世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

たかがお茶、でもされどお茶!?疲れた日はチェックリストでお茶を選んで元気をだす話

エッセイ

京都の漢方のお店にふらりと入ったのは、2年前。卵巣の手術が決まった日のことでした。

もともと10㎝近い腫瘍が卵管の近くにあることは、知っていたのですが、やっぱりいよいよ手術になると決まると、あーだこーだ原因を考えがち。

原因を突き止めることは出来ないけれど、思い当たる節といえば万年冷え性

しかも、再発を防ぐべく予防できるのも冷え性だったりします。

根本的に体質改善しなきゃいけないなぁ~。なんて思いながら前を通ったのがちょっとおしゃれな漢方のお店KAGAEでした。

カウンセラーさんに相談してみた

漢方といえば、なんだか苦~い粉を煎じた飲み物を飲むイメージ(笑)

苦さはまだ頑張れても、なんせズボラ・キキ。毎日飲むというのを忘れがち。

そしてめんどくさくなりがち。(笑) 

薬のような、頭が最重要事項と認識したことや、歯磨きのような習慣化されたものしかできません。

まずは漢方に触れる、取り入れやすいところから取り入れたいな~。なんて思いながら漢方ティーバッグのところを見ていると、漢方カウンセラーの方が優しく話しかけてくださいました。

夏でも冷え性がすごいこと。

この度、卵巣の手術になったこと。

ズボラなこと(笑)

当時はまだ日本に帰ってきて数か月で、収入も今ほどは安定していなかったので、高麗人参のドリンク〇千円!なども難しいお年頃です。

いろんな話をゆっくり聞きながら進めてくださったのが、漢方の五行説 (腎)をモチーフにつくられたブレンドティーで、老廃物を流すハト麦や利尿作用のあるヨモギなどがブレンドされています。

水がきちんと循環して排泄されずに、足に溜まることでより悪化してしまう冷え性。

ブレンドティーも15包で1500円程度。普通のお茶や紅茶に比べるとお値段ははりますが、初めての漢方習慣と思うととっつきやすいお手頃価格です。

「お茶を飲む」という、日常に取り入れやすい行動で出来ることから始めてみようと、買ってみることにしました。

時は流れ…

初めてお店を訪れてから1年半以上経過し、今では

水・木・金・土・日すべてのお茶を常備するまでになってしまいました(笑)

毎日…とまでは、行かないですが週に4~5回はチェックリストを使ってどんなお茶を飲むべきか選んでいます。

例えば、

「いらいらして怒りっぽい」「目が疲れる」「肩こりが辛い」「不眠ぎみ」は

「よく眠れない」「もの忘れが多い」「手足が冷える」「不安になる」は

「口臭が気になる」「胃腸が荒れる」「消化不良・軟便」「疲れやすい」は

「鼻水・鼻づまり」「風邪をひきやすい」「咳や痰がでやすい」「のどが弱い」は

「下半身が冷える」「むくみやすい」「抜け毛・白髪が気になる」「足腰がだるい」は

ベースに冷え性があるのでよくなくなるのは水のお茶ですが、コロナに感染した時は金のお茶ばっかり飲んでいました(笑)

そして、最近はなぜかよくイライラしがち、肩こりも気になり、木のお茶ばっかり減っていきます。

こうしてただお茶を飲むだけじゃなくって、チェックリストで確認することで、最近の自分の体調の変化に気づけるのが楽しかったりします。

忙しい毎日だと、やっぱりどこかないがしろにしがち。

そしてついに新しいお茶まで!

いつもはこの5つのお茶を飲んでいましたが、先日もうすぐなくなりかけの水のお茶を買いに行ったときにどうしても気になって仕方なかった「気巡茶(きじゅんちゃ)を買ってみることにしました。

15包で3500円するのでなかなか手が出なかったブレンドティー。

お誕生日だし、健康の大切さをひしひしと感じるお年頃だし、何よりもここ最近の残業と休日返上出勤がすごい‼ということで…ご褒美♪ご褒美♪

気巡り茶はその名の通り、「体の中から若々しく元気でいたい」「体の中をバランスよくメンテンナンスしたい」ときに良いお茶だそう。

ちょっとお高いのもあって、休日の日の朝や、なんだかチェックリストのどれにも当てはまる~というときに飲んだりしています。

本当はコトコト20分ぐらいかけて煮出すのがいいそうですが、どうしてものときはティーポットにいれて熱湯を注ぎしばらく置いておきます。

・・・でも確かに煮出した方が濃い味がでて美味しいことも。

ズボラもいいけど、ひと手間加える大切さが身に染みます。

ちなみにこの日はご褒美と称して、薬膳カレーまで買ってみました(笑)

しかも、選べなかったので2つとも。確か、1箱350円程度だった気がします。

ちなみに、こちらのなんだかお肌のツヤがよくなりそうなカレーは、誕生日の次の日に、モロヘイヤスープと頂きました(笑)

もちろんお茶は、気巡茶を選択。

モロヘイヤも美肌のスープと言われているので、ゴリゴリ体内からきれいにしようと努力がにじみ出ています(笑)

なんならちゃっかり、不老不死の実といわれているクコの実までいれちゃって(笑)

元気巡るカレーは、先日、「もう動けない~」となった夜に。

16穀米に、こちらもクコの実をいれて、ゴリゴリ元気にしようとする努力が表れています。

この日は木のお茶と共に。

ひと手間加える料理も好きだし、手を抜く料理も好きですが、

ひと手間加えて、自分の身体と相談するご飯時間も案外楽しかったりするものです。

病は気から!? 今日も夜のシフト頑張るぞ~♪



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました