世界を旅した30代女子の日常ラプソディー!?

もつ鍋に合う珍具材はコレ!赤と緑のクリスマスもつ鍋

料理

福岡で食べた人生初もつ鍋が美味しかったので、

お家でももつ鍋を作ってみることにしました。

といってもこの冬2回目のもつ鍋。

前回はスタンダードに作ってみたけれど、今回はちょっと変わり種モツ鍋を作ってみます。

え?トマトがいいの?

ちょっと前にもつ鍋の記事だったか、本を読んだときに見た、

もつ鍋にはトマト!

という斬新なレシピ。

確かにこってりに酸味って悪くないよなぁ~なんて思いつつも、

大きいトマトの輪切りを入れる勇気はなかったので、プチトマトを買ってみることにしました。

その他にもキノコ類をいれても美味しいって書いてあったり、

モツだけでなく豚肉や鶏肉も一緒にいれるのがオススメと書いてあったので、

いろいろ試すことに。

さて、どんなモツ鍋になるのでしょうか。

というか、もはやそれはもつ鍋なのか!?(笑)

へんてこレシピ

今日のモツそのものは、友人からの頂き物。

麺やスープ、冷凍のモツがセットになっているものです。

博多から届いた美味しそうなソレ(笑)

2人前なのでララ氏も呼んでもつ鍋パーティーをします。

お互い別々に見たM-1の話だってしなくっちゃ。

まずは買い出し。

プチトマトに、キノコ類代表はエノキ、そして鶏ムネ肉、ニラを購入します。

エノキは何だかおいしそうだったので「旨味エノキ」と呼ばれるブラウンエノキを買ってみることにしました。

鶏胸肉は安かったから(笑)

そして、たんぱく源が豊富だから!

やっぱり積極的にとっていきたいものです。

なんせ、来年はまた六甲縦走にチャレンジしなきゃいけないもんね。

まずは出汁をいれて、水を入れて、そこにつぶしたニンニク2カケラと、鷹の爪をいれていきます。

こうするとコクがでて美味しいんだとか。

きっとスープにもニンニクは入っているのでWニンニクです(笑)

滋養強壮も大事、大事。

そして、何の気なしに説明書を読んでいると…

え!?ゴボウを入れるって書いてある!

前にお店で食べた時はゴボウなんて入っていたかしら?(笑)

ゴボウのストックはないので、昔お味噌汁用に買った乾燥ゴボウで代用してみます。

この乾燥ゴボウ、十分香りはでるんだから!

あ、よく見たら賞味期限切れてる(笑)

オホホ♡

そして、具材をいれて…

グツグツグツグツ。

10分もしないうちにできあがり~♪

モツの湯通しなんてせずにそのまま入れたので、たくさんの脂が浮いています(笑)

さっそく一人分をお椀によそっていっただっきま~す♪

あっつぅぅぅぅぅぅ!!!

一口目からプチトマトをほおばったら予想外に熱い、熱い。

勢いで飲み込んでしまいましたが、よく舌も食道も火傷しなかったものだ…

もつ鍋にトマトを入れられた方はぜひ、気を付けてくださいね(笑)

ちなみに気になるお味は…

可もなく不可もなく!?

ララ氏は「まぁ、いらないな~」なんて言っていましたが、私は意外に箸休めの具材としってさっぱりトマト嫌いじゃなかったりします。

たくさんはいらないけれど(笑)

ひともつ鍋に3~5プチトマトぐらい食べられるとちょうどいいかもしれない。

そして、旨味エノキがこれまた美味いっ!!

鍋物にはちょっと奮発してこのエノキ買おうかな~。

ムネ肉も可もなく不可もなくというところですが、なんせこってりもつ鍋にちょっとさっぱりお肉がよかったりもします。

でももつ鍋大好きな人には邪魔にしかならないかもしれません(笑)

最後はちゃんぽん麺で〆て…

ごちそうさまでした♪

今年の冬は、せいろにもつ鍋になんだか豪華だなぁ~。

後は何作ろうかしら!?



にほんブログ村ランキングに参加しています♪ 記事面白かったよ~♪ブログ頑張ってね~♪っていう方はぜひ画像をぽちっとして「いいね」で応援して頂けると、嬉しいです.*


コメント

タイトルとURLをコピーしました