はコーヒーとちょっとリッチなモーニングメニューをオーダーするのが好きだったなぁ.*

ちなみにこの後出発準備をしていたら、いつも以上に汗ばみましたとさ(笑)

世界の朝ごはんシリーズはコチラ.*↓

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました