世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

【海外レシピ】オレンジと醤油!?ほうれん草のアジアンスタイルサラダ

外国での暮らし

先日オープンしたばかりの新しいスーパーに足を運んでみました。

何もかもが目玉価格!

ブロッコリーが129円だったり、

キノコ類も1パック79円だったり、

ここ最近高くなった値札ばかりみていたので少しテンションがあがります。

スーツをきた方がたくさん確認していたり、

駐車場の警備員もたくさんいたり、

スーパーマーケット1つを建てるにしてもいろんな部門や職業が関わっているんだろうなと思うと、プロフェッショナルってかっこいい!とそんな気分になります。

でかい!すごい!ほうれん草

安さのオンパレードの中、一番目を引いたのがこのほうれん草!

購入してから2日ほどたって撮影したので少し萎びちゃいましたが(笑)、買ったときは、それはそれは勢いの良い葉っぱでした。

さて、このほうれん草。

幼馴染のトト氏が遊びに来る予定なのでサラダを作りたいところですが、えぐみも少ないので煮びたしなんかはもったいない気持ちも。

そして、ご飯会のテーマがアジアなので少しエスニック料理を作りたい。

ということで、キキの大好きな英語で検索技を繰り出します。

同じ素材でも、日本語で検索するのと、英語で検索するのと出てくるレシピは大違い。

さっそく、

Spinach asian style salad で検索をかけてみると、

出てくる、出てくる!中には、懐かしさあふれるサラダも出てきます。

醤油とオカカもいいけれど、私こういうのも好きだったんだよなぁ~♪

その中でも美味しそうな1つを参考に作ってみることにしました。

Asian Spinach Salad with Soy-Sesame Vinaigrette - Dinners
Quick and Easy Recipe for Asian Spinach Salad with Soy-Sesame Vinaigrette. The perfect side dish for your next meal or to take to a potluck!

ざっくりレシピ

材料

・ほうれんそう
・オレンジ
・クルミ
・玉ねぎ

ードレッシングー
・しょうゆ
・しょうが
・酢
・オリーブオイル
・ゴマ

ただし、海外のほうれん草と日本のほうれん草で大きく違うのが成長具合

海外でSpinachのサラダというとBaby Spinach、いわゆるほうれん草の幼葉で、いつも目にするものより小さく、葉も柔らかく、えぐみの少ないものが使われます。

生で食べても美味しいので、私もよくサンドイッチにチーズと一緒に挟んでいました。

もちろん参考にしたレシピにもBaby Spinachが使われていますが、今回は茎も太いし、そのままというわけにもいかず、かる~く火を通すことに。

英語でいう、wilted(ウィルテッド:萎びた)という状態。

…と思ったのですが、余熱でよりしんなりしてしまうことを計算にいれられず、けっこうしんなりさせてしまいました。

もっと、ほんとかる~くでよかったんだけど(笑)

とりあえず、水分をきります。

さらに余熱でしなびることを防ぐために冷蔵庫にいれてみます。

正しい対処法なのかは不明ですが(笑)

気を取り直して、その間にドレッシングづくり。

レシピのをそのままではなく、ちょっと適当な配分にかえていきます。

・オリーブオイル  大さじ3
・しょうゆ     大さじ1
・しょうが(チューブ) 2㎝ほど
・穀物酢      大さじ2
・砂糖       小さじ2分の1

オリーブオイルに醤油をいれるところで、「ほんまかいな~」と1人ごとをいいながら混ぜ混ぜ(笑)

最後の最後まで疑ってかかってたので、白ごまは味見をしてみて美味しかったら入れよう、ダメだったらなかったことにしようと思い、手についたものを舐めてみたら…

意外にいけるっっっっ!!

日本にはなじみのないサラダになるけれども、これは期待できそうです。

あとは、スライスした玉ねぎ、そしてオレンジを小さくきったものに、クルミもいれて、ドレッシングをかけて、出来上がり~♪

お味のほどはっ!?

もうすぐトト氏が遊びに来るので、みんなで一緒に食べたいと思います♪

\外国のレシピを参考にした料理はこちら/



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました