寄り道だらけな30代の生き方奮闘記 

50万円のニューヨーク旅行。JOMO?それともFOMO?な話

エッセイ

突然舞い込んできたニューヨーク旅行のアイディア。

でも日本にいる私が参加するには約50万円は覚悟しなければいけません。

さぁ、どうする私!?

FOMOを恐れない

世の中には、FOMOとJOMOという言葉があります。

FOMOはFear Of Missing Outの略。

要は、仲間外れや置いてきぼりの状況を恐れるといった感じ。

仲間内の話というよりは、SNSでの情報収集、いわゆるSNSにどれだけ依存しているか、その依存が生まれる心理状態を表現する言葉。

それとは逆に、JOMOはJoy Of Missing Outの略。

インターネットやSNSではない繋がり、目の前の出来事や現実にある時間、繋がりを楽しめること。

今回の旅行はSNSではないですが、

自分だけ参加できない旅行があることに恐れを抱いてないか吟味します。

確かに3人で会いたいのは事実ですが、仲間外れに恐れを抱いていないのは事実。

実際、「いや、きっついかも!ちょっと考えさえて!」と伝えていたし、

ブラジルに50万といわれたら100%「今回はやめとくわ」と言っている気がします。

じゃぁ、50万という大金にも関わらず、どうして迷っているんだろう、私。

時間は不可逆

迷っている理由はもちろんたくさんあります。

イギリスに住んでしまえば、まずニューヨークまでの飛行機代が4分の1ぐらいなこともあるし、今無理していかなくていいじゃん!っていう思いもあります。

ニューヨークが逃げないことだってわかっているし、迷っているのがある意味答えなような気もします。

ただ1つ言えるのは、

人生は思い通りにいかないこと。

この数年だけでも、

コロナがあって、

母の事故があって、

世界的にも個人的にも「まさかの事態」に直面しました。

明日が今日と同じ状態であると思ってはいけない。

もともとこの信念をコアに、自分の人生の選択を決めてきたつもりです。

そして、それはリズとカズの人生にも言えることです。

もしかすると、家族に何かあって旅行に行けない期間がくるかもしれません。

そしてもう1つ。

また10年後にニューヨークに行けるチャンスがあるかもしれませんが、

その時は44になる歳。

私よりちょっと年上な2人は50代にさしかかろうとしています。

20代で出会った私たち。

まだ出会ってから10年もたっていないにもかかわらず、お酒の楽しみ方などいろいろ変化があるのは事実。

…賢くなったような気もするけど(笑)

でも、ここからは無理できない年齢になっていきます。

この若さで楽しめるニューヨークは、今、ここにしかありません。

今日が一番若いんだもの。

最終決断

もちろん、相談した人の中には、「行く派」と「行かない派」がいます。

それがとってもありがたく、そしてそのおかげで毎日毎日悩みました。

私が出した決断は…

行く!

やっぱりね(笑)

決め手はなんだっただろう。

もちろん50万円が破産しない額であることは事実です。

震える額であることも事実だけど(笑)

カズとリズにはきっとまた会えます。3人で集まることもできます。

なんなら今年も日本に来ようとしているぐらいだし(笑)

でも、次、ニューヨークで会える可能性は限りなく低かったりします。

なんせ、カズにとってもアメリカ旅行は一大イベント。かなり遠いもんね。

でも、背中を押してくれたのは、母の一言かもしれません。

「行ってきなよ。お金が迷う原因ならちょっと手伝うよ。いつ、何があるかわからないよ。」

人生で死んでもおかしくないような事故にあいながらも今がある母の言葉。

そうね。

たぶん、もし今私が、病院のベッドで目を覚ましたら、

「あ~行っておけばよかったな~。」って100%思うもの。

よっしゃぁ!

待ってろ憧れのニューヨーク!

週6で働くか~!(笑)

.

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


エッセイ
シェアする
Kikiをフォローする
キキ・デリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました