寄り道だらけな30代の生き方奮闘記 

日本で一番手間がかかる粉もんは広島焼き!?カット野菜で再現

料理

関西人といえばお好み焼きですが、私にとってTOP3に入る粉もんは広島焼きかもしれません。

あの薄い生地に焼きそば、豚肉、時にはシーフード、そして卵。

美味しいとこどりなのに、絶妙のバランスでどこを食べても美味しい。

なんなら焼きそばのとこだけ食べたら、粉もんに加えて焼きそばを食べてるようなお得感。

お好み焼きにご飯が行けちゃう関西人にとっては、夢のような粉もんなのです。

本場を食べたい!

実は先日、鉄板焼きのお店に行ったときに広島焼きがあったので、ワクワクしながら注文してみました。

あの、最高のアンサンブルが京都で楽しめるなんて、ここ最高やないか!なんて思いつつ、

でてきたのが、どちらかというとお好み焼きと焼きそばを初めからMIXしたような粉もの。

きっと生地が分厚いんだと思います。

それはそれでおいしいけれど、私が頭で描いてたのは、あの薄い生地に、最優助演賞ばりの焼きそば、そして卵に豚肉。

1つ1つは単品の層に関わらず、一緒に食べた時にグレート・アンサンブルを引き起こすあの広島焼きです。

ちょっと残念だったな~なんて思っていたら、なんと同僚が今週末広島にいくんだとか!?

もう広島焼きへのボルテージが振り切ってしまう(笑)

ざっくりレシピ

そうなると、もう作らずにはいられない私。

さっそく、広島焼き風になるものを買ってきます。

お昼ご飯を買おうとたまたま入ったスーパーで見つけたラーメン用カット野菜が見切り品で50円。

本場の広島焼きよりキャベツは少ないかもしれませんが十分、十分(笑)

材料

・カットサラダ
・小麦粉
・焼きそば
・卵
・豚肉
・天かす
・和風顆粒出汁の素

広島焼きは薄い生地なので、30gぐらいの小麦粉とお水をコネコネ。

最近、小麦をコネコネすることが多いなぁ(笑)

そして、まずはしっかり混ぜた生地を流し込んで、その上に天かす、キャベツなどの野菜達に豚肉をひいていきます。

…そしてこれをひっくり返すんだとか!?

さすがの関西人でもこのグラグラの3層をコテで上手にひっくり返すのは無理なので、フライパン重ねてひっくり返すことにしました。

うんうん、それなりになんとかいったぞ。

そして、今の層とは別に卵をやいて、焼きそばも蒸して…

って、結局フライパン・オール・スターズが出陣(笑)

広島焼きってあれだわ、広い鉄板で作るこなもんだわ。

それか、大き目のホットプレート。

我が家ですると、1品を作るだけなのにコンロが全部埋まってしまいます。

そして焼きそばをおいて、野菜と生地を重ねて、卵を重ねて、ソースをかけて、でっきあがり~♪

せっかくなので、お日様がぽかぽかのテラスで食べます。

なんだか、お庭ピクニックならぬ、屋台飯です。

フライパン・オール・スターズが出動した広島焼きのお味は!?

あ、でも美味し~♪

こなれたおっちゃんやおばちゃんが作ってくれる広島での粉もんにはもちろん負けますが、

焼きそばと粉もん、たまごと豚肉のハーモニーはしっかり楽しむことができました。

次は、明石のドロ焼きでも作ろうかしら。

そのうち日本全国の粉もん再現しちゃう!?(笑)

\もんじゃ焼きもすきなキキの話/



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


.

にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


料理日本での暮らし
シェアする
Kikiをフォローする
キキ・デリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました