世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

【時短料理】オートミール米化料理に今さら挑戦!3品作って食べてみた率直レビュー

料理

海外生活では休みの日にオーツ麦やシード類、クルミやアーモンド、ドライフルーツをココアパウダーやハチミツと一緒にオーブンで軽く焼いて、自家製グラノーラをよく作っていましたが、ここ最近は豆乳とバナナで簡単にということが増えました。

グラノーラを一気に焼くほどの量も残ってないし、豆乳&バナナはちょっと飽きちゃったし、どうしようかな~。なんて考えていた時にひらめいたのがオートミール米化料理

「ほんっとに美味しくて、毎日納豆やとろろと混ぜて食べてるの~‼」

と、友人からも聞いていたのですが、あまりにもグラノーラのイメージがついてしまって

「ほんとに米化なんて美味しいの~?」とどこか疑い一度も作ったことがありません。

せっかくの機会だし、百聞は一見に如かず!

簡単レシピを3品つくって試してみることにしました。

まずは米化

使うのはいたって普通のオートミール。

残り100gぐらいしかないのでかなりスカスカです(笑)

実は、母もハマっているオートミール。

最近は骨折しているところが1日でも早く治るようにとヨーグルトと食べるのが好きなんだとか。

まずは、母オススメのやり方で米化していきます。

米化といってもいたって簡単。

①30gのオーツに、

②水50mlをまんべんなくかけて

③500wで1分チンするだけ!

普段、鍋でお米をたいてる私からすると、これで米の代わりになるならこんなに簡単なことはない‼

そして、混ぜていきます。

チンする時は平なお皿の方がむらなく出来上がりやすいんだとか。

これは、ワイドショーでやっていた情報なんだとか(笑)

それではこれを基に、おにぎりたまごかけご飯チーズリゾットを作って、私の予想と、予想裏切られ度を勝手にレビューしてみます(笑)

その①悪魔のおにぎり

まずは、私の深夜飯の定番、悪魔のおにぎり!

普通のおにぎりと必要なものは同じ。

材料

・米化オートミール
・ねぎ
・天かす
・刻みのり

なんだかうの花みたいにも、おからとひじきの和え物みたいにもみえますが、ここからしっかり握っていきます。

握りやすさは全く問題なし!

普段と同じように、フライパンで両面を焼いていきます。

こちらも、お米同様ほんのり焼き色がついて美味しそう。

今回のおかず味噌はちょっとピリ辛の弥平とうがらしをつかったおかず味噌。

もうここの百菜劇場さんにはたくさん、たくさんお世話になっています。

もぐもぐもぐ、

「え~‼ぜんっぜんいけるやん!米のかわり、いけちゃうやん‼」

初めての米化オートミールだったので予想は50点

おにぎりだしなぁ~。食べてみて、まずい!ってことはないでしょうという予想。

でも実際、食べてみての美味しさは、80点

そりゃ人気出るわ!そりゃたくさんレシピ本も出るわ‼

というぐらいお米の代わりがいけちゃいます。

でも、「いや、これお米やん‼」というレベルではないです。

美味しく食べられるけど、やっぱり寿司には米化オートミールよりは米かなぁ(笑)

その②たまごかけご飯

もう、朝の忙しい時になんど助けられたか、T.K.G(たまごかけご飯)

好きすぎて、たまごかけのお供である「さくさく醤油アーモンド」と「韓国のり」は常備しているぐらいです(笑)

材料

・米化オートミール
・たまご
・お好みのトッピング

混ぜるだけでなので、行程の写真はありませんが…(笑)

早速いただきます‼

「ふむふむふむ、なるほど、なるほど、いや~。いける、いけるけどやっぱ米かな。」

が、率直な感想(笑)

おにぎりが思いのほか美味しかったのもあって予想の美味しさ度75点

確かにいける、全然いけちゃう!…んだけど、食べてみての美味しさは70点

やっぱり私が白飯でのTKGが好きだからかもしれません(笑)

そして最後は…

その③チーズリゾット

実は、このチーズリゾットは翌日に作っています。

なんていったって、驚くほどの腹持ち

おにぎりとたまごかけご飯といっても、オートミール30gしか使ってないし、普通の1膳よりも驚くほど少ない量なのに、十分満腹になってしまってリゾットまでたどり着きませんでした(笑)

そりゃダイエットにもいいって書かれるわ~。

恐るべし、オートミール。なめててごめんね。

では早速、チーズリゾットへ!

材料

・ピザ用チーズ
・塩コショウ
・コンソメ
・(お好みで)玉ねぎ
・バター

玉ねぎが冷蔵庫にあったのもあり、まずはバターで軽く炒めて焼き色をつけてから、米化オートミールをいれて一緒に炒めます。

様子をみながら100mlほどお水を追加して、コンソメと塩コショウ、チーズで味付け。

チーズがいい具合に溶けたら、耐熱皿にうつします。

フライドオニオンとパセリをかけて出来上がり。

さっそくいただきます♪

「これが間違いなく優勝!これは全然いける!なんなら時短すぎて朝でも作れる!」

たまごかけご飯のように、ちょっと汁っけがあるのは合わないのかしらとも思い、予想は低めの65点

ですが、完全に裏切られて、食べた時の美味しさは90点

あっという間にペロリと食べきり、何ならまだ食べれる‼といった具合でした。

ほうれん草とサーモン、豆乳でつくるクリームリゾットも美味しそうだし、トマトピューレを使ったドリアも美味しそう。

やっぱり洋のものは洋の料理と合うのでしょうか。

それか、天才的にリゾットづくりが上手くなったのかもしれません(笑)

こうなったら、日本のリゾットともいえるぞうすいお茶漬けもどれぐらい合うのか気になってきます。

果たして第2弾はあるのでしょうか⁉

こうご期待~♪(笑)

\PV数TOP10!キキの勝手な面白ランキング記事(笑)/



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.


コメント

タイトルとURLをコピーしました