寄り道だらけな30代の生き方奮闘記 

15年ぶりの再会にはおぞましい二日酔いがつきもの?な話

エッセイ

ここ2ヶ月頑張っていた試験勉強がようやく終わりました。

といっても、結果がわかるのはまだ先なんだけど(笑)

でも、少なくともこの1か月は、頭の片隅にずっと「勉強」の2文字があったし、

大好きなNETFLIXも、読書タイムも罪悪感を感じるのでほとんど楽しめなかったし、

勉強道具をもってカフェに行くんじゃなくて、本や雑誌を片手にコーヒー飲みたいって、周りのお客さんをみては羨ましかったし、

仕事が終わったら真っ先に帰りたかったのに、残業時間が長引けば長引くほどイライラしてしまうのもしんどかったし、

あぁ、私が英語圏でナースをするのに求められているレベルの英語を習得するなんて、もう無理なんじゃないかって何度も落ち込んでは、ふさぎ込んでいたし。

でも、そんな試験勉強からようやく解放されました。

そして、そんな私を待っていたのは高校のプチ同窓会?

同窓会といっても小規模もいいところ。

参加人数三人。

というより、いつもの友人が、ほかの同級生を連れてきてくれたので、卒業式ぶりに会うような感じ。

それでも、居酒屋から他の同級生に電話したり、また今度は5人で集まろうね~なんていったり、

テストが終わった解放感もあって、なんだかとっても楽しくなってしまったのでした。

そして、1軒目を出て2軒目。

その時すでに12時近くだったような…

タクシーでちょっといいところの飲み屋街に向かいます。

このとき、すでに何杯飲んでいたんだろう。

ハイボールをそれなりには飲んでいたし、居酒屋なのに3人で3万円分も飲み食いしていたので、そこそこの量は飲んでいたかと思いますが、

2軒目のラウンジ。

覚えているのは、たぶんウィスキーをロックで飲んでいたような(笑)

なんかカラオケもしていたような。

交差点を1人で歩いていたような(笑)

もうどうやって解散したのか、ほとんど記憶はありません(笑)

あるのは断片的な記憶のみ。

あと、タクシーに乗ってちゃんと帰ってきたこと。

…レシートみたら朝の4時半でびっくりしたけれど。

それに、トイレにブーツが脱ぎ捨てられていたっけ?

なんかブーツがすんなり脱げなくって、とりあえずトイレに駆け込んだのも覚えているような(笑)

飲みに行く前に、洗濯物を乾かそうとつけていた暖房がとても暑かったのか、掛け布団をはいだじょうたいで起きたのが朝の9時過ぎ。

二日酔いというより、なんならまだ酔っています(笑)

なのですが、とりあえずララ氏に電話して一緒にカフェにいってもらいます。

バターたっぷりのトーストが染みる、染みる。

でもそこから、どんどんどんどん、しんどくなる身体(笑)

あぁ、もう歳ね。

せっかく、心から楽しめそうだった日曜日。

天気もよくて散歩日和で、なんなら登山日よりだった日曜日ですが、

若干の気持ち悪さに耐えつつ、寝て過ごす1日になるのでした。

そして、夜、重大なことに気づきます。

あ、この前買った真鍮の指輪がない!?

…どうやら酔った勢いで落としてしまった様子。

すんごい気に入っていたのにぃぃ!

でも、確かにちょっとだけ緩かったから、いつか落としそうだなとは思っていたものでした。

それでもショック!

というより、いつも泥酔したあとは何かを無くしています。

イギリスでもなんかいくつかなくしたような…

H&Mで買ったストールも気に入ってたんだけどなぁ(笑)

でも、こんな二日酔いになったのはきっと4年ぶり。

…実はあの日の試験の後の飲み会だったのよね。

記憶無くすほど飲みすぎない!

っていうのを教訓にしたいところですが、

どうせまた人生のうちに1~2回はやらかしそうなので、

試験のあとには(酒豪との)飲み会をいれない!

を今回の教訓にしたいと思います。

たしなむ程度の友人ならいいよね!?

…こういう油断がだめなのかなぁ(笑)

.

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


エッセイ
シェアする
Kikiをフォローする
キキ・デリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました