世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

【海外生活】オークランドで必ず食べたい絶品パイ(ニュージーランド)

外国での暮らし

ニュージーランドは南島にあるクイーンズタウンに住んでいましたが、
オークランドへと遊びに行ったとき出会った素敵な有名なカフェとパイをご紹介します。

注文するまでに一苦労(笑)
それでも、あの味が忘れられなくて2度も行っちゃうほど♪

パイで有名なカフェ

遡ること2017年。
クイーンズタウンで一緒に働く友人と休暇をとってオークランドに遊びにいくことに。
オークランドは以前、友人が長年住んでいた街でもあったので初めての私をいろいろなオススメカフェに案内してくれるとのこと。

そのうちの1つが「Little & Friday」

コーヒーはもちろんのこと、パイも有名なお店で販売開始からすぐに売り切れてしまうことも。
朝の9時半ごろについた私たちは、まずはコーヒーを頂きながら、10時のパイの販売を待つことにしました。

ガラガラガラ。ガチャガチャガチャ。

時刻は10時前、ベーカリーで焼かれたパイがカートに乗って店の中へと運ばれていきます。
キッチンが丸見えタイプのカフェなので、店員さんが忙しそうにオーブンへと入れていきます。

意気揚々と席を立ち、まずは友人がオーダー。
流暢な英語で、今日のパイの種類を確認してくれました。

いざ、注文!背中は冷汗!

スタンダードなビーフパイ、なんちゃらかんちゃらのラム肉パイ、なんちゃらかんちゃらベジタブルチョイス…
(だってもう5年も前なんですもの!(笑)でも、パイの種類は毎日変わるそうです。)

友人は悩んだ末に、いつも・いつでも美味しいビーフパイを頼み席へ戻り、
そしたら私はラム肉パイかなぁ~となんて考えていると、レジのお姉さんがバリスタを手伝いにいったため、爽やかお兄さんが注文をうけてくれました。

カフェの注文で聞かれることなんて、
Takeout(お持ち帰り)か、Eat-in(店内)か。
あとは、パイを頼むからRelish(野菜のジャムみたいな)をつけるかどうか聞かれるかな~?
なんて、まだまだ流暢とはいえなかった私はちょっぴりドキドキしながら、注文していると、

爽やかお兄さんったら、最後に、

爽やか店員さん
爽やか店員さん

Do you have an animal?(動物、飼ってる?)

田舎者KIKI
田舎者KIKI

え、何々?急にお兄さんに興味もたれちゃった、私!?!?

んなわけあるかーい。待って、今、ほんとに何聞かれた?

アニマルっていった?え?ハブアニマルっていった?

田舎者KIKI
田舎者KIKI

S…Sorry?(え、なんて?)

爽やか店員さん
爽やか店員さん

Do you have an animal?

田舎者KIKI
田舎者KIKI

絶対、アニマル持ってる?って聞かれてるけど、
え?何々、何を聞かれている!?さっき、友達
そんなこと聞かれてなかったような。。。

な~んて、焦っていると、笑顔で ‟Never mind”(気にしないで)と言いながら、
カバのおもちゃを渡すではありませんか!

よくみたら店内はおもちゃだらけ

ニュージーランドやオーストラリアのカフェでは、
カウンターオーダー(お客さんはカウンターでオーダー、商品は店員さんがテーブルに運んでくれる)システムが多く、その時に、よく渡されるのはナンバーカードという番号札です。
それを、店員さんがみつけられるようにテーブルの上に置いておくのですが、
なんとこのLittle&Fridayでは、ナンバーカードのまわりに動物のおもちゃを使っていました。

カフェでは、同じテーブルの商品はなるべく一緒に持って行けるように、同じグループ=1つの番号でくくることがよくあります。
だから店員さんは、一緒に食べている人がいたり、先に注文したものがないかどうか確認するために「動物(ナンバーカード)」があるか聞いてくれてたんですね。

友人の頼んだパイとダイナソー(笑)

いや、難易度高いわーい(笑) 英語は聞き取れていたけれども(笑)

カバをもらいつつも、友達が持っている動物を確認したら青色のティラノサウルス。

‟I have a dinosaur.” (恐竜をもっています) って答えればよかったのね~♪
なんて考えながら席にもどろうとする途中に、ふと他のテーブルの動物をみると、
トリケラトプス と なんかもう1体恐竜 がいるではありませんか!!!

とうことは、「ダイナソー」って答えていても、
さらに What kind of dinosaur? (どのダイナソー?)なんて聞かれてた可能性も(笑)

いやいや、私そんな恐竜の英語名に精通していませんて~~~!!(笑)

文句なしの絶品パイ

テーブルに帰ると呑気に友人が、「あれ?キキも動物もらったの?」なんて言うから、
ここに至るまでの話をしてたら大笑いしてました。そりゃそうだ(笑)

そんなこんなで、私のパイが到着。


「う、うまぁぁぁぁぁぁぁ‼‼‼‼‼」

文句なしの激うま。連れてきてくれた友達ありがとう。さっきの冷汗なんて速乾だよ。
ペロっとあっという間に食べてしまった後は、食後のデザートとコーヒーを再注文。
実はこのカフェ、クリームドーナツも有名なので、もちろんそれを注文することに。
写真を撮るのも忘れるほど、甘すぎずしっとりドーナツを堪能しました。

カバちゃんも食べたいよねぇ。

余談ですが、しっかりクレマが残されていて、ミルクとコーヒーのコントラストも明確なラテアートで淹れてくださったこのコーヒーは、本当に美味しかったです。
また行きたいなぁ♪

皆さんもオークランドに行かれた際はぜひ.*

Little&Friday (リトルアンドフライデー)

No. 11 McColl St, Newmarket,Auckland
 (09) 524-8742
Tue – Fri 8AM – 4PM
Sat – Sun  9AM – 4PM
*現在はもう1店舗あります。詳しくはウェブサイトより。

Little and Friday


にほんブログ村ランキングに参加しています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました