世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

お味噌、知る?便利な乾燥具材を使った簡単で味わい深いお味噌汁

料理

秋晴れが気持ちいい3連休の最終日。

今日は久しぶりにモーニングでもいこうかしら?なんて思いながらも、朝起きたら極度の脱水と倦怠感(笑)

そうそう、昨日の夜飲み過ぎたんだった。

祇園にあるスナックで楽しくカラオケとかしちゃったんだった(笑)

こんな快晴の朝、二日酔いで起きるなんてもったいない!

本屋さんでの出会い

先日、本屋さんにふらりと入った時のこと。

1冊の本が気になって、棚を離れては戻り、本を棚に戻してはまた手に取り…

なんてことを繰り返していました。

その本は、お味噌知る。

味噌汁はもちろんのこと、味噌を使った料理もいくつかのっています。

出汁のこと、味噌のこと。

1椀、1椀丁寧に作られているお味噌の写真もきれいで、買おうか買わまいか迷いに迷っていた1冊でした。

最近、とっても味噌汁が気になるお年頃。

30代になり、ホルモンバランスだったり、冷え性だったり、20代の頃は気合と若さでなんとかなっていたことも、なんとかならずに不調として出てくることが増えたような気もします。

対処療法ではなくて、きちんと体質改善に向き合わないとなぁと思い、味噌の力に目を向けていた矢先に見つけた本だったから、特別に気になったのかもしれません。

月1マーケットで仕入れた味噌汁セット

そして、もう一つの理由は先日行われた月1マーケットで、新しい味噌を買ったこと、そしてなんだか面白そうな味噌汁の具を買ってみたからかもしれません。

今までは黒豆の味噌でしたが今回はみずくぐりという在来種の大豆を使った味噌を買ってみました。

はたして、味の違いはわかるのでしょうか(笑)

そして、汁物にいれるだけで簡単に栄養がとれるということで、乾燥えのきと乾燥ごぼう。

ごぼうはめんどくさがってなかなか買わないので、少量を好きな時に食べられるのは嬉しい限りです。

これで、気軽に味噌汁が作れそう!

NPO法人百菜劇場 | 水郷近くの農園で安心安全な野菜お米作り | 滋賀 近江八幡
琵琶湖につながる水郷地帯で、持続可能な農...

ざっくりレシピ

二日酔いのせいで身体は少しだる重いけれど、せっかくなら休日らしいことをしてみたい!ということで、今日は珍しく出汁からとってみることにしました。

材料

・こんぶ
・かつお
・味噌汁
・乾燥えのき
・乾燥ごぼう

出汁になりそうなもので、パントリーにあるのはこちら。

でも、出汁の取り方を調べる気にはならなかったので、ここはズボラ・キキ。

とりあえず鍋にいれて煮てみちゃいます(笑)

そして、出汁をとりながら出汁の勉強をしてみます。

まず、

①昆布は30分以上水につけておく

②沸騰させずにゆっくり加熱(10分程度)

③昆布だしがしっかりでていたら火を止めて鰹節を入れる(数分)

④アクを取る

…1つも、その通りにできてなかった!!(笑)

しいて言うならゆっくり加熱したところぐらいでしょうか。

今度はきちんとこの手順でつくってみよ~っと♪

それでも、出汁っぽいのは出来上がります。

この出汁をつかって早速味噌汁を作ります。

でも少し出汁の美味しさが足りないので、ちょびっとほんだしも足して(笑)

具は乾燥エノキに、こんぶ、そしてネギをいれていきます。

少し余ったご飯で小さいおにぎりを作り、出汁をとった鰹節にしょうゆ+マヨ+一味をかけたものをのせておにぎりの具に。

身体によさそうな二日酔い飯が出来上がりました(笑)

いっただっきま~す♪

乾燥エノキ、なんだか甘みというのかコクがでて美味しい~♪

ゴボウもしっかりゴボウの味が楽しめて、これは豚汁にも活用できそうです。

そして、何よりも手作りオカカマヨがうんまぁぁぁい‼

マヨだけじゃなくって、マヨに一味をかけるのが癖になりそうです。

味噌汁、毎日飲んだら体質改善になるかしら?

ちょっと30日チャレンジでもやってみようかな~.*

\月1マーケットでいろんなものを仕入れてくる話/

.

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました