世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

【京都観光】老舗の鰻屋「かねよ」でお腹を満たした後は錦市場とデパ地下で心を満たす、な話

エッセイ

雨と雨の日の間に、からりと晴天になった先週末。東山は平安神宮のあたりまで足を延ばし、母と合流します。本日のメインは、そう、向かいの幼馴染ララ氏の作品を見に行きます。

まずは平安神宮、東山。

東山辺りは、平安神宮や動物園、美術館などもあり晴れた日の休日、ましてGWなので親子連れが目立ちます。まぁ、私たちも親子連れなんだけれども(笑) ちょっと「かわいいねぇ」って思われる年ではないよねぇ。

雲一つない空に映える、平安神宮の大鳥居はやっぱり迫力があってキレイ。
京都に住んでいるとなかなか写真までは撮らないけれど、珍しくカメラに収めます。


そうそう、昔「高校生クイズ」でスフィンクスは平安神宮の大鳥居を通れるか!?というクイズをやっていました。
CGでエジプトにいるスフィンクスが、京都までやってきて大鳥居を通れるか!?というVTRはなかなか面白く、結果はちょっと後ろ足がひっかかって通れないとのこと。
スフィンクスをこの目でみて堪能したこともあるけれど、あの足、すっごり立派だもんね(笑)

ブラリ、ブラリとララ氏を含め、数名の作家さんの作品を堪能し、さて、せっかくなので四条・寺町エリアでご飯を食べることに。



ララ氏の制作を少しお手伝いするキキの様子はコチラ.*↓

焼肉弘に向かうも引き返す!?

キキ母
キキ母

お昼?そりゃ焼肉よ!美味しいところね!

時刻は12時前。ランチをどうする~?なんて聞くと、変わらずの母(笑) ランチといえば、お肉を選びます。京都では有名な焼肉の四条エリアの店舗であればランチ営業をしているとのこと東山からだと30分ぐらいかかるかな?でもウォーキング大好きな2人は、苦なく歩けちゃう。それに、お腹を空かせた方が美味しいに決まっている!

懐かしいわ~。なんて話ながら、錦市場にさしかかった時に突然、

キキ母
キキ母

鰻が美味しそう、鰻がいいかも!

と母(笑) でも、ここは母娘なのか、店頭に並べられている鰻のかば焼きは本当にどれも美味しそうで、私もすっかり鰻の気分に。

ズボラ娘・キキ
ズボラ娘・キキ

「かねよ」は?並んでるかもしれないけど!

ちゃっかり、京都では有名な大正時代からの老舗かねよをチョイス。おほほほ。今日は母のおごりだったかしら(笑) でも、かねよは母が働きながら看護学校に行っていた時代に友人と行った場所なんだとか。思い出もあって乗り気!さっそく河原町の方へと引き返します。

やっとこれた!京極「かねよ」

実はこのお店はずっと行ってみたかったお店の1つ。学生時代は高くて手が出せないし、社会人になってからは日本を離れたのでなかなか機会がありませんでした。それに、いつでもあると、いつになってもいかないものが世の常(笑) 10組ほど並んでいましたが、店員さん曰く30分ぐらいとのこと。思っていたよりも開店が早いのか、20分もしないうちに店内へ案内されました。

レトロな店内に色紙、寄席の張り紙がなんともいえないぐらい味がある。レトロといえば、今でもおばあちゃんがそろばんで計算してくれる大衆居酒屋スタンドも素敵。

何を食べようかなぁ~。でも一見さん(初めてその店に来店した客のこと)なので、ここは名物のきんし丼を頂きます。

ズボラ娘・キキ
ズボラ娘・キキ

上で!あと茶碗蒸しもつけていい?

どこまでもちゃっかりしています(笑)

鰻や肝も入ってとっても美味しい!
何度見ても美味しそう~♪ってなる。


切られていない金糸卵がどぉ~んとのったきんし丼。京風のさっぱりしたお出汁で焼かれていて、蒲焼のたれもしつこくなくさらっとしていて、ペロリと食べてしまいました。添えられていた漬物まで美味しい!

気持ちいい程度にお腹がいっぱいになり、せっかくなので錦市場も歩くことに。
そうそう、なんだか「かねよ」のおかげで漬物が欲しくなっちゃった!(笑)

錦市場でお買い物

錦市場には、一時帰国するたびに食べていたコロッケやさんがあります。
それが「花ヨリキヨエ」オリーブオイルで揚げられたサックサクのコロッケが楽しめます。何よりも錦市場名物の湯葉コロッケがこれまた美味しい。でも、今日は我慢、我慢。我慢というか、せっかく高級な鰻でお腹がいっぱいなのに、無理して食べることもありません(笑) また、今度近くに寄ったら買いにこよう。

お次は漬物の西利。最近はお漬物だけでなく、乳酸菌に特化したドレッシングやスープ、かわいいサイズの小分けのお漬物なども販売されていて、プレゼントにも喜ばれます。私も、「育児は大変だからなるべく身体にいいものをとってね(そして、料理の″あと1品”の手間を省いてちょっとでも寝て~!!)」という思いを込めて、出産祝いに贈ったことも。 そんな西利で先ほと食べた漬物に似たやつがないかなぁ~なんて探していると、期間限定みぶ菜のお漬物が目に留まりました。

サイズも1人ぐらしにちょうどよくってお値段も手ごろなので、さっそく買ってみます。6月までの期間限定なんだとか。

そして、フードは食べれないけど可愛くてついつい足をとめてしまう「SNOOPY茶屋」私が9歳の時に初めてお年玉やお小遣いなどを集めてかったぬいぐるみがスヌーピーなこともあり、私たち母娘にとってスヌーピーはちょっと特別だったりもします。
店内をぶ~らぶ~らしながら、ふっとPEANUTS展のことを思い出しました。

ズボラ娘・キキ
ズボラ娘・キキ

そうそう、大丸でスヌーピー展してたんだけど行く?

キキ母
キキ母

そうね、デパ地下で買い物して、キキの家でコーヒー飲みましょ。

京都大丸のデパ地下ではじゃんけん大会

スヌーピーって、なんかかわいい♡

時間もたっぷりあるし、大丸でPEANUTS展を楽しみます。ちなみにここからは男気ジャンケンならぬ女気ジャンケン!
ルールは簡単。ジャンケンに買った方が気持ちよくお支払いをし、負けた方は「勝ちたかったなぁ~。払いたかったなぁ~。」と負け惜しみを言うのものです(笑)

スヌーピー展のチケット代から、可愛くてつい買ってしまったお土産、デパ地下のコーヒー豆に、美味しそうなバターサンドや紅茶。お支払いの度にジャンケンをします。洋菓子のお店では「仲いいですね~、とっても楽しそう!」と褒められる!?ぐらい(笑) 勝率は半々といったところでしょうか。でも、出した金額のトータルは母の方が高い!悔しぃなぁ~(笑)

いつか母が年金生活になったらさすがにこんな楽しみ方はできないので、もう少し現役ナース頑張ってもらいたいところです.*

母との桜デートの様子はコチラ.*↓

.
.

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました