世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

値上げの波に負けない!?30代1人暮らしの固定費を見直す~通信費編~

日本での暮らし

先日60代で一人暮らしを始めた母の固定費を見直しました。

まずは、

・電気とガスをまとめたセット

そして、

・格安SIMに乗り換え通信費を大幅カット

私も、電気とガスは昨年まとめていますが、う~ん…そこまで大きく変わらないのが実情。

去年より多く使った?ってのもあり、びっくりするぐらいほぼ同じだったりします。

たくさん使う家族程、まとめることで大きな差がでるのかもしれません。

でも私の家計見直しを行ったのは約半年前。

通信費の見直しにいたっては1年前。

10月からやってきた値上げの波に負けないようにここでもう一度見直してみることにしました。

初年度が安いBIGLOBE

私が携帯を契約したのが2020年の4月。

コロナで緊急帰国してきたときになります。

当時は、実家に置いてもらっていたし、また、どれぐらいで戻れるのか…などがわからなかったので、解約に関する規定と月額の計算を緻密にした結果、半年ぐらいでもし解約するならBIGLOBEが安い!ということで、契約しました。*当時のキャンペーンなども計算しています

確か月々500円ぐらいしか払っていなかった気がする…帰国して仕事もなかった私にはとってもありがたい話でした。

そしてその1年後、1人暮らしをするにあたって、仕事上Wi-Fiが必要に。

光回線をつなぐならセットがお得!ということで、同じBIGLOBEで回線をつないでます。

セットの割引などもあって、昨年1年間は合わせて5~6000円ほど

使うGBが3GB以内、電話もほとんどかけない!というのであれば5000円台で終わりました。

そして、今年の5月。

BIGLOBEは電話が安くなるプランには入っていたものの、無料のプランには入っていなかったので、母の入院に伴い、電話代が跳ね上がります。

5月頃から10000円前後が続くように。

まぁ、でもネットと一緒だしなぁ~。電話回数さえ減ったらもう少し下がるかな~。と忙しさにかまけて見直していませんでしたが、母の契約についていき楽天モバイルの話を聞いていると、あれ?電話も無料だしめっちゃお得では!?

ということに。

そして、すぐに家に帰ってBIGLOBEの明細をきちんと調べていると、

・基本料(電話使用料+3GB)で税込1540円支払っている
・月々の電話代は1500円から3000円程度
・電話代は無料ではなくアプリを使用することで30秒10円に(使わなければ30秒20円)
・たまに月末に速度制限がかかることがある(=3GB使い切ってしまう)
・BIGLOBE光(Wi-Fi回線)とBIGLOBEモバイルのセット割は既に終わっている
 (厳密には税込220円の「ベーシック」コース月額使用料が免除されている)
・BIGLOBE光の月額使用料は税込5478円
・BIGLOBE光の解約に伴い違約金が発生しないのは2024年夏(違約金は11900円)



更に調べているとプランR(3ギガ)があるのだとか。
こちらは税込1100円で3ギガ使える+電話の基本料金700円も含まれているプラン。
あとは、上記に電話代やユニバーサル料というったものなので、単純に440円は安くなります。

とりあえず10月からはこちらにしてみました。

YouTubeやU-NEXT、音楽配信アプリをよく使う人はエンタメ―フリーオプションというのがあって、税込み1078円でデータ消費なく見放題というサービスがあるのですが、外でスマホを触る時間が圧倒的に短い私(笑)

電車通勤も4~5分しかないので、返さなきゃいけないLINEをしているだけで終わってしまいます。

そう思うとだいたい3GBでいけちゃう。

とにかく安い楽天モバイル

あとは、楽天モバイルとの比較です。

・3GBの利用なら税込1078円
・アプリの使用で国内通話は無料(ただし電話はデータ回線利用)
・楽天ひかりにセットで入ると1年間基本料金は無料
・2年目以降の楽天ひかり月額使用料は税込5280円

もし、電話がすべてアプリの電話でまかなえるのであれば、

BIGLOBEモバイル:基本料金1100円+平均の通話代2000円=3100円
楽天モバイル   :基本料金1078円のみ         =1078円

月々約2000円、年間24000円のお得になります。

3GBこえて使ったとしても2178円なのでBIGLOBEよりは安いまま。

データ回線を利用する電話の品質も賛否がありますが、どうやらだいぶと改善されている様子。

回線を利用すると言ってもデータ消費はしないので、いいかもしれません。

繋がりにくかったら、20円30秒はかかるけど普通に電話すればいいし、どうしてもの場合は税込1100円/月で15分かけ放題のパックもあります。

仕事上、出先で電話が必要だったり、病院の予約やそれこそ各種会社へのお問い合わせで電話もなんだかんだ使うもの。

ここ最近、友人や母への電話はLINE通話で徹底していましたが、それでも1500円ほどかかっているのは、やっぱりなんやかんや電話の必要性がある証拠です。

楽天ポイントユーザーには他にもお得ポイントがあって、

・新規契約でポイントがつく
・楽天ポイントで通信費の支払いも可能
・楽天市場でのお買い物の際、ポイントが0.5倍UP(楽天ひかりも一緒だと1.5倍)

うん、やっぱり11月から楽天モバイルに変えようかしら!

母の担当をしてくださったスタッフさんいわく、店舗にいった方が契約中のトラブルが少なくオススメなんだとか。

あと楽天マガジンや楽天ミュージックの3ヶ月の無料お試しでポイントがつくとかも店舗契約のみでのサービスだった気もします。

どうする!?楽天ひかりへの乗り換え

Wi-Fi回線の乗り換えは、今のキャンペーン中なら違約金を思っても乗り換えると1年間は安くなりますが、ルーターのレンタルや工事費の割賦金、乗り換えた場合の基本料以外の費用など、もう少し電卓をたたいてから決めたいと思います。

こうして、1個ずつ丁寧に調べていると時間がとってもかかる!(笑)

セットだからきっと安いでしょ~。

なんて思って数か月放置していたけれど、日々新しいサービスが出てきたり、当時と状況が変わっていたりするので、定期的な見直しは大切だなぁと気づかされました。

きっと母の固定費を模索していなかったら、少なくともあと数か月は放置していたと思うので、絶好の機会をありがとう、母(笑)

それなりにマネーリテラシーのある娘でよかったねぇ。

あ、育ててくれたのは母だった(笑)

\娘が考える親の固定費についての記事はこちら/

.
.
にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました