世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

【無添加レシピ】意外に簡単、失敗なし!?万願寺唐辛子で作る”おかず味噌”

料理

叔母のお家へ伺い、ナスをたくさんもらったときのこと。

実は、もらったのはたくさんのナスだけではなく、たくさんの万願寺唐辛子もいただいちゃいました。

一人暮らしには嬉しいお土産。

何よりも手前のくいっと腹筋しているような万願寺ちゃんがなんとも可愛らしい。

いくつかは、片栗粉をまぶして焼いて、めんつゆにつけた煮びたしに。

そして、この腹筋万願寺ちゃんを含めたいくつかでおかず味噌作りに挑戦してみることにしました。

使う味噌は3年熟成!?

おかず味噌に使用するお味噌は近所で開かれる月1マーケットで買う百菜劇場さんの米麹味噌を使用します。

画像参照:公式HP

みずくくり大豆という種類の豆をゆっくり3年以上かけて熟成させて出来上がるお味噌。

色は赤みそのような色をしていますが、味はコクのあるお味噌そのもの。

このお味噌だけでお味噌汁を作るのも美味しいのですが、このお味噌と市販の「Theお味噌」というあの茶色のお味噌と混ぜた合わせ味噌で作るとこれまたバツグンに美味しいのです。

NPO法人百菜劇場 | 水郷近くの農園で安心安全な野菜お米作り | 滋賀 近江八幡
琵琶湖につながる水郷地帯で、持続可能な農...

ざっくり(すぎる)レシピ

今日のレシピはコチラ!
…レシピというか私がいれた材料・調味料のご紹介レベルですが(笑)

材料

・万願寺唐辛子
・ネギ
・ニンニク
・白ごま
・味噌
・みりん
・醤油
・砂糖
・一味
・ごま油

いくつかのレシピサイトを見てみたのですが、どれもたくさん作るようの材料だったので、なかなかそのままそっくり真似しては作れず。

だって初めてだし、失敗したら嫌だし、まずはちょっとだけ作ってみたかったんだもの(笑)

とりあえず、万願寺唐辛子に対して味噌をそこそこいれて、ちょっとずつみりんと醤油と砂糖をいれたら何とかなりそう‼

ということで、全く図らず作り始めてみることにしました。

結論‼適当でも本当に失敗しません‼(笑)

まずは、まずは万願寺唐辛子3本とにんにく1/2片を切っていきます。

フードプロセッサーでもう少し細かくしても美味しいそうですが、そんなものはないので渾身のみじん切り。

…といっても、ズボラなのである程度の大きさは「炒めたらしんなりなるでしょ!」ということで気にしません(笑)

ごま油を少し多めに引いて(私が油は多めにひくのが好きだからという理由だけです。笑)、しんなりするまで丁寧に炒めていきます。

…とか言いながら横で洗い物していたので、案の定軽く焦がしていますが(笑)

味噌は、万願寺唐辛子と同じ量ぐらい入れると書いてあるサイトもあったのですが、「辛くないか」と思い、気持ちやや少なめに入れてみました。

そして、ここから丁寧に表現していきます。

まず、ピリ辛にしたかったので一味をサッサッサッと投入。

そして、みりんをタラーッタラーッタラーッと投入。

砂糖は、具材まんべんなくかかるようにサラーッサラーッサラーッっと。

醤油は味を締めるためだそうなので、ポトッポトッぐらい。

味噌さえ入れすぎなかったら本当に失敗しないので、とりあえず少量だけ作りたい方は勇気をもって適当に作ってみてください(笑)

あとはお好みでゴマを振りかけて…あ、そうそう微妙に余っていたネギも追加しました。

そしてしっかり混ぜ合わせたら、3膳分ぐらいのおかず味噌が無事出来上がりました♪

ララ氏にあげるように少し取り分けて…

まずは鍋で炊きたてご飯の上に、おかかといっしょに乗っけて頂きます。


うんまぁぁぁぁぁ‼‼

ちょっと自分が天才じゃないかと錯覚するぐらいの出来栄え。

百菜劇場さんで美味しいおかず味噌も販売されていて、いつもそのおかず味噌を買うのですが、ちょっとこの万願寺がなくなるまでは買わなくてもいいかも!?なレベルの美味しさです。

…あ!私じゃなくて野菜と味噌が美味しいのか(笑)

その日の夜は、いつもの悪魔の焼きおにぎりfeat.自作おかず味噌を楽しみました。

これも激うまぁぁぁ.*

ちなみにララ氏からは

ララ
ララ

味噌めっちゃうまかった!!!ご飯一膳ぺろりですわ~

とのLINEが。

夏にめっきり弱くて、冷やし中華しか食べない(そして飽きる)ララ氏。

ご飯が進む1品が作れて何よりでした~♪

まだあと数本残ってる万願寺はおかず味噌にしようかな~、でもパスタも作ってみたいぞ!?と思う今日この頃でした。



月1マーケットのお話はコチラ.*↓



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*





コメント

タイトルとURLをコピーしました