世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

ケシミンクリームVSハイチオールC、60代母にも30代娘にも効果があったシミ消しは?な話

エッセイ

朝は水洗顔、夜もあくまでシンプルな洗顔の母の教えのおかげでほとんど肌トラブルなく思春期を終えた私。
初めてニキビが気になりだしたのは確か大学生の頃。
思春期の頃にニキビに悩んでいた子はニキビはつぶさず治すものとわかっていて、一時は気になるけれどきれいに治すのが上手なのに比べて、私は我慢できなくてすぐつぶす(笑)

それでも若さのおかげもあり、オロナイン軟膏一つ、1週間もあればほとんど目立つことなく治すことができました。

時は10年以上が経過し30代に。

物事は移り変わるように、新陳代謝の最盛期だって同じところでとどまってはくれません。
…最盛期って厳密にいうと新生児だからそりゃそうか(笑)

そろそろ、ニキビは触らず治すものと覚えりゃいいものの、やっぱり痛痒いと早く膿が出る状況にならないかしらと触ってしまい、ちょっとでも芯があると爪で押してしまいます。
学んだのは、膿が出るタイプのニキビは詰めじゃなくって安全ピンでプチっと刺すようになったぐらい(笑)
…ナースなのをいいことに、変な知識と度胸だけはついちゃった。安全ピンでも、もちろんやめたほうがいいのだけれども。

そしてついに30代にまでなると、潰したニキビ跡が1週間どころか3~4週間たっても消えない!
気持ち程度に、ブロッコリーをたくさん食べるようにしてみたけれど(笑)、ここまでくっきり濃いとさすがにブロッコリーじゃ難しそう。
私の新陳代謝、もう限界なの!?

目の下のシミ、ちょっと老け顔にみえる

マスクをするようになってから、アゴしたや鼻のワキ、目尻と耳の間(こめかみより少し下側。きっとマスクのゴムがこすれてるんだろなぁ)になかなかの頻度であらわれるようになったニキビ。
不織布のマスクの下にウレタンマスクをして直接こすらないように努力したり、あるいみマスクのおかげでクリームたっぷりぬったまま仕事をしたり、いろいろ努力はしてみましたがそれなりの頻度で現れます。

確か今年にまだ入ってまもない1月頃に、こめかみあたりに3か所ほど違和感を覚えました。まだ炎症が起きたてで芯も膿も出ていないような頃から触ってしまい、そこそこの傷に。
まるで星座の北斗七星みたいに、ポンッ、ポンッ、ポンっと跡が目立ってしまいました。
すこーしずつ、薄くなってきているとはいえどまだまだはっきり見える。

また位置が位置だけなこともあり、すこし老けてみえて、一時は鏡を見るたびに心なしか落ち込んでいました。

まずは名前の通り「ケシミン」

ファンデーションか、コンシーラーか迷ったけれど、まず手に取ったのは小林製薬のケシミンクリームex

お値段はドラッグストアで約1800円。エキストラのちょっと良い方だしね(笑)

この時点でハイチオールCは悩んでいたけれど価格が高くてちょっと手が出せない。
飲むのは忘れてしまいそうだし、手っ取り早く塗るタイプでケアすることにしてみました。

ケシミンという名前からシミを消してくれそうなイメージですが、箱の裏に書いてあるのは「新しいシミを発生させない」「シミの原因を濃くさせない」といった、シミの素を消すイメージ。
出来てしまったシミは薄くならないかなぁと思いながら、3週間ほどぬってみましたが、うす~くなった…かなぁ?という程度。
ゆっくりとはいえど、肌そのものの新陳代謝だってあるし、「これのおかげだぁ!」とは言いきれないのが本音。

母愛用の「ハイチオールC」

4月の初旬、母と桜を見に植物園を行ったときの会話。

ハツラツ60代母
ハツラツ60代母

絶対60代にしては肝斑がないと思うのよ~。ハイチオールC飲んでみたら?ホワイティアよ。ちょっと高い方ね。

ズボラ娘
ズボラ娘

ちょ、このあとドラッグストア寄ろう。

年齢もありシワは増えた母だけれども、確かにシミはそんなに気にならない。
そして、そういえば実家の薬戸棚にハイチオールCの瓶がいつも必ずあった気が!!!
なんと!人生の先輩は知恵が豊か!!!
ということで、ちゃっかり一緒にドラッグストアにいき、ちゃっかり自分のハイチオールCをカゴに混ぜる、必殺「とりあえずついでに払っておいて戦法」にでるちゃっかり娘キキ。
こうして無事、ちょっと高めのサプリメントをゲットすることができた。

エスエス製薬 ハイチオールCホワイティア 約2400円

ハイチオールCシリーズは5つほどラインナップがあるけれど、母曰く一番これが効いているとのこと。
なぬ!?めっちゃ愛用している(笑)

内側から、輝くひとへ。「ハイチオール」【エスエス製薬】
シミ・隠れジミ(薄いシミ)に効く「ハイチオール ホワイティア プレミアム」、シミ、疲れ (全身倦怠)に効く「ハイチオールCシリーズ」(いずれも医薬品)のメカニズム。L-システインの効果、シミの症状・原因・対策などを紹介。

こちらも約3週間、朝に2錠と夜に2錠(もちろん飲み忘れ含む。笑)を試してみたけれど、なんと先週あたりから、シミが気にならなくなっている!

すっぴんの状態でうっすら見えるぐらい。でも30代ってこんなものよ、と笑って見過ごせるレベル。
きちんと下地やファンデーション、それこそコンシーラーも常備している人なら、きれいに消えきってしまうレベル。

何よりも、鏡をみて「消えないかなぁ~」と落胆と共に念じることがなくなったのが何より嬉しい。
友達に聞いても「言われてみれば、確かに薄くなってる気がする~」と嬉しい反応。

心なしか、最近新しいニキビもできなくなってきたような気が。
でもこれは冬ほど乾燥しなくなったのと、ここ最近タンパク質を一生懸命とっていたからかな♪

マーケティングで口コミとレビューが大事にされてる理由、分かった気がします(笑) 

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*





コメント

タイトルとURLをコピーしました