世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

スーパーフード「ヤーコン」でフルコースを作ってみた

料理

さてさて、先日京丹後にあるおばあちゃんの家を訪ねた時のこと。

ご近所さんからヤーコンという名の野菜をお裾分けしてもらったけど、もって帰る?

ということで、丸々太ったヤーコンを2本いただくことにしました。

そもそもスーパーでは全然見かけないお野菜。

農家の方から直接かってもここまで太いヤーコンは珍しいんだとか。

ヤーコンって?

ヤーコンはお芋の形をしていますが、ほとんどでんぷん質が含まれていないのだとか。

おばあちゃんの家でも、叔母がオリーブオイル焼きを作ってくれましたが、食感はしゃっきしゃき!

その歯ごたえからも畑の梨と呼ばれているそうです。

スーパーフードや健康野菜と言われている理由の1つにあるのが、たくさん含まれているオリゴ糖食物繊維

オリゴ糖と言えば腸内環境の改善や、糖を身体から出してくれる働きがあるのでダイエットにもいいと注目されています。

食物繊維との相性だってぴったり!

1日食べただけじゃその効果を得るのは難しいけれど、食べておいしい、栄養価も高いなら、美味しく調理する楽しみが増えます。

どんな料理がいいの?

料理上手な叔母曰く、ヤーコンはカレーにしたり、そのままバターやオリーブオイルで焼くだけでも美味しいんだとか。

いろいろ調べていると、ハッシュドポテトならぬハッシュドヤーコンや、はさみあげ、煮物、サラダ、いろいろ出てきます。

さっそく、家の前に住む幼馴染にLINE。

キキ
キキ

ヤーコンという芋手に入った。何がいい?叔母曰くカレーが美味しいらしい。

<br>

ヤーコン?聞いたことない。でも、カレーやとヤーコンの味きえちゃわん?

なるほど、なるほど。

じゃぁ、カレー以外で作るとしたら、真ん中の直径が大きいところを挟み上げに、その次に大きい直径をバター焼きに、そしてそれ以外はハッシュドヤーコンやスープにしちゃおっと♪

今宵はヤーコンによるヤーコンだけのフルコースになりそうです。

まずは下ごしらえ

ヤーコンは切った後、10分ぐらい水につけるといいんだとか。

塩水、と書いてあるサイトもあったけれど、ここは叔母にならって水につけます。

水につけていて、端っこがアクで黒くなったら切り落とすんだよ、と教えてもらいましたが、

今回はそこまで気になるヤーコンはなかったのでそのまま使います。

…それか私が見落としているだけ(笑)

ざっくりレシピ

材料

(ハッシュドヤーコン)
・ヤーコン
・ニンジン
・タマネギ
・ベーコン
・チーズ
・片栗粉
・小麦粉

(ヤーコンのバター焼き)
・ヤーコン
・バター

(ヤーコンのはさみ揚げ)
・ヤーコン
・ひき肉
・片栗粉
・天ぷら粉
・ニンジン
・タマネギ
・塩コショウ
・鶏ガラスープの素
・しょうゆ
・みりん

スープは残った材料で(笑)

4種類のメニューを作ると言っても、材料はほっとんど一緒でその調理方法を変えるだけ。

それぞれの具材を準備していると、上から順にはさみ揚げ、ハッシュドヤーコン、スープになる予定ですが、ほぼ全部一緒(笑)

どれが一番美味しくなるかしら~なんて考えながら、

まずは簡単なヤーコンのバター焼きを作ります。

作ります、というかバターで焼くだけ(笑)

有塩バターなのでほとんど調味料はいらないですが、ちょっとだけ塩をパラパラ。

これで出来上がり。

次はハッシュドヤーコンの準備をしていきます。

薄くスライスしたタマネギや、千切りにしたニンジンとヤーコン、そしてシュレッドチーズにベーコンを同じボウルにいれて、片栗粉と小麦粉、指に濡らした水をぱっぱといれて少しだけ具材同士がまとわりつくようにします。

かきあげやお好み焼きみたいにグドグドにならなくても大丈夫。

火が通ると片栗粉やチーズのおかげでいい感じにくっついていきます。

油を引いた大き目のフライパンに、ぜ~んぶいれて、スパチュラでなるべく均等にしていきます。

崩れないようにひっくり返して裏面も焼いたら、出来上がり~♪

我ながら、上手くできました(笑)

そしてその間に、スープも作ります。

スープは、ニンジンやタマネギベーコンとヤーコンをまずはじっくり弱火で焼きます。

時間がないと、ついついコンソメに頼りがちですが、美味しい野菜は塩だけで十分旨味を引き出せるんだとか。

ヤーコンが透明になって、タマネギも飴色になってきたら、水をたします。

コンソメいれずに塩コショウだけでもこんな色に。あとはそのまま弱火でぐつぐつ煮込みます。

とっても美味しそう!!

そして、最後は集中力のいるヤーコンのはさみ揚げ

レンコンのはさみ揚げのような要領で、中のタネを作っていきます。

…といっても、実ははさみ揚げを作るのは初めて!

なので、初めて天ぷら粉というものも買ってみました。

この前、換気扇の大掃除は後回しにしておいてよかった(笑)

ミンチに、みじん切りにしたヤーコンやタマネギ、ニンジンをいれて、片栗粉、塩コショウ、鶏がらスープの素、気持ち程度の酒とみりんを入れていきます。

私の料理、ほとんど理論に基づいていないので、和食には醤油や酒、みりんをちょびっといれておいたら美味しくなるんじゃないか説を勝手に唱えているだけ(笑)

そして、できあがったタネをヤーコンで挟んで、天ぷら粉を水で溶いたものに通して、揚げるだけ!

おぉぉぉ!!!ちゃんと揚がっていく(笑)

油の処理が面倒くさいのでほんのちょっとしか油をひいていませんが、それでも美味しそうにあがっていきます。

お肉の生焼けは嫌なので、1個とりだして半分にきってみると…

なんこれ、めっちゃ美味しそう!!!

ララ氏も珍しく仕事が押していたそうで、ちょっと予定より遅れるとのこと。

ここで、すかさず揚げたてを味見しちゃいます。

うんまぁぁぁぁぃぃぃ!!私天才!!

あまりにも美味しいので、すかさずLINE。

キキ
キキ

ハッシュドヤーコンとヤーコンのはさみ揚げはもだえ死にます。(笑)

ちゃっかり、ハッシュドヤーコンも味見しちゃった私(笑)

熱々を食べてほしいから、一旦全部ひきあげて、ララ氏が返ってくる頃に全部揚げなおしてあげようっと。

そして、無事ララ氏も帰宅、テーブルにヤーコンのフルコースを並べます。

どれもこれもうんまいの!!

でも1番はやっぱりヤーコンのはさみ揚げ!

あぁ~なんでこの野菜、スーパーで売ってないのかしら。

ネットで検索してみようかなぁ~!

\キキ・デリの人気レシピ記事はこちら/



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました