寄り道だらけな30代の生き方奮闘記 

事件の後遺症。たかが携帯、されど携帯な話【スマホ事件簿⑤】

エッセイ

深夜に警察署を出て、家へと向かいます。

朝ごはん以降何も食べていないけれど、おなかがすいているのか、すいていないのか。

それでも、何か食べたほうがいいというアドバイスを聞いて、コンビニ寄ってから帰ります。

泥のように眠る

家についたのが1時前。

コンビニで買った、チキンとうどんをララ氏の家でいただきます。

とにかく、1人になると悲しみと辛さが込み上げそうで、極力一緒にいてもらいます。

あぁ、こんな友人が家の前にいてくれてよかった。

ララ氏も晩ごはんの途中で出てきてくれたので、食卓には冷え切った焼きそばと蒸し野菜。

あったかいうちに食べたかったよねぇ、ごめんねぇ。

とりあえず、暖が大切。

服は貸してもらえたといえど、身体は1回着水してしまったこともあり冷え切ってしまっています。

とりあえずシャワーを浴びて…

なのですがこれまた拷問。

手の切り傷が染みる、染みる。

深い切り傷はないものの、紙で手を切ったような浅い切り傷がそこらじゅうにあります。

鼻も、あごも。

もう、嫁入り前だっていうのにさ。

あぁ、この痛みしばらく続くんだろうなぁ。

アドレナリンが完全に切れたのか、

もうベッドに行く頃には脱力。

LINEはパソコンで見れたので、必要なメッセージだけ送り、3時ごろ眠りに着きます。

そしてApple Storeへ

寝る前に、残る気力を振り絞って予約していたApple Storeへ向かいます。

お休みも、もらえてよかった。

いろいろ親身になってくださった店員さんのおかげで、

新しいi Phoneではなく、同じ機種を6万円で交換という形にすることができました。

昨年の2月に買ったとき、アップルケアは入らない選択をしたけれど、

なるほど、保険ってこういうためのもんなんだね。

もう販売されていない機種もアップルケアに入っていれば交換可能なんだとか。

アップルケアは新しい製品を買った時にしか入れないので、今回は入れません。

きっとまた数年後、新しいiPhoneを買うときはアップルケアに入ると心に誓います。

未来の私、もしまた数万円をけちりそうになってたら、この記事をどうか読んでおくれ(笑)

というか、この前かったマイクロソフトのケアも入っておこうかしら…

たしか購入から何十日以内とかでまだいけたような…

Apple Watchがあれば、無くした時にすぐマンションにあることが判明したかもしれません。

だったら状況が変わったのかしらと思いつつ…

今回は自分の不注意から盗難にあってしまったけれど、タクシーや電車に置き忘れることだってあります。

すぐに見つけられたら、いろいろ変わるかもしれません。

大事な教訓

ただし、まずはこの置き忘れや落とすということを2度としないことが大切。

そのために、今、街中でよく見かけるスマホ用の肩掛けヒモをいの一番に買いに行きます。

過ちは仕方ない。

過ちそのものはバカじゃない。

ただし、過ちに対して対策をとらぬはバカなのよ。

そして、今回の事件から学んだことはいっぱい。

まずは、電話番号を紙に書いておいて、いくつかの場所に保存しとかなくっちゃ。

そして、河川敷、川、海、森、山でiPhoneを見つけても、無理はしない。

きっと、無傷のままで落ちていることなんてほぼゼロに等しいのです。

でも、これは難しいかもしれません。

やっぱりそこにあるとわかっていながら、みすみす家に帰るなんてできなかったりします。

もし、万が一、同じことになったら私はどうするんだろう。

でも、もう身体が怪我しそうなことはやめておこう。

万が一、後遺症の残るような怪我をしたら終わりだもの。

後遺症まで残らなくても、働けなくなるのも嫌だし。

でも、諦められるマインドになれるように、携帯に依存しすぎる生活をやめておこう。

このご時世、すんごい難しいことだけど(笑)

 

\今読むと切ない気持ちになるスマホ購入時のお話(笑)/

 

.

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


エッセイ
シェアする
Kikiをフォローする
キキ・デリ

コメント

  1. meggymoo より:

    スマホ事件簿、ハラハラしながら拝読させて頂いております。
    最低最悪な出来事の中でも、ポジティブな面を見出す姿勢が、本当に素晴らしいです!
    世の中には心無いことをする人達がいますが、監視カメラの情報を元に犯人が特定されることを祈るばかりです><

    確かに今やスマホがないと、日常生活に支障が出ますね。ありとあらゆるネット上のアカウントもスマホを使って認証しないといけませんし。キキさんを見習って、私もスマホを首からぶら下げる紐を買おうかと思います。

    お体の傷が早く治りますように。犯人がすぐに見つかりますように。。。

    • Kiki Kiki より:

      meggymooさん、コメントありがとうございます.*

      友人の旦那さんが警察官なので、実際のところを聞いてみると、
      携帯の盗難は捜索の優先度も低く、しかも盗ったところ、壊したところ、捨てたところ全てが一貫して防犯カメラに写っていないと犯人として捕まえるのは難しいみたいです。
      (盗っただけだと、「いや拾っただけでみつけやすい様にここに置きました。」なんて言われたらもうそれで終わりなんですって~。)
      まぁ、でも世の中にはもっと悲しい事件がありますもんね。命あるこの事件の優先度が低くても仕方ないとは思えますが、ほんと犯人への恨みはすごいです!(笑)
      何も壊さなくてもよかったじゃないか!っていう気分。
      今は、携帯が壊れるときは何かが変わるとき!といういい意味だけを信じて生きてます(笑)

      ほんと、このご時世スマホが重大な任務を担いすぎて全財産持ち歩いているのと変わらないかもしれないですね(笑)

      優しいお言葉もありがとうございます♡
      おかげさまで傷は浅いのもあり、みるみるよくなっていきました♪
      meggymooさんもできる対策を施して気を付けてくださいね(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました