世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

こだわりはウインナー?カレー粉?美味しいカレーチャーハンの作り方

料理

最近滅多にあがってこないお料理記事。

それもそのはず。

なんせ、月のほとんどは断食をしているから

…なんていうことはなく(笑)

月のほとんどを鍋や雑炊、お茶漬けでやり過ごしています。

夏はそこまで食べたくならないけれど、

冬はお野菜とれる、たんぱく質もとれる…と思うと鍋が手っ取り早い!

鍋のもとを使ったり、家にある調味料でささっと作ってみたり、冬はエッセイ記事が増えちゃいそうなキキ・デリブログです(笑)

でも他のも食べたくなる!(笑)

とはいえど、鍋がつづくと少々飽きちゃうのが人間の悪いところ。

ときにはなんの変哲もない春巻きを作ったり、焼きそばを作ったりしています。

でもこの日は無性に珍しいものが食べたくなりました。

それは、カレーチャーハン

母の味の伝承について書かれた本を読んだからかもしれません。

小学校の調理実習の時の話を幼馴染のララ氏としていたからかもしれません。

昔、お母さんによくつくってもらったカレー粉で作るカレーチャーハンをふと思い出しました。

キキにとって思い出す=食べたくなるとおんなじ(笑)

ちょうど、中途半端な野菜達が冷蔵庫にあったのもあって、作ってみることにしました。

こだわりはウイニー

思い出のカレーチャーハンで大事なのは、お肉。

ベーコンでもなく、豚肉でもなく、ミンチでもなく、ウインナーを使います。

そのウインナーも、高級ウインナーというよりは庶民派ウインナーのウイニーが、主張しすぎず、それでも美味しさをサポートしてくれて一番あったりします。

久々にスーパーで手に取るウイニー。

パッケージもすっかり変わって、ウインナーもミニサイズになっていたけれど、1口つまみぐいすると、その味は変わっていません。

…1口では止まらなかったけれど(笑)

ざっくりレシピ

材料

・ウイニー
・いれたい野菜
・ごはん
・カレー粉
・お好みで塩コショウ

当時はいつもCO-OPのカレー粉を使っていましたが、去年同じものを買おうとしたら見つからず。

もうなくなってしまったかなぁ。

ということで、今日はお家にあるガラムマサラというお店のカレー粉を使うことにしました。

これは、素朴な味というよりは、本格的な味になりそう!(笑)

油をひいて、具材は細かくきって、炒めるだけ。

具材が少しカリカリになるぐらい炒めるのが好きだったりします。

ある程度火が通ったらカレー粉をいれて、お好みで塩コショウやソースをぱらり。

お皿に盛りつけたら、できあがり~♪

今日はララ氏が作ってくれた野菜スープも添えて…

いっただっきま~す!

おひょひょっ!うんまぁぁぁぁぃぃ!!

何十年ぶりに食べただろうというカレーチャーハンですが、カレー粉が美味しいものということもあって、かなり美味しい(笑)

たぶんチャーハンにしてはちょっぴり辛いけれども、それは全然気にならないところ。

美味しいチャーハンづくりは高級ウインナーよりも、高級カレー粉がカギを握るのかもしれません。

実はウイニー、チャーハンで使った5本以外は全てペロリとつまみぐいしちゃったのでまた買ってこないとな~(笑)

\カレー粉の販売元、ガラムマサラのお話はこちら/



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました