ゆるりと身体に良いものを選ぶ「暮らし」と「料理」 

土鍋でカレーは美味しくなる!?夏野菜なインドカレーを作ってみる

料理

土鍋を買った時は、冬の鍋を簡単に~ぐらいにしか思っていませんでしたが、

意外と普通の鍋のように使えちゃうことがわかり、そこから土鍋料理にハマっている私。

モロッカンチキン、ラザニアと作ってみた後はインドカレーに挑戦してみることにしました。

色や匂いが残ることを心配したけれど、私の土鍋は黒色&ツルツルした表面なのでなんだか大丈夫そう!

でもよく考えたらル・クルーゼとかでもカレー作るしいけちゃうか!?

ざっくりレシピ

材料

・入れたい野菜やお肉
・インディカ米
・ニンニク
・ショウガ
・スパイス類(パプリカ、コリアンダー、クミン、塩、胡椒、ターメリック、チリパウダー)

インドカレーのバイブルといえば、こちらの本

ですが、今日はこの中のレシピ1つを作るというよりは少し我流(笑)

もう、煮込んでスパイスをトントンとするだけの予定です。

さっそく玉ねぎをニンニクやショウガと一緒に炒めて、

色づいてきたら、夏野菜たちを全部入れます。

コーンは丸々1本をレンチンして、半分はカレーに、半分は塩水漬けにすることにしました。

カレーにそえたらオシャレかしらと思いつつ(笑)

ニンジンは早く火が通るように、グレイターであらかじめ細かくしたものを入れていきます。

ある程度火が通ったら、スパイス達をど~んと投入。

なんだかこの写真だけを見てるとインドのそれっぽいぞ!?(笑)

土鍋だと野菜から水がだいぶと出てくるのですが、それでも水を少し足してグツグツ煮込むことに。

その間にインディカ米を炊きます。

とうもろこしの芯なんかも一緒にいれて炊いてみましたが、果たして甘みはでるのかしら(笑)

そうこうしている間に、美味しそうなカレーができあがりました。

夏バテしやすい私の幼馴染ララ氏ですが、カレーは食べたい!ということだったので、

早速お鍋をもってお家へと向かいます。

夏野菜は身体を冷やす作用があるもんね!

スパイスだって夏の湿度で弱った胃腸を整えてくれる作用もあるし、夏のカレーはなかなか最強です。

塩水につけたトウモロコシもそえて、いっただっきま~す♪

文句なしにうまいっ!

プロじゃないのでどちらかというと素朴に美味しいカレーといった感じですが、それでも十分美味しいカレー。

余るかな?なんておもっていましたが、お鍋全部のカレーを食べてしまいました(笑)

コーンの塩味も良い感じ。

芯をいれて炊いたご飯が心なしかほんのりコーンの甘みをするかどうかまではわからなかったけれど(笑)

このカレー、きっと夏は何度もリピートしちゃうだろうなぁ~♪

 

追記:ちなみに、少し焦げちゃったので後から重曹+水を沸騰させて、焦げを落としましたが匂いうつりすることなく使えています.*

 

\愛用している土鍋はこちら

.

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


料理日本での暮らし
シェアする
Kikiをフォローする
キキ・デリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました