世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

イギリス風!?幼馴染の結婚式には話題のYogiboをプレゼントをしてみた話

エッセイ

小学生からの幼馴染トト氏から結婚の報告を受けて早数か月。

家族婚を予定していたみたいだけど、ララ氏と私にだけは来てほしいということで、急遽一緒にお祝いできることになりました。

家族婚に呼ばれるなんてなんだか嬉しい♪

イギリスの結婚式はウィッシュリスト?

外国に住んでいても日本に比べると「昔からの長い付き合い」がないので、なかなか結婚式に参加することはないのですが、一度だけ、職場のマネージャーの結婚式に主要スタッフ全員お呼ばれしたことがあります。

日本でいう「式」ではなく、「披露宴(reception)」に。

結婚式会場で行うというスタイルではなく、披露宴は好きな場所を貸切り、パーティープランナーさんがアレンジしてくれます。

ドレスはドレスで自分でドレス屋さんから選び、ケーキはケーキでケーキ屋さんで注文します。

ドレスもレンタルではなく購入が一般的なので、基本的に日本の会社であるような「提携先以外のドレスの持ち込みはできません」なんてことはありません。

どちらかというと、1つ1つ自分でカスタマイズ。

集めたり、選んできたものをプランナーさんがアレンジしてくれる感じです。

ケーキだって生クリームというよりは多種多様。お花やフルーツでアレンジされています。

そして、「ご祝儀」と「引き出物」という関係はなく、最近では新郎・新婦さんがネット上でみれるウィッシュリストのようなものを作り、参加者はそこから自分の買える範囲の金額のものを選び、購入します。

そして後日、そのプレゼントがあらかじめカップル側で指定されている住所に届くという方法。

ひとりずつ購入してもいいし、夫婦で、またグループで割り勘という形で高額のものを購入することもできます。

リストにはあらかじめ値段が書いてあるので安心。

披露宴で出るものは様々ですが、生ハムやチーズ、オリーブ、ドライフルーツなどの簡単なおつまみがでたり、即席バーが併設されるので欲しい飲み物はそこで自分で注文します。

カップルによっては本当に身近な人だけをよび、バーで頼み放題にするカップルもいます。(お酒代はカップル持ち)

1~2杯は無料で、途中からは自分で払うスタイルのときもあります。

イスやテーブルがあるわけではないので、思い思いの時間を楽しみます。

そうそう!

忘れてはいけないのが生バンド

披露宴のBGMはバンドマンによって演奏され、新郎・新婦のファーストダンスをゲストはゆっくり、うっとり眺めます。

あとのファーストカットやファーストバイトは外国でも。

たいてい出来上がってきたり、ゲストも楽しいモードになっているので盛り上がります。

これが私が参加させてもらった&聞いたりしたイギリス流結婚式。

そして、ウィッシュリストをきいてみた

そして、時は流れ2022年。

ここは日本ですが、トト氏の結婚式はもともと家族婚だったため、よくある披露宴とは違います。

さて、どうしたもんか。ご祝儀を持って行った方がいいのか、後日渡すか、はたまたイギリス風にプレゼントをするか。

なんといってももう20年以上の付き合い。

お互い「あれ?」ってなっても困るので、どういう渡し方がいい~?と聞いてみることにしました。

旦那さんとも相談して、返ってきたのが「プレゼント」とのこと。

ここは大事な親友の幸せな門出です。

ララ氏も私も(一応)働き盛りの30代。値段気にせず欲しいもの言うて言うて~‼と言ったら、

トト
トト

Yogiboの一番大きいやつ!プレミアムのでもいい?

どうやらトト氏、旦那さんにサプライズで高級プロジェクターをレンタルし、素敵なシアタールームをお家に作ろうとしているのだとか。

付き合うきっかけもK-POP(韓流というと、いつもララ氏に古い!と怒られる。笑)だったもんね。

お家にVRのビデオゲームがあったり、もともとプロジェクターでライブ映像楽しんだりしてたもんね~。

そりゃきっと喜ばれるよ~‼

ということで、キキ・ララでそのサプライズのお手伝いすることにしました。

ご所望の者は、この自由自在にソファーに変わるこの特大サイズ。

公式サイト

2人で座ることもできるんだとか。

サプライズなので一旦実家に配送される手続きをとって…

トト氏もお家のシアタールームに設置完了‼

トト
トト

これやばい。廃人になる。動けへん。座りに来て(笑)

さすが、ここまで有名になるだけのYogiboだけあります。

何よりも喜んでもらえてよかった♪

いくら実家から近いといえど、どうやってこの巨大ヨギボーを移動させたんだろうという疑問は残りつつも(笑)、無事にサプライズ成功したようで、旦那さんも喜んでいたようです。

趣味に熱いってなんだかとっても羨ましい♡

ララ氏もほんの少しだけ仕事がひと段落ついたので、8月は一緒にトト氏の新居に遊びに行って、そしていよいよ結婚式‼

25歳のときから外国に住んでいたので、ほとんどの友人の結婚式への参加を泣く泣く諦めたり、ビデオ出演したり(笑)だったので、トト氏の結婚式はとってもとっても楽しみです。

真夏の結婚式。

30代のララ氏と私は汗をかいて到着するなんて絶対嫌なので、タクシー移動を考えています。

あ、Cooringがあれば、いけちゃうかな⁉(笑)

…いや、絶対タクシーで行こうっと(笑)



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました