世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

本気のオムライスに挑戦!?炊き込みチキンライスでちょっとリッチな1品

料理

日々生きていると遭遇する、”今日何だかアレが食べたい”気分

名付けてアレ食病(あれしょくびょう)と呼んでいます。

そして、私はアレ食病にかかりやすい!

YouTuberさんが企画をしていたから、

テレビで紹介されていたから、

近所からいい匂いがしたから。

小さなことがきっかけになって出てくるアレ食病。

そして、たいていは食べるまで症状が治まりません(笑)

頭の片隅にずっといる感じ。

他のものを食べても、そいつがず~っと「ねえ、食べないの?」「食べたいでしょ?」って語り掛けてくる感じ(笑)

これって私だけなのかしら。

いや、私の母もよく同じことを言っていたぞ!?

「今日は朝からずっとハンバーグが食べたいの~♪」って。

アレ食病は遺伝なのかもしれません(笑)

そんな私、ここ最近はチキンオムライス症状が発症しているようです。

ざっくりレシピ

本当はモモ肉が良いのかもしれませんが、やっぱり安いのはムネ肉なので、ムネを使用します。

今は少し筋肉量を付けたい時期でもあるのでちょうどいいや!

材料

・鶏ムネ肉
・にんじん
・マッシュルーム
・玉ねぎ
・バター
・コンソメ
・塩コショウ
・卵

写真には忘れちゃいましたが玉ねぎも冷蔵庫にあるので使うことにしました。

いつも通り、マッシュルームとタマネギを炒めて…と思っていたのですが、

いつもと違うやり方でやってみるのも面白いかな~♪って、いろいろな記事をみていると、

洋風チキン炊き込みご飯で作るオムライスが美味しいという評判が多数!

炊き込みご飯は大得意(笑)

さっそく材料を細かくきってセットしていきます。

今日のお米はこの前同僚のさっちゃんからもらった四国の新米。

今年初めての新米なので、楽しみ!楽しみ!

チキンライスに使うので、バターもたっぷり、塩コショウやコンソメで味をつけていきます。

どうせならと一緒に2~3合炊きます。

待つこと…

あれ?今日はいつもとなんだか違う。

初めの火かげん間違っちゃったかな?

いつもは沸騰して2分、その後9~11分ほどで落ち着くのに、今日は15分たっても炊き込みが終わる気配がありません。

静かながらにグツグツいっています。

う~んと思いながら、ようやく静まったのであけてみるとバターのいい香り!

よしよし、今日も美味しそうに炊けました。

そして、しゃもじでさくっと混ぜていくと、

あぁぁ!!!水分量多すぎた!!!

今年一番の新米だったので、炊き方をすっかり忘れてしまい、いつも通りの水分量で炊いてしまったのです。

時すでに遅し…

リゾットの手前みたいな、かなり柔らかいご飯になってしまいました(笑)

いわゆる、軟飯っていうやつ。

だからいつもと炊き上がりの様子が違ったのね。

チキンライス用にはもう少し固めがよかったですが、味はしっかり美味しく出来上がっています。

気を取り直して、卵、卵!

ふるさと納税でもらう卵、かなりきれいな色をしています。

1個割れてしまっていたのが残念。

豆乳を少しいれて柔らかい卵を作ります。

昔、大阪のレストランで友人とオムライスバーのような所で食べた豆乳オムライスが好きでそこから、卵に豆乳をいれることが増えました。

クリームよりさっぱり、でも柔らかさが残る豆乳オムライス。

何よりも、きちんとしたスーツのような恰好でカウンターに立ち、「料理中は話しかけないでください」と至る所にかかれている寡黙なマスターがとっても印象的です。

いつもの米油でなくオリーブオイルでもなくバターをたっぷり引いて、卵をいれてくるりとチキンライスを巻いていきます。

うんうん、こちらは上手にできました。

ケチャップマヨネーズ両方しっかりかけてオーロラソース風に仕上げて、いっただっきま~す!

うんうん!美味しい!

やっぱりちょっとだけ、ご飯が軟飯になったのは残念ですが、野菜の甘みもあり、鶏ムネ肉でも焼くより固くなくて美味しい!!

炊き込みご飯さえあればあとは卵で巻くだけなので、とっても時短!

炊き込みチキンライスのアレンジ

いつもはお弁当用にせっせと小分けにして冷凍するのですが、仕事の日の幸せタイム「O・BE・N・TO・U タイム」に軟飯を食べるのもなんだか悲しい気がしたので、早速いろんな料理にアレンジしてみることにしました。

①ドライカレー

こちらも固いことにこしたことはないですが、もともとチキンと野菜たっぷりの炊き込みご飯なのでカレー粉をかけるだけで十分美味しく出来上がりました!

卵と一緒にチャーハン風にしてもおいしいかもしれません。

あ、天津飯も美味しそう!

餡をかけると、軟飯も気にならなくなりそうです(笑)

②リゾット

軟飯だったら、いっそ軟飯にする料理にすれば問題ないのでは!?ということで、そのままさらに豆乳とチーズもたしてリゾットに。

これがやっぱり大成功!

新米の失敗が気にならないくらい美味しくできあがりました。

ということは、雑炊も美味しいかしら?

ちょっとバターとコンソメの風味が気になっちゃうかもしれません。

時短料理もいいけれど、ちょっと手間ひまかけてみるのもいつもと違う味になって楽しかったりします。

でも次、新米を炊くときはララ氏に炊飯器を借りようかしら(笑)

\タネさえあれば、アレンジいろいろレシピはこちら/



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました