世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

30代の誕生日。世界のどこにいても必ずするのは?な話

エッセイ

またまた京都の気温が35℃を超える日が続く中、無事私の誕生日を迎えました。

母よ、本当にありがとう。

誕生日の日はたいてい仕事で休みをもらい、ゆっくりする日に使います。

大学生の時、「誕生日なので部活休みます。」っていったら後から怒られたっけ。(笑)

ちょっと人とはずれてたって、誕生日は自分と、自分の生誕を祝ってくれる人を大事にしながら過ごしたいのです。

他の人の普通の日、でも私にとっては特別な日。

小さい頃はあれだけ心待ちにしていた誕生日も、年を重ねるにつれてだんだんワクワク感もそこそこに当日を迎えて、気付けばあっという間に1日が終わっていきます。

なんならここ最近は、誕生日前後の2~3日間は休んでいるかも(笑)

大切にしていること

そんな、自分のための誕生日はどこかに旅行にいくこともあれば、美味しいカフェ、ちょっとリッチなランチからの2時間のマッサージだったり、毎年毎年バラバラ。

特にTHE・恒例行事のようなものはありません。

それでも必ず大事にしていることが、

①ちょっと自分を甘やかす

②1年後の私に向けてお手紙を書く

この2つです。

たっぷりじゃなくて、ちょっと自分を甘やかすのがポイント。

いつもなら80分にするマッサージを100分で申し込んでみたり、

牛かポークのハンバーグを選ぶところを、「2つのせ」を選んでみたり、

ちょっといいなと思った本やピアスを脳内会議にかけずにカゴにいれてみたり。

毎日の生活の中だと、少し贅沢かしら?と迷うところを思い切り選べちゃうところが幸せだったりします。

…まぁ、ドバイで食べた2300円の枝豆の方が、だいぶと贅沢なんですが(笑)

ヨガの先生に教わったカードの儀式

1年後の自分に向けてカードを書くアイディアを教えてもらったのは、2016年にインドネシアを訪れた時。

ヨガを学ぶために1ヶ月滞在していた場所で出会った先生が教えてくれました。

大切なのはカード選びから。

適当なカードを選ばず、その年の自分に合うカードを1ヶ月前からゆっくり探します。

今までは、自分のいる国や地域でカードを買ったり、売上の一部がチャリティになるようなカードをかったり様々。

今年は、ララ氏の誕生日カードを選んでいる時に、なんだかとっても気になったカードを選ぶことにしました。

いろとりどりのまいにちがたくさんおとずれますように

来年の自分に手紙を書く前に、まずは去年の自分からのカードを丁寧に開けていきます。

もうこのやりとりも6年目を迎えました。

20代の頃の去年の私からの手紙はふっと笑わせられたり、元気が出ることが多かったですが、コロナ禍で迎えた30代の手紙は、「大丈夫?頑張っている?」なんていう声掛けに視界がぼやけることも。

長年の親友が「よく頑張ったね」とポンポンと肩を叩いてくれる、そんなイメージです。

とりとめない愚痴や弱音をポロッと吐いてしまうような、それでいて、振り返った日々を誇らしく思えるようなそんな穏やかで、自分だけの時間が流れていきます。

プチ•タイムカプセル?

去年からの手紙には

「何か新しいこと挑戦しましたか?」という質問に始まり、

「ゴールがないなか頑張るのは難しいよね。とりあえず適当なゴールをみつけたくなるよね。今もし、もがいていたら、落ち込まずに、焦らずに、耐えてください。」

そんなエールが書かれてました。

去年の私、何に挑戦したっけ?

よく考えたら、街のクリニックの仕事に、訪問の仕事、投資にブログに、新しいこといっぱい始めてるじゃん。

そんな風に、客観的に振り返る時間を作ることだってこのカードの目的だったりします。

毎日頑張っていると、出来ていないことに目が行きがち。

今年は、何を伝えたいかな。

20代後半は、近況報告。

30代前半は、疲れてない?っていう労い。大丈夫だよってエール。

今年は、周りの優しさに甘えてないで、ぬるま湯に浸かってないで、頑張れよ。っていうエールを送ってみました。

意外に1年前に書いたことってすっかり忘れていて、ひどい年にはどんなカードを選んだのかさえ忘れてるほど。

シンプルに過去からの手紙をタイムカプセルのように楽しむことができます。

時にはゲストも

この1年後の私へのレタープレゼント。

時にはゲストが登場することもあります。

誕生日にLizやCazと過ごした時は、2人からもメッセージをかいてもらいました。

去年はララ氏にも書いてもらっていたようです。

…すっかり忘れちゃっていたけれど(笑)

ララ氏からの手紙には、

「今日の私たちは、コロッケに夏野菜のグリル、デザートに桃と揚げん饅頭を食べたんだけど、あなた方は今も一緒にごはん食べたりしてる?」

って(笑)

ララ氏もすっかり忘れてたようで、もはや私に頼まれたのも忘れていたようで、2人で揚げ饅頭懐かし〜い‼︎となっていました。

お仕事先の方の実家がおまんじゅう屋さんだそうで、いただいたもの。

普通に食べるより、揚げたらめっちゃ美味しいんです!と目を輝かせながらお話されるので、早速やってみたら、もう美味しいの、なんのって!(笑)

昔から、人のオススメはやってみるタイプみたいです。

ついでに、「首と肩は大丈夫ですか?」って去年のララ氏。

…大丈夫じゃないです(笑)去年より今年の方がマッサージの頻度が増えている気がしないでもないです(笑)

今年も、(どうしても!っていうなら)書いてくれるんだとか。お願いしちゃおっと。

Happy Birthday to me.*

本厄は心配ですが(笑)、元気に笑って来年の私にバトンパスができますように。



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ お誕生日おめでとう~♪記事面白かったよ~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました