世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

京都で仕事をしているとこんなことも?!呼ばれた先は…な話

エッセイ

訪問助産師…と呼ばれるような仕事ではないけれど、

それでもお仕事で妊婦さんや赤ちゃん尋ねて、雨の日も風の日も古都京都を走り回っていることがあります。

雨ニモマケズ、

風ニモマケズ、

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ…

うんうん、上部な身体は持っているけれどやっぱり炎天下のなかの訪問は辛いし、

台風の日なんて気が遠くなります(笑)

最近は自転車のハンドルを掴む手が悲鳴をあげてきたっ!

呼ばれた先は?

悪天候の日はなかなか辛いけれど、それでも楽しいこともたくさんあります。

美味しそうな匂いがする洋食屋さん、

米粉だけでつくっているパン屋さん、

毎日配達の仕事をしている配達員さんとすれ違うときは、敬意も払いたくなるもんです。

住所だけを頼りに行くって案外難しいもの(笑)

そんなある日、

お仕事の依頼があった住所を確認すると、なんとお寺!

住所確認のために連絡をとるとお家は、その敷地内にある小さなお寺なんだとか。

京都に住んでいても、行ったことのないお寺はたくさんあります。

もしかすると、京都に住んでいるからその有難みを分かっていないのかもしれない!(笑)

だって、清水寺に初めていったのも社会人になってからだったもんなぁ。

二年坂や五重の塔を見たのなんて、実はこの間の10月が初めて。

だからこそ、こんなきっかけが嬉しかったりします。

ちょっと早くいってみる

そして迎えた当日、嬉しいことに天気は快晴。

お話を聞いていると、どうやらとっても広そうな敷地なので30分ばかし早く行ってみることにしました。

京都に来るなら必ず訪れたいTOP3!に名前が載っているようなお寺ではないけれど、京都の中ではそれなりに有名なお寺。

地元の人なのか、観光の方なのか、チラホラと参拝客もいらっしゃいます。

気持ちの良い日光の温かさを感じながら、少しのびのびとお散歩してみます。

お仕事だけど、お仕事じゃないような、

観光だけど、それでいてちょっと特別な気もするような、不思議な感覚。

松の木の下に座っていると、葉のこすれる音がこんなにも強いものかと驚いたくらい。

あまりにもカサカサ、パラパラといろいろなものが落ちてくるので、鳥がいるんじゃないかと飛び上がったぐらいです(笑)

お寺巡りもいいかもしれない

お寺に嫁ぐことやお寺のお仕事なんかについて雑談も交えながらも仕事は無事に終わり、お寺を後にします。

こうして時間に追われず…(といっても、ある程度は追われていたけれど。笑)

ゆっくりした時間の中でお寺の散歩が気持ちいいこと、気持ちいいこと。

最近はテトリスのように空き時間に仕事を詰め込んでいたなぁ、と少し反省しました。

1月はちょっとゆっくりしようかしら。

まだ行ったことのないお寺や神社をゆっくり散歩するのもいいかも~♪

そうそう!久しぶりに伏見稲荷大社には行きたいんだった!

\訪問の仕事は波乱万丈!?なお話はこちら/




にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました