世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

空間の活用ならぬ、あえての無駄遣い!なインテリア

日本での暮らし

昨年末にガジュマルを購入して、大胆にも本棚を植物置き場にした私。

屋内に避難させているのは冬の間だけなんだけどとも思いつつ…(笑)

そんなことはさておき、困ったのが本棚に置いていた本達。

一番奥の「ヨガ部屋」と呼んでいる部屋に平積みで置き続けるのも嫌だし、ここは覚悟を決めて棚を買うことにしました。

Kindleを活用しつつも、やっぱり本は増えちゃいます(笑)

買ったのは3つ!

今回購入したのは3点。

まずは、

オープンシェルフ

こだわりポイントは、

・背面のないオープンシェルフであること

・3段かつ高さも幅もだいたい90~100㎝のそれほど高くない棚であること

・木材風ではなく木材を使用していること

この3つが条件でした。

予算は20000円以内。安いに越したことはないですが、お気に入りが見つかれば20000円ぐらいでも買おう!と決めていました。

ニトリやIKEAなどの大手家具屋さんから、小さい家具屋さん、ハンドメイドが集まるCreemaなども調べに調べてようやく見つけたのものがこちら!


お値段といい、木の色見といい、シンプルさといい条件にぴったりの棚でした。

そして、お次は

デスク横のラック

あれ?そもそもデスク&チェアを買おうとしていなかったっけ?ということですが、その案は少しだけ保留(笑)

イスの高さがややあっていないこと以外(といってもこれが致命的なのですが。笑)

天然木であることや大きさは文句ありません。

イスはやんわり探しつつ、とりあえずはデスク横の棚の代わりを探すことに。

条件は、

・A4サイズが縦に置けるスペースがあること

・天然木でなくても木目調でもよい

・パソコンがさっと置ける幅の細い収納スペースがあること

といったところでした。

そんな私のこだわり&わがままを叶えてくれたのがこちら(笑)


そして、3つ目が棚を探しているうちにちゃっかり見つけたおしゃれライト(笑)


私の家には、デスクライトを除いてTHE・普通の天井電気しかなかったので、夜もなかなかの明るさでした。

でもやっぱり良い睡眠のためには、少しずつ暗くして脳を落ち着かせていくことが大切。

いい睡眠のためにヤクルト1000に頼りっぱなしですが、自分でできることも実践していかなきゃいけない年齢になってきました。

睡眠は、お肌に著明にでるのよ!(笑)

3つ全てポチっとしたのは1月3日でしたが、入荷待ちだったり、受け取れない日が続いたりでお届け指定ができたのは15日でした。

思いついたらすぐ行動に移したい私。

もう、どれだけ待ち遠しかったか!!

まずは電気が届く

会社が違ったり、入荷待ち商品だったりで、それぞれ別の配送でやってくる家具たち。

まず届いたのはライトでした。

ウキウキしながらあけて、5分程で組み立てて、別売りの電球をつけて…

いい感じ!!

そうそう、このオレンジっぽい明るさが欲しかったのです。

何がいいってこちら、必要に応じて1個ずつのライトのオン・オフが変えられるもの。

より暗くしていくこともできるのです。

映画をみながらワインとチーズを楽しみたい時なんかにぴったり!!

組み立てに心折れる

次に届いたのが、デスク横のラック。

説明書をみると、どうやらプラスマイナスドライバーが必要なようで、さっそくララ氏に電話します。

ドライバーを預かり、気を取り直して組み立て開始!

まずは、パーツや部品を確認して、ゆっくり作っていきます。

…が、なんせ作業工程が多い!!

オシャレな分、工程が多いのです(笑)

説明書もわかりやすく、失敗した箇所はなかったですが、慣れないのもあり40分もかかってしまいました。

もうあと少しで完成!というところで、キャスターを板にとりつけるために12個のネジをつけなければいけないと知った時、めんどくさがりのズボラ・キキが登場。

「キャスターいらなくね?動かす予定ないじゃん」

「いやいや、キャスターあった方が便利だから!」

という天使と悪魔の攻防に、無事天使が勝利を収めてくれたおかげで素敵なラックができあがりました。

元々の棚が、植物用になってからは、玄関先においていた小物置きを仮の棚に。

A4が上手く入らないのもあって、なかなかごちゃごちゃしていましたが、

40分も頑張った甲斐あって、すっきりしたデスク周りとなりました。

仕事の書類やパンフレットなどはA4がほとんどなので、この立てて収納できるのがありがたい!

大変身のヨガ部屋

デスク横ラックと格闘中に届いたのが、本棚用のオープンシェルフ。

実家の引っ越しに伴い、私の本を回収してきたこともあり、このハシゴ下がひどい物置状態に(笑)

今日でここがスッキリすると思うと、ワクワクします。

だって年末年始の大掃除からなんとかしたくて、したくて仕方なかったんだもの。

そして、またすごいネジの数だったらどうしようと思いつつ箱をあけてみると、なんとシンプル!

ただ、手っ取り早く作るには押さえてくれる人がいる方が楽なのでララ氏に電話します。

キキ<br>
キキ

すんません、15分ばかし手を貸してくれませんでしょうか。

実際は、うっかりミスもあって20分ほどララ氏のお手を借りてしまいましたが(笑)、

それでも棚の完成!

一番奥の部屋へと運び、時間をかけて本や書類を整理しようと準備していると、新たな事実発覚。

ブックエンドがないと本が立たない!(笑)

近くの100均一に散歩がてら行ってみましたが、微妙なこだわりが。

とりあえずは文庫本と、やたら重たい紙で作られているヨガの本をブックエンドに整頓してみます。

ミラーレスカメラもとりあえずのウクレレもおさまっていい感じ。

この部屋は、気が散らない様にと無の空間であり続けたかった部屋ですが、まぁ仕方ない(笑)

あの無造作に平積みにされている本よりは100倍スッキリしています。

ハシゴ下もだいぶ掃除しやすくなりました。

ちなみにこの大きなリュックは去年の春に作った防災リュック。

これがすぐに掴めるところにないと意味がありません。

最後はキッチン

デスク横に新しいラックがきたことで、玄関用のラックが玄関へと戻っていきました。

この玄関ラックが不在の間、大活躍していたのがララ氏に借りた2段ラック。

やっぱり玄関には小さくてもいいのでちょっと鍵が置ける場所が欲しかったのです。

「返すよ~」と言ったら、

ララ
ララ

キッチンカウンターに置いてみたら?

ということで、せっかくなのでララ氏が必要になるまではキッチンカウンターに置いてみることに(笑)

キキ・デリでも紹介した漢方茶やマヌカハニーがすっきり飾られています(笑)

…そして、皆様はお気づきでしょうか。

私、なんでもかんでも壁と並行ではなく、斜めに配置しちゃっていることを(笑)

上から順に写真をみていると、コートラックやデスクまでもが斜めに配置されているので、壁と平行なのはデスクラックと、キッチンカウンターぐらいです。

友人達には理解されないですが、だってなんかしっくりくるだもの(笑)

さてさて、しばしこの斜めインテリアなお家を楽しみたいと思います♪

\キッチンカウンターにのっているキキのオススメ食品たち/



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました