世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

【暑さ対策】べたつく肌にイライラしない!?ロクシタンのヴァーベナシリーズ

日本での暮らし

いつだったか日本へ一時帰国した夏のこと。

地元の居酒屋でララ氏とトト氏と3人で飲んでいた時に、トト氏が誕生日プレゼント~♪といって、ロクシタンのグッズやフェイスパックなどをくれました。

その時もらったうちの1つがコレ、ヴァベナ スカルプエッセンス

頭皮にシュッとして軽くマッサージすると、レモンのような柑橘系の香りとメントールでとってもさっぱり。

汗をかいてべとつくけれどシャワーに入れない時や、お風呂上りに頭皮のマッサージをしたい時、寝起きにシャキッとしたい時などに愛用していました。

でも、どうやら2016年の限定商品のようで、その後はどの国のロクシタンでも見かけることがありませんでした。

ふっと届いたロクシタンからのLINE

時は立ち、そんなヴァーベナの商品があったこともすっかり忘れていたのですが、ふっと届いたロクシタンからのLINEの広告。

…というより、いつお友達登録したんだろう?スタンプでも欲しかったのかな?(笑)

いつもなら開けずに消してしまうのですが、その日は珍しく開けてみると、夏季限定のヴァーベナのグッズについてプロモートされているではありませんか!

連日30度を超える中、通勤や訪問のお仕事が増えた2022年の夏。

アイスクーリング冷感シートを愛用している私が飛びつかないわけありません(笑)

ちょうど百貨店の近くによる用事があったので、ロクシタンのお店に寄ってみることにしました。

英語圏ではロクシタンは通じない!?

そういえば、ドバイで、世界最大級のドバイモールを散策している時、

リズが突然、

リズ<br>
リズ

…〇▲※◇ロカタン?

ん?ロカタン?と思っていると、カズまで

カズ
カズ

ロカタン…■〇&☆…

と、話しています。

え?何々~!?と思っていたら、どうやら2人はロクシタンのことを話している様子。

英語圏ではロクシタンではなくロカタンと発音するとのこと。

私の使用している香水のブランドゲランも、フランスのブランドなので英語圏では少し難しく発音されるので通じたためしがありません(笑)

仕方ないのでいつもスペルをいう羽目に…

外国のブランドは、英語圏では英語読みに直されていることがあるので、日本人には難しいことが多々あるのです。

私には「SHISEIDO(資生堂)」と「ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)」が言いやすい‼(笑)

やっぱり同じものは売ってない、でも!?

そんなことを思い出しながら、お店についてヴァーベナ商品のテスターを楽しんでいると、「そうそう、これこれ、この香り♪」と懐かしさに包まれます。

でもやっぱり、ヴァーベナシリーズではスカルプエッセンスは販売していないと店員さん。

その代わりに、ファイブハーブスシリーズの洗い流さないトリートメントを紹介してくれました。

「でも、ヴァーベナじゃないしなぁ~。」なんて初めは乗り気じゃなかったのですが、テスターを試してみると、

ヴァーベナに負けず劣らず清涼感がすごいっ‼

あとからジワジワとシュワ~として気持ちいいじゃないですか‼

そして、THE柑橘系の香りではないものの、ローズマリーやラベンダー、グレープフルーツなどがいい割合で混ざり合ったなんとも落ち着く香りがします。

「そうそう、もうこれさえあれば生きていける‼」ということで即決(笑)

それだけ買おうとレジへ向かったのですが、やっぱりあの6年前感動したヴァーベナの清涼感も忘れられず、ちゃっかりシャワージェルも買うことにしました。

ご褒美、ご褒美♡ もうすぐ誕生日だってあるもんね(笑)

いつもはオリーブ石鹸一筋なのですが、とりあえず汗を流す、さっとしたシャワーの時にはちょっと浮気したくなるのです(笑)

早速お家に帰ってシャワージェルも使ってみましたが、少し甘みもあるような柑橘系の香りがお風呂場に漂い、とっても癒されます。

ロクシタンのボトルがちょっと偉そうに、おしゃれ感を出しているのも少しウキウキポイント。

何よりもちょうどいいメントール量のおかげで、ヒンヤリ感はあるけどスースーまではいかないので不快感もありません。

汗をかく、べたつくという夏の2大不快感も、なんとか乗り越えられそうです.*

…きっと秋がなくて冬がきちゃうんだろうなぁ。

\数量限定!この夏の必需品はコチラ.*↓/



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました