世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

出国72時間前にPCRが必要!ドバイの病院でPCR検査を受けてみた【ドバイ】

外国での暮らし

少しずつ外国人受け入れにむけて規制が緩やかになってきましたが、2022年6月の時点では、日本に向けて出発する72時間前に渡航先でPCRテストを受けて、陰性を証明しなければ、入国はおろか、帰国するための便にものれません。

めんどくさいけど、受けないと‼️

予約なしの病院へ

病院はどこでもいいわけではなく、日本の指定用紙に結果を記載してくれる病院でないといけません。

ずっと頭の片隅にあって気になるので、72時間をきるその日に行くことにしました。

行程的に一番近かったのがアメリカンホスピタルドバイ

LizとCazから離れてタクシーにて病院へ向かいます。
ドバイのタクシーは10分ぐらいの距離でAED25~30ぐらい。
日本円で920円。こんなもんなのかな?高いのかな?

日本渡航出発前72 時間以内の「出国前検査証明」の取得方法 -ドバイの検査施設-

まずは特設テントへ

受付にいくと、渡航用のPCRは奥に見えるテントでやっているとのこと。
さっそくそっちへ向かいます。
18時といえど、外は暑い‼️

特設といえどなかなかしっかりした会場の中で、日本渡航用にPCRテストが必要なことを伝えます。

初めての患者か聞かれて、初めての受診であることを伝えます。

渡された2枚ほどのフォームに必要事項を記載するのですが、これ、一文字でも間違えると本人証明ができず入国できなくなってしまうので大変‼
緊張感を保ちながら間違えないように書いていきます。

名前にパスポートナンバー、渡航先の滞在先、自国での仕事、署名。
2枚目には、PCRが陽性だった場合、隔離となること等の忠告、署名。
特設テント内にはWifiもあるので、携帯も使えます。

頭ではわかっているけど、いざ、陽性だったら隔離だからね!と言われると、「いやぁぁぁぁぁ!」と叫びたくなります。
あと2日、ホリデーが残っているのに‼(笑)
結果が分かり次第、LizとCazと離れて過ごさなきゃいけないじゃない‼

10分ぐらいかけてフォームへの記入を終わらせ、受付の人に渡したら整理番号を渡されます。
前のスクリーンで番号が呼ばれる、とのこと。
しばし会場内で待ちます。

あたりには、私の他に5人ほど。
全員の国籍はわかりませんが、私の他に2名の日本人がいました。
ほとんどの国がワクチンを打っていれば入国時のPCR証明を必要としなくなったので、そりゃ人も少ないよね(笑)

受付ブースが10個ほどあることをみると、きっと昔はもっと混んでいたんだろうなぁ。
今日は1つだけ。
いつかきっとこの特設テントもなくなるといいんだけど。
あと何年たったら「こんな時代もあったよねぇ」と話せる時期がくるんだろうか。

いよいよ、検査開始

待つこと10分ほどで係の人によばれ、目的は日本の渡航であることや入力内容に間違いがないか確認していきます。
特に、メールアドレスに入国に必要な書類がPDFで送られるため、メールアドレスの確認はきちんと行います。

日本から念のためコピーしてきてもってきた日本入国用の書類についても確認しましたが、PDFで送るとのことだったので、提出はいらないとのこと。

続いてお支払い。
150AED(約5000円)ほど払います。
クレジットでも現金でもいいのですが、ここはクレジットで払うことにしました。

いらない出費だけど、でも仕方ない。
滞在中にルールが変わるかと願ってみましたが、ダメでした(笑)

5分ほどで受付と支払いをすませ、そのまますぐに、鼻腔検査に移ります。

鼻腔検査は、毛のついた綿棒のようなもので鼻の奥をゴシゴシするもの。
いつも自分がしているくせに、いざされると嫌なものです。
…ごめんなさいね(笑)

検査場にくるのも日本人が多いのか、検査の方も「ありがとう」「ごめんね」と日本語で伝えてくれながら、ものの1分で検査は終了。

結果は、24時間以内に届くとのことでした。

外に出て時間をみると時刻は18時半。
病院にいたのは40分ほどでした。
2〜3時間もかからなくて本当によかった。

また、タクシーに乗って、LizとCazがいるレストランへと向かいます。

やっぱり不安

まずは無事に受けれたことに一安心。

でも受けたら受けたで、万が一陽性だったらどうしようという思いがよぎります。

抗体価が50000以上あるとわかっていても、無症状の感染者だったらどうしよう、などと心配は次から次へ(笑)

10日間もドバイにいることになったら、ホテル代がかかるなぁ。
職場にも迷惑がかかるなぁ。
せっかく残り2日も素敵なホテルでバカンスを楽しめるはずなのに‼️

やだ、やだ、やだ〜!と焦る私に、「きっと大丈夫だよ」と言い聞かせながら、晩御飯を食べていると、4時間後にはメールで結果が届きました。

早い!とおもいながら添付されていたPDFをあけてみると

陰性にチェックが!

ふぅっ‼️
これであと2日も楽しめるし、帰国もできる(笑)

この不安を抱えながらの旅行もなかなかヒヤヒヤものです。
次に海外に行くときは、PCR検査の必要がなくなってから行きたいなぁ。

でも何は、ともあれ、日本には無事に帰れる‼

.
.
にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました