ゆるりと身体に良いものを選ぶ「暮らし」と「料理」 

休日ディナーとお弁当用おかずの一石二鳥!手抜き煮込みハンバーグ

料理

オンラインショッピングのおかげで45分の時間を捻出した私。

先週はあまりの寒さと底冷えにキッチンに立つ気にならず、外食やお惣菜でほとんど済ませてしまったので、そろそろ素朴な手作りの味が恋しくなりました。

といっても、できれば簡単に美味しいものをいただきたい。

だって、まだ寒いんだもの(笑)

でも、せっかくのお休みなのでちょっとおしゃれなご飯と映画かテレビ番組でも楽しみたいところ。

古いものを使いたい

もう1つのお悩みが冷蔵庫の新陳代謝。

毎日料理というわけにもいかないので、古くなってしまった野菜がたくさんあります。

できる限りは冷凍するけれど、冷凍したらしたでしばらく使わずじまいになってしまいそうなので、なるべく美味しい間に使いたい。

特に、今日使いたいのはこの前リゾットを作ったときに残ったマッシュルーム。

キノコ類の中でもマッシュルームはなかなのお値段がするので、今日は残ったマッシュルームたちを活かせるご飯にすることにしました。

そして、そろそろ気になっているのが料理用のワインたちです。

リゾットでは白ワインを使ったので、今日はふんだんに赤ワインをいれてみようっと。

冷蔵庫にある小瓶に入ったソースや調味料も計画的に使わないとな~(笑)

ざっくりレシピ

材料

・玉ねぎ
・パン粉
・豆乳
・合いびき肉
・お好みでキノコ類
・塩コショウ
・赤ワイン
・ケチャップ
・ウスターソース

今日の材料は冷蔵庫にあるものたち。

合いびき肉だけ近くのスーパーに買いに行きます。

豆乳も大きいパックではなく小さいパックを常備するようになってからだいぶと便利になりました。

このタイプの豆乳はよく3つで○○円と、1本を3回買うより少しお得になっているのでまとめて買います。

100mlあたりが一番安いのは1リットルパックですが、思ったより使わないことも多くて、いつも最後はシチューやスープを無理やり作る羽目に(笑)

1人暮らしには使い切りサイズの方が、結局お得なことが多いのかもしれません。

さてさて、いつものように合いびき肉と、みじん切りにした玉ねぎ、パン粉、豆乳をいれて、ハンバーグのタネを作ります。

ハンバーグを作るのはだいぶと久しぶり。

「そういえばつなぎに卵いれるっけ?」なんて疑問がわきます。

調べてみると、卵をいれるバージョンと、入れないバージョンどちらもある様子。

今までもいれた覚えがなかったので今日もいれずに作ります。

みじん切りにした玉ねぎも一度フライパンで炒めて、祖熱をとってからお肉と混ぜた方がお肉のジューシーさをキープできるといわれていますが、

今日はキッチンが寒い!(笑)

細かいことは気にせずどんどん作ります。

なんなら、ソース用のタマネギとマッシュルームを軽く炒めたフライパンにそのままハンバーグを炒めていく始末。

煮込みハンバーグは、ちょっと手抜きハンバーグですら美味しく仕上げてくれるので問題ありません(笑)

小さいのは明日のお弁当用にしようかな~♪

美味しくできたらララ氏にもお裾分けしようっと(笑)

ある程度、ハンバーグに火が通ったら赤ワイン、ケチャップ、ウスターソースを入れていきます。

ウスターソースも小分けパック(笑)

開封後はお早めにお使いくださいの注意文に焦らされることなくゆっくり使えるのがいいところ。

あとは、塩コショウやお水を足して様子をみながら弱火でほっておくだけ。

温かいホットカーペットの上に戻って、お笑い番組の続きを見ていきます。

しばらくするとおいしそうな感じに出来上がったので、お皿は最近買ったニトリのお皿、

横で一緒に炊いていた十六黒米の上にのっけて、いっただっきま~す♪

赤ワインたっぷりがちょっと大人ハンバーグうんまぁぁぁい!

この完璧じゃない素朴手作り飯が恋しいときもあるんです。

休日の夜にぴったりな、ちょっとリッチなディナーを楽しむことができました。

しかも明日のお弁当用おかずもあるから完璧。

明日の朝は10分だけ長く寝ようかな~♪

\記事にでてきたお気に入りのお皿はこちら/

\ハンバーグの中でも最強に美味しいナスハンバーグのレシピはこちら/



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


.

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


料理日本での暮らし
シェアする
Kikiをフォローする
キキ・デリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました